鉄道ホビダス

写真展「関東鉄道竜ケ崎線」開催中。

20160809143725-3a7bc8335977cd915fc44311713488ae07dc6a22.jpg
▲龍ケ崎歴史民俗資料館のシンボルともなっている川崎造船製4号機(アーカイブ「龍ヶ崎線4号機のこと」参照→こちら)。'16.8.6 P:髙橋一嘉
クリックするとポップアップします。

すでに鉄道ホビダスでも告知しておりますが、茨城県龍ケ崎市の「龍ケ崎歴史民俗資料館」で、写真展「関東鉄道竜ケ崎線 -龍崎鉄道・鹿島参宮鉄道竜ケ崎線-」が開催されています。

20160809143752-fd361ddbfdb5f6a9e36e48fe36b63a44b3b2873d.jpg
▲写真展「関東鉄道竜ケ崎線 -龍崎鉄道・鹿島参宮鉄道竜ケ崎線-」が開催されている龍ケ崎歴史民俗資料館全景。'16.8.6 P:髙橋一嘉
クリックするとポップアップします。

これはちょうど3年前の夏に発行したRMライブラリーの168・169巻『関東鉄道竜ケ崎線 -龍崎鉄道・鹿島参宮鉄道竜ケ崎線-』に掲載された写真を中心とした写真展で、資料館からの要請で掲載写真を撮影された皆様にご協力いただき、実現したものです。また、関東鉄道や資料館が所蔵する貴重な写真・資料も展示されており、明治期の馬車鉄道計画から現在までの竜ヶ崎線の歴史を振り返る、地元ならでは写真展となっています。

20160809143816-9f5aa198e9ff4ca7896e468e83609ea953ecfe4f.jpg
20160809143847-df901a6d4f52f43c60b8f643093785d4658eed96.jpg20160809143920-21eaf1693e55ca1b9c6d2cc60685e8d6692cb6d5.jpg
20160809143954-9390731fe85b13c8d06f76796df1df8e28df0247.jpg
▲会場には誌面を飾った数々の写真とともに、関東鉄道や資料館が所蔵する貴重な写真・資料も展示されている。'16.8.6 P:髙橋一嘉
クリックするとポップアップします。

なお、会期中の9月25日には、著者の白土貞夫さんによる郷土史講演会「龍ヶ崎市の交通史-関東鉄道竜ヶ崎線を中心に-」が開催される予定です。時間は13時30分から15時まで、定員50名で、参加は無料ですが、9月6日締切で、往復はがきによる事前の申し込みが必要(多数の場合は抽選)です。ふるってご参加ください。

20160809144014-0fa27a68c2d8d98ba0f702772c03b306d4032c4c.jpg
▲竜ヶ崎駅を出発するキハ532。資料館へは駅前からコミュニティバスで6分ほど。 '16.8.6 竜ヶ崎-入地 P:髙橋一嘉
クリックするとポップアップします。

写真展の会期は10月2日まで、開館時間は9~17時(月曜休館/月曜日が祝日の場合は翌日休館)。龍ケ崎歴史民俗資料館へは、竜ヶ崎駅からコミュニティバス循環外回りで文化会館下車、徒歩1分(8~16時台は竜ヶ崎駅毎時3分に出発)。資料館は川造製のCタンク4号が目印です。竜ヶ崎線では原則として毎週土曜日にはキハ532も運転(アーカイブ「龍ヶ崎線を歩く」参照→こちら)されておりますので、撮影・乗車もかねて、ぜひお出かけください。

20160729165824-b2d81f3a1132d221b4dc8b5c9e6a8c51da8dcb0d.jpg

20160721160522-ce72bb44ef5c0f8ea3fc5104645ea8b4cf03211b.jpg

20160411195235-4d1d42b37f1bb46cf57b6a5f3d9d5a243b6ce5fc.jpg

20150603134641-07e5f8358df8eaf602b9261fe035b9c3c2d5d661.jpg

レイル・マガジン

2016年8月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.