鉄道ホビダス

2016年8月23日アーカイブ

20160823223244-7a42456968b05e2bd886cea2db066197c59129f0.jpg
▲昼過ぎの上野を出発、常磐線を北へ向かう下り青森行1レ「はつかり」。青森まではまだ11時間以上の道のりである。'60.12.3 北千住-綾瀬 P:浅原信彦
クリックするとポップアップします。

今月のRMライブラリーは三宅俊彦さんによる『「はつかり」「はくつる」の時代』をお届けします。

20160823223720-4679f714574729fef5a4cfdd390571151b55a4a4.jpg今でこそ新幹線で結ばれた東京と北海道ですが、戦後、東北~北海道方面への長距離列車は、昭和30年代初頭までは特急列車はおろか、急行列車すら東北本線・常磐線合わせても6往復が運行されているだけでした。電化も東北本線は宇都宮までで、1956(昭和31)年に全線電化が完成し、特急「つばめ」「はと」が運行されている東海道方面との差は大きなものとなっていました。このような状況のなか、1958(昭和33)年、東北方面初の特急列車として誕生したのが東京~青森間(常磐線経由)の「はつかり」でした。

20160823223352-54158bc74410fef691f8bd7c4f118d5136deae5a.jpg
▲客車時代の「はつかり」は尾久機関区のC62形が上野~仙台間を牽引した。右下は食堂車のオシ17形で、当初はマシ35形が使用された。
クリックするとポップアップします。

1958(昭和33)年と言えば、東海道では、国鉄近代化の象徴とも言うべき電車特急「こだま」と20系「あさかぜ」が登場した年ですが、一方、「はつかり」には元山陽特急「かもめ」用で、その10系化により臨時特急「さくら」で使用されていた宮原客車区のスハ44、スハフ43、スハニ35が転用されました。牽引機もC62、C60、C61と全区間で蒸気機関車。唯一の新製車は2輌が連結される2等のナロ10形のみというスタートでした。

20160823223429-7d996d942a7b7cbb292ffa4a7caac9fd4df07499.jpg
▲キハ80系、583系と、国鉄の最新形式が立て続けに投入された「はつかり」。電車化当初の先頭車はクハネ581が使用されていた。
クリックするとポップアップします。

このように旧態然とした車輌構成で誕生した東北初の特急「はつかり」でしたが、2年後の1960(昭和35)年には「はつかり」用として開発された最新鋭のディーゼル特急、キハ80系が投入されます。その一方、1964(昭和39)年には東北初の寝台特急「はくつる」(上野~青森間/東北本線経由)も20系客車により運転開始されました。そしてこの両列車は、1968(昭和43)年10月改正、いわゆる「ヨン・サン・トオ」で583系化され、昼は「はつかり」、夜は「はくつる」「ゆうづる」という、583系による昼夜をまたにかけた活躍が始まったのです。

20160823223510-964ffd00b7a0eea9e017f5badfd8e2bf9bc3f195.jpg
▲東北初の寝台特急として誕生した「はくつる」。上野口は東京機関区のEF58が牽引したが、仙台~青森間は仙台機関区のC61形が牽引、さらに盛岡~青森間では盛岡機関区のC60形が前補機として連結された。
クリックするとポップアップします。

本書は、「はつかり」「はくつる」が終焉を迎えつつあった2002(平成14)年に、『レイル・マガジン』229号で発表された同名の記事をベースに、加筆・修正とともに新たな写真を加えて再構成し、その終焉までを通観したものです。早いもので「はつかり」「はくつる」が消えてもう14年。北海道新幹線がついに開業した今年から遡ること58年前に誕生した、初の北海道連絡特急を振り返ってみてはいかがでしょうか。

20160823222152-107f81fba307b67f84aeb7f8e277df7da6731d94.jpg

20160812144117-9c3f4f2f5dd65023d13e3f387fb62bb899160425.jpg

20160729165824-b2d81f3a1132d221b4dc8b5c9e6a8c51da8dcb0d.jpg

20160411195235-4d1d42b37f1bb46cf57b6a5f3d9d5a243b6ce5fc.jpg

レイル・マガジン

2016年8月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.