鉄道ホビダス

2016年9月28日アーカイブ

20160928172210-09a6395035f9a0860999dd5357dff866dba1d2d3.jpg
▲後楽園駅を出発して本郷三丁目駅に向かう300形(310号車)を先頭にした淡路町行き。まだ高層ビルはなく、東京には大きな空が広がっていた。'56.4.29 P:宮松金次郎 (『東京地下鉄 車両のあゆみ』より)
クリックするとポップアップします。

創業期から今日まで、東京地下鉄株式会社(東京メトロ)の歴代車輌の公式パンフレットをベースに、各形式、各次車の写真と解説を加えた『東京地下鉄 車両のあゆみ』がいよいよ30日(金曜日)に発売となります。

20160928172233-4d686d4910de0e7e815bc7b4d0c20aa9ccca9e59.jpg東京地下鉄株式会社 編著
公式パンフレットで見る
東京地下鉄 車両のあゆみ
-1000形から1000系まで-

A4判 276頁/オールカラー(カバー付)
定価:本体2,963円(+税)

20160928172301-32f2e2d8e9d2728477c8e5e94d24e7359d029dc5.jpg
▲戦前の渋谷駅で並ぶ東京地下鉄道1200形1232号(左)と、東京高速鉄道100形128号(右)。この写真の2年後に帝都高速度交通営団が誕生、両者は統合して銀座線となる。'39.10.8 渋谷 P:宮松金次郎 (『東京地下鉄 車両のあゆみ』より)
クリックするとポップアップします。

1927(昭和2)年12月、わずか10輌でスタートを切った東京地下鉄道は、以後、東京高速鉄道との合併、帝都高速度交通営団を経て、今では東京地下鉄株式会社(東京メトロ)として9路線195.1㎞の路線網に2,728輌(平成27年度末時点)を擁するまでに発展しています。しかも、来年90周年を迎えるその歴史は、首都・東京の輸送を担う、わが国を代表する先見性に溢れた車輌技術の歴史でもありました。本書は東京地下鉄株式会社(東京メトロ)自らがその歴史を振り返るとともに、これまで市井に出ることのなかった各形式の公式パンフレットを復刻収録した待望の一冊です。

20160928172329-df8b7df189b65f1301fc89872507375eb82de426.jpg
▲6000系第一次試作車6001号。非対称のデザインの前面貫通扉部には非常用ステップ機能を持たせた。P:東京地下鉄 (『東京地下鉄 車両のあゆみ』より)
クリックするとポップアップします。

20160928172356-31f218cfe10f056b868b0226b7b0c1d0099aec3b.jpg
▲06系・07系公式パンフレット「TRTA SERIES 06 TRTA SERIES 07」。 (『東京地下鉄 車両のあゆみ』より)
クリックするとポップアップします。

20160928172417-9837e977b0b1ad3dbbd4ec1f9f43ac428af389aa.jpg
▲「有楽町線 副都心線 10000系車両」公式パンフレット。 (『東京地下鉄 車両のあゆみ』より)
クリックするとポップアップします。

20160928172438-fa77d45572133dbc937217afd13b22eceb50dd81.jpg
▲「TOKYO METRO TOZAILINE SERIES 15000 WIDE DOOR DEBUT」公式パンフレット。 (『東京地下鉄 車両のあゆみ』より)
クリックするとポップアップします。

20160928172457-c87489d3914e0817cfb14bd1bdef6e81970bfb01.jpg主な内容
1 初の地下鉄開業(1000形) 1927(昭和2)年~
 地下鉄車両の幕開け
 東京地下鉄道・銀座線1000形車両
2 丸ノ内線の開業 1954(昭和29)年~
 営団初の本格的車両システム設計
 丸ノ内線300形車両
3 日比谷線の開業 1961(昭和36)年~
 相互直通運転はじまる
 日比谷線3000系車両
4 東西線の開業(20m車の登場) 1964(昭和39)年~
 大量輸送の本格化
 東西線5000系車両

▲旧1000形のデザイン・塗装を彷彿させるレトロな感覚を醸し出す1000系。P:RM (『東京地下鉄 車両のあゆみ』より)
クリックするとポップアップします。

5 チョッパ車の開発とその系譜 1968(昭和43)年~
 省エネの先駆としてチョッパ車登場
 千代田線6000系車両
 進化したAVFサイリスタチョッパ車
 有楽町線用7000系車両
 営団初のワンハンドルマスコン
 半蔵門線8000系車両
6 0系列の登場と展開 1983(昭和58)年~
 近代化の先駆として0系車両誕生 銀座線01系車両
 旧型の面影残したデザイン 丸ノ内線02系車両
 急激な輸送量増加に対応 日比谷線03系車両
 輸送力増強でラッシュに対応 東西線05系車両
 ワンマン運転車両の登場 南北線9000系車両
 人や環境に配慮した車両設計を 千代田線06系・有楽町線07系
 信頼性向上と車両の標準化 半蔵門線08系車両
7 10000系列への移行 2006(平成18)年~
 東京地下鉄株式会社初の新形式車両 10000系
 新型ワイドドア車両 15000系
 千代田線の新主力車両 16000系
8 1000系の誕生とブルーリボン賞 2011(平成23)年~
 操舵台車を採用 1000系
東京地下鉄 車両年表
形式別車両推移

20160921140443-536c80554fc0745b6d047445c850cad34c72d407.jpg

20160920191349-9b442949398417f29c117f4d0274bec7a1249d39.jpg

20160926172819-3289ab368e97cf7e56ebec205d5330fa2a468771.png

20160812144117-9c3f4f2f5dd65023d13e3f387fb62bb899160425.jpg

20160729165824-b2d81f3a1132d221b4dc8b5c9e6a8c51da8dcb0d.jpg

20160411195235-4d1d42b37f1bb46cf57b6a5f3d9d5a243b6ce5fc.jpg

レイル・マガジン

2016年9月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.