鉄道ホビダス
  • TOP
  • 編集長敬白
  • 釧路市立博物館創立80周年企画展「釧路・根室の簡易軌道」開催中。

釧路市立博物館創立80周年企画展「釧路・根室の簡易軌道」開催中。

20161110153113-9dcaca078d0b29c193328f88427e20de13da990b.jpg
▲さながら古代遺跡のような釧路市立博物館全景。タンチョウが羽を広げた姿を模しているという。提供:釧路市立博物館
クリックするとポップアップします。

9月初めにもご紹介した釧路市立博物館の創立80周年企画展「釧路・根室の簡易軌道」が開催中です。道東地域の開拓を支えた「簡易軌道(殖民軌道)」は、その牧歌的な姿から、いまだに根強いファンが多く、模型の世界でもひとつのジャンルを築き上げています。

20161110153134-4591d8d7f4136c7a2a3e98cab9987df01164d111.jpg
▲「釧路・根室の簡易軌道」展会場。博物館マンモスホールでの開催。提供:釧路市立博物館
クリックするとポップアップします。

釧路といういわば簡易軌道の中心地で開催されている今回の展覧会は、地方都市の市立博物館としては屈指の歴史を誇る釧路市立博物館が満を持して企画したもので、屋内展示や講演のみならず、バス見学会といったフィールドワーク(こちらはすでに終了)も組み込んだ、たいへん意欲的なプログラムとなっています。

20161110153155-2cca38501060746f6930d99f75e5670f611360f8.jpg
▲博物館マンモスホールはその名の通りマンモスの骨格標本がシンボルとなっている。提供:釧路市立博物館
クリックするとポップアップします。

20161110153911-38531f72b89bafe36ca7f6a56b328a3b78217930.jpg20161110153936-d28084ab9e5e25d53e0a3d5194db925c0ac297ff.jpg
▲貴重な乗車券類も展示されている。ことに簡易軌道の定期券は珍しい。提供:釧路市立博物館
クリックするとポップアップします。

20161110153959-30b397d5c153b3841b9e9f2b76740ceead6ffe2d.jpg
▲去る11月6日に開催された「簡易軌道バス見学会」。奥行臼の保存車輌を見学する参加者。提供:釧路市立博物館
クリックするとポップアップします。

20161110154020-6ed42a159c2826a99a029b90e5c30e7d295faec2.jpgまた今週末、11月12日(土曜日)にはNHK番組で振り返る「簡易軌道と酪農の記録」も開催されます。これはNHKのアーカイブの中から、簡易軌道をテーマとした番組、明るい農村「村の風土記 ローカル駅 お客さんは牛乳カン」、「村の風土記 トロッコは馬にひかれて ~北海道 別海村~」などを上映するもので、めったに見られない簡易軌道の"動画"は必ずや感動を呼ぶに違いありません。
■NHK番組で振り返る「簡易軌道と酪農の記録」
[日時]11月12日(土)13時30分~15時(予定)
[会場]釧路市立博物館 講堂(入場無料・申込不要)
[主催]NHK釧路放送局・釧路市立博物館

▲かわいらしい記念スタンプも用意されている。提供:釧路市立博物館
クリックするとポップアップします。

20161110154047-d3d5af4ffd40010025f06e812ee49f4b34687e1b.jpg
▲簡易軌道の模型レイアウトも多数展示されている(車輌:小島祐二製作/レイアウト:清水一史蔵)。提供:釧路市立博物館
クリックするとポップアップします。

続いて再来週の週末11月26日(土曜日)には「簡易軌道と鉄道遺産講演会」が開催されます。簡易軌道研究の第一人者である湯口 徹さんが「北海道殖民/簡易軌道」と題した講演を行われますが、多くの研究家の方の最新成果も盛り込んだ、まさに決定版とも呼べる講演となります。実は湯口さんに続いて私も「唯一無二の地域遺産をどう活かすか~道内・そして全国の事例から~」と題した講演をさせていただきます。ようやく緒についたばかりの簡易軌道の顕彰。これからどうやって地域遺産として利活用してゆくのか、全国各地、さらには海外の事例を含めて皆さんと考えてゆきたいと思います。
■簡易軌道と鉄道遺産講演会
[講演]湯口 徹氏(鉄道研究家) 「北海道殖民/簡易軌道」
名取紀之氏((株)ネコ・パブリッシング編集局長/日本鉄道保存協会顧問)
「唯一無二の地域遺産をどう活かすか~道内・そして全国の事例から~」
[日時]11月26日(土) 13時30分~16時
[会場]釧路市立博物館 講堂(入場無料・申込不要)

20161110162057-142ddb41d55895f7f777e201e2b697b9a6f9bd02.jpg
▲講演会で使用予定のパワーポイントの一部。
クリックするとポップアップします。

このほかにも1月14日(土曜日)には佐々木正巳氏(雪印メグミルク(株))による講演「酪農・乳業と簡易軌道」が予定されています。さらに釧路市立博物館での企画展は来年1月15日までですが、2月以降は各地で巡回展が行われる予定となっています。
《巡回展会場・期間》
釧路空港ビル2017年2月1日(水)~28日(火)
別海町図書館3月3日(金)~16日(木)
浜中町総合文化センター3月18日(土)~4月2日(日)
鶴居村ふるさと情報館みなくる4月7日(金)~5月7日(日)
標茶町図書館5月12日(金)~6月11日(日)
*休館日や開場時間は各施設へお問い合わせください。

20161110154130-704bbf0e526b1031fdb3149552d3513a3b494739.jpg20161110154157-adaf0dc6fd46e30a0f2231d1c439343b43e05700.jpg
▲釧路市立博物館創立80周年企画展「釧路・根室の簡易軌道」のフライヤー。
クリックするとポップアップします。

■釧路市立博物館創立80周年企画展「釧路・根室の簡易軌道」
[主 催]
釧路市立博物館
[共 催]
鶴居村教育委員会・標茶町教育委員会・浜中町教育委員会・別海町教育委員会
釧路空港ビル株式会社・釧路臨港鉄道の会・釧路市立博物館友の会
[後 援]
北海道新聞釧路支社・釧路新聞社・NHK釧路放送局・FMくしろ
[協 力]
株式会社釧路製作所・雪印メグミルク株式会社・東邦コンサルタント株式会社
NPO法人名古屋レール・アーカイブス・有限会社モデルワーゲン

20161110161837-123facaa7abb660850b9fb27d6c4e086c2d4dc0d.jpg20161110161900-ef306e8295207f3dd4341e6f9eb755f4dcff9e90.jpg
▲2種類の自走客車ペーパークラフト。左が別海村営軌道、右が浜中町営軌道。提供:釧路市立博物館
クリックするとポップアップします。

●自走客車ペーパークラフトを差し上げます
簡易軌道ペーパークラフト (釧路製作所製 自走客車)
■ 10月29日~:別海村営軌道 (オレンジ)
■ 12月1日~ :浜中町営軌道 (緑)
それぞれ先着1,000 名様に差し上げます(お1人様1枚限り・無くなり次第終了)。博物館窓口へお申し付け下さい。
「NHK番組で振り返る簡易軌道と酪農の記憶」 (11/12[土])・「簡易軌道と鉄道遺産講演会」(11/26[土])ご参加の方、各先着 100 名様には2種類ともプレゼント!
・ペーパークラフトは A4 サイズ・縮尺1/66)
・提供:株式会社釧路製作所 (同社でも会社敷地内で保存中のSL「8722」見学者などにお配りしています)

※明日は不在のため休載させていただきます。

20161023011157-ee282e0e3e43c994806a9bedb67eee9911dc3827.jpg

20161003173949-e66382346b4ae97347911b23ab3a3df011bfae16.jpg

20160920191349-9b442949398417f29c117f4d0274bec7a1249d39.jpg

20160926172819-3289ab368e97cf7e56ebec205d5330fa2a468771.png

20160812144117-9c3f4f2f5dd65023d13e3f387fb62bb899160425.jpg

20160729165824-b2d81f3a1132d221b4dc8b5c9e6a8c51da8dcb0d.jpg

20160411195235-4d1d42b37f1bb46cf57b6a5f3d9d5a243b6ce5fc.jpg

レイル・マガジン

2016年11月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.