鉄道ホビダス

2016年2月 9日アーカイブ

20160209141739-f80f8ba741d8d1e7f46766bc73b1fe045d6f9a57.jpg
▲「ながまれ号」の外観イメージ。 画像提供:道南いさりび鉄道
クリックするとポップアップします。

来月、3月26日の北海道新幹線新函館北斗開業にともない、江差線木古内~五稜郭間37.8㎞が経営分離されて新たに「道南いさりび鉄道」としてスタートします。北海道ちほく高原鉄道廃止(2006年)以来、実に十年ぶりに道内に旅客営業を行う民鉄(軌道を除く)が誕生することになります。

20160209141829-7f00947c811d879873e11bae455354c4cdb80081.jpg
▲「ながまれ号」の内装イメージ。 画像提供:道南いさりび鉄道
クリックするとポップアップします。

開業と同時にJR北海道よりキハ40形9輌を譲り受け、当面は現行塗色のまま運行する計画ですが、そのうち2輌を"地域情報発信列車"として改装、「ながまれ号」と名付けて開業初日から運転を開始します。

20160209141852-b0bb4eda162d909d76e5cdf61d63ecca0a592908.jpgこれは道南地域の食や文化といった魅力ある情報を発信するため、北海道の補助事業を活用して導入するもので、「ながまれ」とは、道南地域の懐かしい方言「ゆっくりして」「のんびりして」の意味だそうです。通常は日常の通勤・通学・買い物などに利用する列車として運行しますが、観光団体用に車内で食事が楽しめるようなテーブルやヘッドレストを設置した特別仕様としても利用可能となっており、内装には道南の名産「道南杉」が使用される予定です。

▲道南いさりび鉄道概要図。 (道南いさりび鉄道HPより)
クリックするとポップアップします。

20160209141920-8b7be8bd0ef76580f0334b2623dbcd0d3ffa537f.jpg
▲道南いさりび鉄道概要図(行政区分等) (道南いさりび鉄道HPより)

クリックするとポップアップします。

なお、開業後の道南いさりび鉄道は全列車がワンマンとなり、また、全列車が函館まで直通運転される予定です。

資料提供:道南いさりび鉄道株式会社


20160122105556-18cf2d822174a08d323439a277edbfa3d3aeb70f.jpg

20151222161801-8b7482bf7dea3a5646594eaa604417ecd5cc2bc2.jpg

20151211193753-8a5863164703fc4d3c24a5c17fb1f01da091546a.jpg

20150603134641-07e5f8358df8eaf602b9261fe035b9c3c2d5d661.jpg

レイル・マガジン

2016年2月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.