鉄道ホビダス

2016年2月19日アーカイブ

20160219100213-98702fe5cff82400f977b3999cbf1334a6d0ac3a.jpg
▲朝倉行の軌道線315と、検査のため若松町工場に入場した鉄道線モハ1003。'62.10 P:山本淳一 (RMライブラリー『土佐電気鉄道』(下)より)
クリックするとポップアップします。

今月のRMライブラリーは、先月に引き続き、山本淳一さんによる『土佐電気鉄道』の下巻をお届けいたします。上巻ではその112年におよぶ歴史を振り返りましたが、続く下巻では歴代の車輌群をご紹介します。

20160219100242-8ef924c5e99de733e7ae0adff2f5e9f70f0462fc.jpg元阪神の電車のイメージが強い鉄道線(安芸線)ですが、高知鉄道として1924(大正13)年に開業した当初は汽車会社製Cタンクが2軸客車を牽くスタイルでした。また、沿線は野菜の生産が盛んな地域のため貨物輸送は多く、13輌もの蒸気機関車が足跡を残しています。一方、旅客輸送には1928(昭和3)年からガソリンカーも導入しました。
戦後、1949(昭和24)年に電化が成ると、当時の京阪神急行から旧京阪100形の車体、南海電鉄から台車、三菱電機製から電気品を調達して組み合わせたモハ1000形を投入。付随車にはガソリンカーを改造して引き続き使用し、後に制御車化しました。また、貨物輸送にも電化翌年とその翌年に電気機関車を導入し、無煙化が図られました。

20160219100331-a83e3756e1b2450cfffee87b282a3fb201c3836b.jpg
▲高知鉄道のガソリンカーはのべ13輌が在籍した。うち、日車製の流線型ガソリンカー・キハニ2000形は電化後も付随車、制御車として活躍した。 (RMライブラリー『土佐電気鉄道』(下)より)
クリックするとポップアップします。

一方、軌道線は、1904(明治37)年の開業時から1929(昭和4)年まで断続的に2軸単車の増備を重ねました。これらはベスチビュールの取付けをはじめとする車体形状の変更を重ねつつ、火災や戦災などで一部が失われながらも戦後まで活躍を続け、残ったものは1950(昭和25)年からは大型の木造単車140形に、さらに1953(昭和28)年から半鋼製単車の300形に改造されていきました。

20160219100419-df89bbf4865b26d5bef652a07a557bd33caf5c7d.jpg
▲電化後の鉄道線の情景。車窓には太平洋、土佐湾が広がっていた。 (RMライブラリー『土佐電気鉄道』(下)より)
クリックするとポップアップします。

軌道線にボギー車が登場したのは戦後、1950(昭和25)年のことで、現在も活躍する200形からです。1957(昭和32)年には600形が登場、その後、山陽電気軌道から700形、800形を譲り受け、ボギー車への統一が図られていきました。ちなみに300形のうち、最後まで残った321号は1975(昭和50)年に廃車されており、これで営業用の2軸単車は終焉を迎えました。

本書ではこれら歴代の車輌について、外国電車などのイベント用車輌まで含めて解説するものです。

20160219100454-73162d75ca428cb8c78d977014f91bc3ec24fdd7.jpg
▲現在も軌道線の主力として活躍を続ける600形。鉄道線内では最大3輌編成で運転された。 (RMライブラリー『土佐電気鉄道』(下)より)
クリックするとポップアップします。

なお、お気づきのように本書はRMライブラリーの199巻目となります。来月、3月下旬発売はいよいよ記念すべき200巻。先日ご案内しましたように、東京・神保町の書泉グランデではこれを記念して3月16日(水)よりRMライブラリーフェアを開催いたします。また、3月21日(月/祝)には記念トークショー(→こちら)も予定しておりますのでご期待ください。

20160219094542-0183ad4fa18fc7dc50f5d099c6f8e9b8b7b40a9d.jpg

20151222161801-8b7482bf7dea3a5646594eaa604417ecd5cc2bc2.jpg

20151211193753-8a5863164703fc4d3c24a5c17fb1f01da091546a.jpg

20150603134641-07e5f8358df8eaf602b9261fe035b9c3c2d5d661.jpg

レイル・マガジン

2016年2月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.