鉄道ホビダス

2016年2月16日アーカイブ

鹿島臨海鉄道8000形登場。

20160216143358-740caaa9f7f2ff5d498d0dca14b65f382410e664.jpg
▲2位側から見た鹿島臨海鉄道8000形。同社初の3扉車で中ドアは両開き式。カラーリングも6000形とは異なり、ブルー、レッド、ブラウンで構成されている。また、「K.R.T.」の銘板も6000形より受け継いだ。'16.2.10 神栖 P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

20160216143427-cb99c202ce359c7662d9d2f9d7a979af6a6c3d74.jpg鹿島臨海鉄道では、大洗鹿島線で使用している6000形気動車が導入から30年を経過し、老朽化が進んでいることから、順次新型車輌に置き換えることとなりました。このほど導入されたのは8000形気動車1輌で、車体長20mの新潟トランシス製NDCシリーズです。同鉄道では初となる片側3扉車(中ドアは両開き)となり、車体色は鹿島灘の海と空を「ブルー」、砂浜と大地を「ブラウン」、地域に支えられ発展していく大洗鹿島線を「レッド」で表現しています。


▲前位側前面。デビューを記念したヘッドマークも用意されている。'16.2.10 神栖 P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

20160216143454-f7e4e74b4b24c7010f88f697b43b339c98102653.jpg
▲前位側から見た客室内。腰掛はすべてロングシートで構成され、定員は座席定員45人、立席定員91人の計135人。'16.2.10 神栖 P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

客室内はオールロングシートとなり、腰掛モケットは沿線に咲く「ハマナス」をイメージした柄となっています。なお、4位側に優先席と車いすスペースを設置していますが、トイレは設置されていません。このほか、中ドア鴨居部にLED式の車内表示器を設置し、運賃表示器は液晶式のものとなっています。

20160216143620-a733ae1b4035b3c909a5546f346860aa2bcf24f9.jpg
▲4位側には優先席と車いすスペースが設けられている。'16.2.10 神栖 P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

20160216143647-2dd79ab7aff9679c7c34acab43d675ccf26f7c88.jpg駆動機関はDMF13HZ(定格出力242.7kW)で、変速機はTACN-22-1607C。台車は空気ばね式ボルスタレス台車で、動台車がNF01HD、従台車はNF01HTを履いています。また、常用ブレーキは電気指令式空気ブレーキ装置(応荷重装置付)で、保安ブレーキは電気指令式の二重系としています。さらに、JR鹿島線に乗り入れることから、自動列車停止装置はATS-SNとATS-Pを搭載しています。

▲運賃表示器は液晶式のものが採用されている。'16.2.10 神栖 P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

20160216143716-f7096fbd40df375c8185c216d6d780112c2040e6.jpg20160216143739-b2ecb63012d699bf7b4c46342e67bc28d5ff1972.jpg
▲(左)車端ドアは片開き式。(右)中ドアは両開き式。各ドアは押しボタン式を採用しているとともに、中ドア上部にはLED式の車内表示器が設置されている。'16.2.10 神栖 P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

営業運転開始は3月のダイヤ改正からの予定で、営業運転に際してはブレーキ方式の違いから6000形との併結は行われません。また、今回の8000形1輌の導入により6000形に廃車が生じることになっています。
なお、2月21日(日)には大洗駅構内(3番線)で8000形の一般公開が行われる予定となっていますので(→詳しくはこちら)、営業運転前の同車を見に行かれてはいかかでしょうか。

取材協力:鹿島臨海鉄道株式会社


20160122105556-18cf2d822174a08d323439a277edbfa3d3aeb70f.jpg

20151222161801-8b7482bf7dea3a5646594eaa604417ecd5cc2bc2.jpg

20151211193753-8a5863164703fc4d3c24a5c17fb1f01da091546a.jpg

20150603134641-07e5f8358df8eaf602b9261fe035b9c3c2d5d661.jpg

レイル・マガジン

2016年2月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.