鉄道ホビダス

第23回「鉄道の日」を祝う。

20161015001600-26b3d1df4b6b513faa9290e713e9ee7498d68020.jpg
▲「鉄道の日」祝賀会の来賓挨拶をされる石井啓一国土交通大臣。'16.10.14 セルリアンタワー東急ホテル P:RM(名取紀之)
クリックするとポップアップします。

今日、10月14日は23回目となる「鉄道の日」(1994年制定)。毎年恒例の「鉄道の日」実行委員会主催による祝賀会が、セルリアンタワー東急ホテル(渋谷)で華々しく開催されました。祝賀会には石井啓一国土交通大臣をはじめとしたたいへん多くの来賓がお見えになり、また、全国の鉄道事業者の経営トップの皆さんも一堂に会され、たいへん賑やかなレセプションとなりました。

20161014145159-13697d07e3c1d566129c12b00555af55ce8cb62e.jpg
▲先週末に東京・日比谷公園で開催された「鉄道フェスティバル」でのひとコマ。こちらは地方鉄道のブースが並ぶ。'16.10.9 P:RM(名取紀之)
クリックするとポップアップします。

これに先立つ先週末には、日比谷公園で恒例の「鉄道フェスティバル」が開催され、あいにくの天候にも関わらず、8日(土)、9日(日)両日合計で実に12万4千人が来場されたそうです。会場にはJR各社はもとより、地方ローカル私鉄に至るまで数多くのブースが並び、地方色豊かなグッズ類を求める来場者の方々で終日大盛況でした。

20161014144736-5e78daa581b1b5f51028f46605d71d9fb2749526.jpg
▲今年の日本鉄道大賞を受賞した京都鉄道博物館(再掲)。手前に見える230形233号は重要文化財に指定され、折しも10月14日に記念の式典が行なわれた。'16.3.25 P:RM(名取紀之)
クリックするとポップアップします。

さて、この「鉄道の日」の祝賀会では「日本鉄道賞」の表彰が行われるのが通例で、今年は日本鉄道大賞に西日本旅客鉄道株式会社の「『生きている』鉄道文化の長期保存と魅力ある展示」、日本鉄道賞表彰選考委員会による特別賞「安心インバウンド対応」特別賞に近畿日本鉄道株式会社「携帯型放送装置による車内放送の多言語対応~すべてのお客様に安心してご利用いただくために~」、同じく日本鉄道賞表彰選考委員会による特別賞「利用者とのバリアフリー」特別賞に仙台市交通局の「仙台市地下鉄東西線 自然と調和し伊達の歴史を未来へつなぐ 市民協働で創った杜の都の新しい地下鉄」が選出されました。

20161014144911-a36bd2e49b1b89c9e2668a9c682d3f5fd99e1bd0.jpg
▲日本鉄道大賞では、現業機関(梅小路運転区)や歴史的建造物(旧二条駅舎)、さらには重要文化財(扇形車庫と転車台等)と一体となって生きている博物館を創りあげた点が大きく評価された
。(国土交通省HPより)

今回の日本鉄道賞の応募は25件。日本鉄道賞表彰選考委員会(委員長 家田 仁 政策研究大学院大学教授)がヒアリング対象案件(9件)をスクリーニング。応募者よりヒアリングを行い、改めて各委員が評価し、さらに委員間で議論の上、選出にいたったとのことです。

20161014144833-0ec517d81dc6259288f3c91128d0b609c41561e6.jpg
▲業務用タブレット端末を利用して車内放送を日英中韓の4か国語で実施できるシステムを導入し、特別賞を受賞した近畿日本鉄道。比較的低コストで短期間に導入でき、他事業者にも波及できる可能性が、インバウンド対応としても大きく評価された。(国土交通省HPより)

日本鉄道大賞の選考理由は以下のように発表されています。
「京都鉄道博物館は、産業史的に価値ある多数のSLを保有し、うち8両が動態保存され、園内を含めて運行に供されており、SL動態保存の伝統と技術力を40年以上にわたって営々と継承してきた功績は極めて大きいものです。また、扇形車庫と転車台、1996年に移設・復元された山陰本線旧二条駅舎など、歴史的文化財として価値の極めて高い施設が保存されております。さらに、SLの動態保存と運行だけでなく、まるで鉄道模型のジオラマのようにスカイテラスから広々と眺める在来線・新幹線の列車風景、現役の鉄道社員による来館者への解説活動、博物館がSLの検査・修繕を行う現業機関である梅小路運転区と連携して実作業を見学することができます。京都鉄道博物館は、まさにアクティブに「生きている」博物館としての特性を備えており、隣接する梅小路公園と一体となって、多数の人が訪れる魅力的な新しい空間形成に大きく寄与しております。以上より、第15回日本鉄道大賞を授与します。」

20161014144934-ffb1079a17c6b8f74e8d80f833265cf22e5dc577.jpg
▲地下鉄東西線を建設するにあたり、市民の意見を積極的に反映させる取り組みを行って、特別賞に輝いた仙台市交通局。(国土交通省HPより)

1872(明治5)年に新橋~横浜間でわが国初の官設鉄道が開通してから144年の歳月が流れたことになり、あと6年後にはわが国の鉄道も開業150周年を迎えます。開業150年のその日、日本の鉄道がどのような姿となっているでしょうか。

※昨日ご案内申し上げました来週月曜日(17日)放送予定のNHKラジオ第1の「鉄道なトリップ」ですが、臨時国会中継のため順延となりました。次回は11月7日(月曜日)放送になります。

20161003173949-e66382346b4ae97347911b23ab3a3df011bfae16.jpg

20160921140443-536c80554fc0745b6d047445c850cad34c72d407.jpg

20160920191349-9b442949398417f29c117f4d0274bec7a1249d39.jpg

20160926172819-3289ab368e97cf7e56ebec205d5330fa2a468771.png

20160812144117-9c3f4f2f5dd65023d13e3f387fb62bb899160425.jpg

20160729165824-b2d81f3a1132d221b4dc8b5c9e6a8c51da8dcb0d.jpg

20160411195235-4d1d42b37f1bb46cf57b6a5f3d9d5a243b6ce5fc.jpg

レイル・マガジン

2016年10月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.