鉄道ホビダス

生まれ変わった鞍馬山鋼索鉄道。(上)

20160531185512-133048893f993b68c1960382b13236c82a6f2f77.jpg
▲真新しい「牛若號Ⅳ」。多宝塔駅側の運転台窓は大きいが、こちら側、山門駅側の窓はコンパクトになっている。'16.5.21 山門駅 P:宮武浩二
クリックするとポップアップします。

昨年5月から大規模改修工事のため運休していた鞍馬山鋼索鉄道(アーカイブ「改修運休に入った鞍馬山鋼索鉄道」参照→こちら)が、5月20日(金)14時から一年ぶりに運転を再開しました。

20160531185538-77a6b0cf09ea96e686a26683bd11023ff985d3de.jpg
▲車内を見る。先代の「牛若號Ⅲ」とは下段窓枠の構造が変更されている。'16.5.21 P:宮武浩二
クリックするとポップアップします。

昨年は運休に入る前日に現地を訪れた宮武浩二さんが、今回も運転再開翌日にお出でになり、すっかり生まれ変わった鞍馬山鋼索鉄道をレポート下さいました。

20160531185558-5824bebcf6726552150c4863c66f9604f8716138.jpg20160531185620-f228e28f966729de91af5b332ab8a9df624cc49b.jpg
▲車内見付。使用電気量に上限があり、換気ファンは今回から見送られ自然通風のみとなった。また安全を考慮してつかみ棒を設置している。またインテリアもブルーを基調とした床材に変更、座席は「牛若號Ⅲ」と同じえんじ色のシートとなっている。'16.5.21 P:宮武浩二
クリックするとポップアップします。

安全索道㈱で製作された車輌は伝統の名前を引き継いで「牛若號Ⅳ」と名付けられています。さらに地上設備も一新され、なんと巻き上げ機自体も新しくなっています。

20160531185642-69642fc313c20b726461838eb2f7a6d4ad2cf7fc.jpg20160531185706-fa727e0adee8676bdefcadb572abaf9040a30588.jpg
▲愛称板と安全索道㈱のメーカーズプレート(左)。右は出入口表示。'16.5.21 P:宮武浩二
クリックするとポップアップします。

20160531185729-69f5d82acae428b72cbe2f5ac3d2a94ee6627905.jpg
▲多宝塔駅に新しく設置された巻き上げ機。'16.5.21 P:宮武浩二
クリックするとポップアップします。

20160531185802-6b3d3e937aba4ec78b6d0c32ac040134ec92d00e.jpg
▲乗車口の位置が変わったため、窓から巻き上げ機が間近に見られるようになった。'16.5.21 P:宮武浩二
クリックするとポップアップします。

叡山電車の終点・鞍馬駅から200mほどの山門駅と多宝塔駅を結ぶこの鞍馬山鋼索鉄道、営業距離0.2㎞と日本一短い「鉄道」で、前回もご紹介したようにそのほかにも数多くの日本唯一を擁しています。事業者が「鞍馬寺」、つまり宗教法人というのもわが国唯一で、今回の改修にも、お寺さんならではの配慮がなされているのも特筆されます。

20160531185952-eac65d8d91a4f4a429c74251047c9029fe90df6d.jpg20160531190015-91886c2003e35ac5a5784ecd39a0cae11e1f5e78.jpg
▲山門駅待合所には先代「牛若號Ⅲ」の撤去説明などが写真とともに詳しく紹介されており、必見。'16.5.21 P:宮武浩二
クリックするとポップアップします。

20160520145701-beeb8b579c3ef81f9978cb3b112c1956d7b8dcd0.jpg

20160510130947-c796b0f7cf041832f2592a01c9f62929361de1cf.jpg

20160322124628-129d57da1e9f5921031fb5e041a7a0f120843579.jpg

20160411195235-4d1d42b37f1bb46cf57b6a5f3d9d5a243b6ce5fc.jpg

20150603134641-07e5f8358df8eaf602b9261fe035b9c3c2d5d661.jpg

レイル・マガジン

2016年5月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.