鉄道ホビダス

2016年2月10日アーカイブ

20160209231850-0c9abec18934626cf3d750120076abc55eb153c0.jpg
▲検修庫前で休む新旧の列車。右が現在使われているSchalke製のBB電機、中央が近代的な「鉱車」編成。左奥に見えるのがかつて使われていたLEW製BB電機。'14.9.16 Bernburg
クリックするとポップアップします。

ドレスデンから西へ200㎞、ザクセンアンハルト州Bernburg(ベルンブルク)は古くから石灰鉱山で栄えた町で、周辺には現在でも多くの専用線が稼働しています。日本で例えれば葛生のような感じだろうか...そんなイメージを抱きながらこの地を訪れたのは一昨年秋のことでした。

20160209232022-a3fcb9dd78b5d498a34fb4945e0e474001146f6e.jpg
▲露天掘り採掘場へはふたつの大きな隧道を潜る。隧道断面はさほど狭隘でもなく、車輌限界が極端に低いのはホッパービンの影響と思われる。'14.9.16 Bernburg
クリックするとポップアップします。

何か所かを訪れたのち、たどりついたのがソルベイ・ケミカルズ社の900㎜軌道。炭酸ナトリウムや過酸化水素を製造する同社のプラントは想像を超えて巨大で、露天掘り鉱山から工場へと続く軌道も、電化され、単線ながらナローとは思えない立派なものです。延長は2㎞ほどですが、375mにおよぶ隧道や、ザーレ川を越える大鉄橋など見どころは少なくなく、果たしてどんな光景に出会えるものかと、少なからず期待しての現地入りでした。

20160209232130-85c9cb2e9bc5ddddd8906effe7247fbf5e042168.jpg
▲1978年LEW製のEL3形。現在では歴史的遺産として残されているという。なお、このベルンブルクの鉱山では戦前は索道を用い、戦後になって軌道に変更、1978年に電化されるまではカール・マルクス製のDLが使用されていたという。'14.9.16 Bernburg
クリックするとポップアップします。

20160209232236-716ad754ebefeb4449378403e9f4504c1d65b15f.jpg
▲まるで羊羹のようなスタイルの2号機。2006年Schalke製(製番2567)で、出力は760kW。'14.9.16 Bernburg
クリックするとポップアップします。

20160209232317-d379c5f9d78be17f395f2475e151ab883c3d5953.jpg20160209232358-781dfac8d395ff193f33f6c71cc2feeb5913772c.jpg
▲Schalke製2号機の銘板(左)と、ドイツ民主共和国(東ドイツ)で生産されたことを示すLEW製2号機のプレート(右)。'14.9.16 Bernburg
クリックするとポップアップします。

ところが一日あたり20往復ほどもあると聞く列車が待てども待てども来ません。やむなく状況を確かめに検修庫へと行ってみると、構内には上下(?)列車が編成ごと停まっており、人の気配さえありません。ようやく探し出した事務部門らしき方によれば、どうもこの日は会社の行事か何かで半休となったようで、もう列車は動かないとのこと...。営業鉄道以外では良くある話ですが、一気に力が抜けてしまいました。

20160210123048-f0b49f2ecb76d2b0f2db2f75710c4244d1a35d23.jpg
▲片側にダンプする構造になっている在来のカバードホッパー。現行のものと比べるとまだ鉄道車輌らしい。左にSchalke製1号機の姿が見える。'14.9.16 Bernburg
クリックするとポップアップします。

走行シーンを目にすることができなかったから、と合理化するわけではありませんが、噂に聞く"羊羹"機関車は、現物を目の当たりにしても決して気持の良いものではなく、まして2006年に導入されたSchalke製機関車+カバードホッパーはなおさら写欲の湧くものではありませんでした。いずれにせよ、よほどの"ついで"でもない限り、生涯再訪することもないでしょう。


20160122105556-18cf2d822174a08d323439a277edbfa3d3aeb70f.jpg

20151222161801-8b7482bf7dea3a5646594eaa604417ecd5cc2bc2.jpg

20151211193753-8a5863164703fc4d3c24a5c17fb1f01da091546a.jpg

20150603134641-07e5f8358df8eaf602b9261fe035b9c3c2d5d661.jpg

レイル・マガジン

2016年2月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.