鉄道ホビダス

頸城の材木車図面顛末記。

20161123221711-bd21450f0e2733541e127ac510aed8e9069ec123.jpg
▲危うく灰塵と化すはずだった「材木車」の組立図。所蔵:くびきのお宝のこす会
クリックするとポップアップします。

コッペルやホジなど頸城鉄道の車輌の保存(アーカイブ「頸城のお宝 再訪」→こちら)に尽力されているNPO法人 くびきのお宝のこす会の木村正明さんから、1918(大正7)年に頸城鉄道が導入を検討したと思われる未知の車輌についての興味深いレポートを頂戴しました。

今年の9月の公開運転会の前々日の事でした。
例によって翌日の保存活動を控えて車庫泊まりの準備をしているところに、保存会の重鎮でご近所に住むSNさんが「むかし車庫の2階を片付けたときの段ボール箱が出てきたけど、邪魔だから田圃で燃やそうかと思って...」と、車庫の隅に数個の段ボール箱を置きに来たのが事の発端でした。
どれどれ、と中身をのぞいて見ると、頸城鉄道の関連会社関係の土地登記の写しや倉庫の賃貸契約書に混じって古い封書の束があり、差出会社の名前や注記から頸城鉄道初期から戦前の通信の束と判明しました。

20161123221804-4fa83491d55066cec84e21598c158aac0b903a78.jpg
▲日本車輌「大正七年拾月拾日」付けの見積書。見積金額は「参仟貮百五拾円也」。所蔵:くびきのお宝のこす会
クリックするとポップアップします。

中でも興味を引かれたのが、「日本車輌製造株式会社」からの(材木車見積)と表記された頸城鉄道宛ての封筒。三銭切手が2枚貼られて、日付は「7.10.11」で熱田局の消印。RMライブラリー『頸城鉄道』によれば、大正7年10月といえば全線開業の2年あまり後。貨車は有蓋車12輌と無蓋車6輌が在籍しているものの、全て2軸車で全長も5m足らず。となると長物の輸送用に8mほどのボギー無蓋車の増車も有り得るところですが、材木車との呼称が気になります。
終点の浦川原には、ご存知のとおり森林鉄道などはなく、個人的な推測ですが、時代背景などから山村の電化の進捗用の木製電柱の一括輸送が考えられる用途で、材木車との呼び方もそれを示しているようにも思えます。電柱の全長も、今のコンクリ電柱が8mなので、符合しそうです。
結果として頸城にこの車輌が入線した形跡は無く、プランのみで終わってしまったようです。ちなみに発見した封筒からは、栃尾鉄道との輸入レールの融通話、給油機やターンテーブルの図面と見積り、東条英機署名の陸軍へ寄付の感謝状、更には開業前の蒸気機関車の選定用と思われる比較一覧表なども発見されています。

20161123221740-dc652aad4980551a9607bf798a248376a9745f2f.jpg
▲謎の機関車一覧表。開業を前に各商社に提出させた見積を比較したものだろうか。所蔵:くびきのお宝のこす会
クリックするとポップアップします。

この「材木車」について湯口 徹さんに"鑑定"をお願いしました。

日車が頸城鉄道から四輪ボギー材木車の見積依頼を受け、即日図面を引いたのか、日付だけ合したかは分からないが、図面日付も8月12日である。それでいて日車からの見積書送付が1918年10月10日(消印年10月11日)で、なぜ2か月もかかったのかが分からない。見積書には品名八噸四輪ボギー木材車壱輌、引渡し場所弊社(日車)、運賃貴方持、荷造日当方持、引渡し期限1919年1月末日、代金3,250円、見積有効期間日付後7日間とある。
車輪径22吋、ホイルベース3呎8吋、台車は常識的なダイヤモンド型、ボギーセンター間17呎、台枠長26呎、車体実幅6呎2吋、スティック2 3/4吋角×3呎、連結器を含む最大長27呎10吋、全高(スティック尖端まで)7呎5 1/4吋、床高2呎1/4吋。
この車輌は結局発注に至らず、戦前の頸城鉄道は2軸有蓋貨車12輌、同無蓋貨車6輌で終始している。材木輸送の打診があっての見積依頼ではあろうが、詳細は分からず、1輌だけというのも少し首を捻るが。
なお軽便でのボギー長物車には次のような例がある。国鉄湧別軽便線ケホト500〜509(→草津軽便鉄道チト1〜10)、苫小牧軽便鉄道ムボ1〜100、小坂鉄道フボ1、2、釜石製鉄所ホナ21〜65、静岡鉄道駿遠線チホ1、2、住友鉱山別子鉄道チホ10〜26、宇和島鉄道チ1、2、日本鉱業佐賀関鉄道ケチ101〜103。

※明日から釧路市立博物館での湯口さんとの講演(→こちら)のため休載させていただきます。

20161118151734-e92374b7b94301285e7197c891a4e6a4e1099c4e.jpg

20161003173949-e66382346b4ae97347911b23ab3a3df011bfae16.jpg

20160920191349-9b442949398417f29c117f4d0274bec7a1249d39.jpg

20160926172819-3289ab368e97cf7e56ebec205d5330fa2a468771.png

20160812144117-9c3f4f2f5dd65023d13e3f387fb62bb899160425.jpg

20160729165824-b2d81f3a1132d221b4dc8b5c9e6a8c51da8dcb0d.jpg

20160411195235-4d1d42b37f1bb46cf57b6a5f3d9d5a243b6ce5fc.jpg

レイル・マガジン

2016年11月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.