鉄道ホビダス
  • TOP
  • 編集長敬白
  • RMライブラリー198巻は『土佐電気鉄道(上)』。

RMライブラリー198巻は『土佐電気鉄道(上)』。

20160122114327-70f07818a31c998a7e3d347b8abde14c7b115961.jpg
▲手結港を眺めながら鉄道線を快走する600形による市内線直通電車。'74.3 海浜学校前-手結 P:山本淳一 (RMライブラリー『土佐電気鉄道(上)』より)
クリックするとポップアップします。

今月のRMライブラリーは『土佐電気鉄道』の上巻をお届けします。ご存知の通り、一昨年の10月より「とさでん交通」として再スタートした土佐電気鉄道、通称"土電"ですが、その歴史は古く、路面電車の開業は1904(明治37)年にまで遡ります。当初の開業区間は堀詰~乗出(現在のグランド通付近)と梅ノ辻~桟橋間の2区間でした。まだ高知に官設鉄道が通じる前のことで、この両区間は、現在では、現存する路面電車としては日本最古の路線となっています。

20160122114414-78e6cc999eccd5a20b0e73608eb8407597ad6f3e.jpgその後、路面電車は西の伊野、東の後免へと路線を伸ばしていきますが、現在の高知を代表する風景ともいうべき、はりやま橋の交差点での平面交差が完成したのは1928(昭和3)年になってからのことです。この年に高知駅前~播磨屋橋~潮江橋北詰間が開通し、現在の路線が形作られました。ちなみにこの間に土佐電気鉄道は「土佐水力電気」と合併し、「土佐電気」となり、一旦土佐電気鉄道の名前は消えました。

20160122114448-223b7d3cffc1f3051514ab5a5c1536ca15ceb009.jpg
▲軌道線の電車は四輪単車の時代が長く、ボギー車の登場は戦後、1950年の200形が最初であった。 (RMライブラリー『土佐電気鉄道(上)』より)
クリックするとポップアップします。

一方、後免から県東部の安芸を目指して建設されたのが、後に安芸線となる高知鉄道です。当初は非電化、Cタンクがマッチ箱客車を牽くスタイルで、1924(大正13)年に後免(後の後免町)~手結間が開業しました。その後、経営上の問題からやや間があったものの、1930(昭和5)年に安芸まで全通し、県東部の足としてはもちろん、沿線で採れる野菜などの輸送に大いに活躍し、機関車不足に悩まされるほどに成長します。

20160122114509-4c1d946c373751f78f2baeb367161ab7580a945e.jpg
▲新造の汽車会社製のCタンクに鉄道省などから譲り受けたマッチ箱客車で開業した高知鉄道だったが、その後ガソリンカーを導入した。 (RMライブラリー『土佐電気鉄道(上)』より)
クリックするとポップアップします。

この高知鉄道が土佐電気の軌道部門や土佐バスと戦時統合により合併し、1941(昭和16)年に土佐交通が誕生。土佐電気鉄道という名前が復活するのは戦後の1948(昭和23)年のことでした。翌1949(昭和24)年には鉄道線が電化され、1955(昭和30)年には軌道線・鉄道線の直通運転を開始と、発展を続けることになります。しかし、昭和40年代に入ると鉄道線の輸送量は減少するようになります。その一方で国鉄による阿佐線建設計画が本格化してきたこともあり、用地の一部を阿佐線に譲る形で1974(昭和49)年に鉄道線は営業を廃止しました。

20160122114530-b53dae1c91fba78563e66b95d3dee8e55cbc897b.jpg
▲1974年に廃止された鉄道線。ほぼ同じルートを辿る土佐くろしお鉄道阿佐線(通称:ごめん・なはり線)が開業したのは28年後の2002年のことである。 (RMライブラリー『土佐電気鉄道(上)』より)
クリックするとポップアップします。

本書は、まず上巻で1904(明治37)年以来112年の歩みを、軌道線・鉄道線直通運転や咥内坂改良工事といったエピソードを交えつつ振り返り、続く下巻で鉄道線・軌道線双方の車輌について解説するものです。ぜひご覧ください。

20160122105556-18cf2d822174a08d323439a277edbfa3d3aeb70f.jpg

20151222161801-8b7482bf7dea3a5646594eaa604417ecd5cc2bc2.jpg

20151211193753-8a5863164703fc4d3c24a5c17fb1f01da091546a.jpg

20150603134641-07e5f8358df8eaf602b9261fe035b9c3c2d5d661.jpg

レイル・マガジン

2016年1月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.