鉄道ホビダス

48650号機の晴れ姿。

20151117091433-de9592e6e861062875db9f0f8a37357aebc20c36.jpg
▲エンジン部の再塗装も終わり、見違えるようにきれいになった48650号機。前照灯や尾灯も点灯できるようになった。'15.11.14 P:清原正明
クリックするとポップアップします。

旧三次市文化会館に展示されている48650号機が誕生から94年を迎えるのを記念し、今週末、11月22日(日)に公開イベントが開催されます。昨年末から有志が整備を続けた結果、ついに汽笛が鳴り、ブレーキが作用するまでになり、今では発電機が回って、灯火類も点き、砂も出るようになったそうです。メンバーの清原正明さんから写真をお送りいただきました。

20151117091518-e9265a3188f245a677504fd8acdf17947d528b13.jpg
▲最後の仕業を終え、扇形庫に入る48650号機。'70.12.15 三次 P:清原正明
クリックするとポップアップします。

整備の過程で明らかになったのは、各部に他機の部品が多数使われているということだそうで、現時点で判明しているだけで、なんと計12輌分に及びます。しかもなかにはC50形の刻印も確認されており、長い歳月の間に少しずつ部品が取り替えられたことは、転用された機関車の履歴などからも傍証できます。

20151117091609-276b7419efa722a8c788feca455de891aea221d7.jpg
▲そのフロントビュー。ナンバープレートの緑色の地色は当地に静態保存されてからのもので、現役時代は黒色であった。'15.11.14 P:清原正明
クリックするとポップアップします。

20151117091723-982bc34ebab9d880f8d37571d2c46793f8ae1ddf.jpgこの48650号機は福塩線の貨物列車を最後に牽引したばかりではなく、三江南線にマヤ臨で入った最後の8620形でもあります。保存当初は野ざらしで置かれており、部品の一部が盗難にあったこともありました。その後、雨水対策として屋根が設置されて現在に至っていますが、昨年末から隣町の愛好家の方が一人で修復を開始、三次市内の48650保存会(仮称)なども支援し、さらに今年に入って愛媛からの助っ人も加わり、見違えるほど綺麗になりました。
▲欠品もまったくなく、あらゆる機器類が操作可能となったキャブ内。機関士席の運転時刻表も入れられて雰囲気満点。'15.11.14 P:清原正明
クリックするとポップアップします。

20151117091803-107c5e6955bc2370d530bd76bd2925e9253c090c.jpg20151117091836-e8521391f3a714d14f9f1e2e41a14c9a38318837.jpg
▲450立方の標準的なテンダーながら、側面には溶接加修箇所多数見受けられる(左)。右は火室内。'15.11.14 P:清原正明
クリックするとポップアップします。

20151117091908-07e009a71c3268093e3004e64e8fbf1bac5cd84a.jpg20151117091938-68b4dd3bfd677c3bd904d033821e95d626f2fa83.jpg
▲水面計に残る48650の打刻(左)。右はテンダー台枠の溶接加工跡。'15.11.14 P:清原正明
クリックするとポップアップします。

修復の過程で数々の苦労の末、空制部分の多くは動作可能となったそうで、現在では灯火類も点灯できるようになりました。
ただ、せっかくここまで修復なった48650号機ですが、本年12月以降、隣接する旧三次市文化会館の建物が取り壊されてしまう関係で、以後は見学が困難となることも予想され、今回の公開はたいへん貴重なものとなりそうです。連休の一日、ぜひ足を運んでみられてはいかがでしょうか。

20151117092007-875f73d04e6a02a90dc967a94f1195d3561629eb.jpg
▲手作業での地道な修復作業が続く。公開当日はこの修復作業も見ることができるという。'15.11.14 P:清原正明
クリックするとポップアップします。

11月22日のイベント概要
・運転室乗車(機器類の操作可能)
・復元作業見学
・鉄道模型 HOゲージ展示と運転、Nゲージは持ち込み運転可能
・蒸気機関車写真展
・鉄道関係資料の展示
場所:三次市三次町1691-4(旧三次市文化会館展示場)
時間:10~15時

20151117092032-185a00f6898cd631178ab6f7d4f1b3c0b4112a2f.jpg
▲三江南線の検側に48650号機が使用され、三次所属の8620が本線上を最後に走った。'70.12.15 三次 P:清原正明
クリックするとポップアップします。

20151110145107-e92e96edbc0ece32e6f9480fb4aeb7141c1debdf.jpg

20151020150220-641c8830ddc21bc29695c1dc376d1576b58f305f.jpg

20150924170637-1b603e2c2cb47257292e5baaa910acc539c6a69a.jpg

20150603134641-07e5f8358df8eaf602b9261fe035b9c3c2d5d661.jpg

20150703184437-2de5d1fdc6e76d608fdd3a24d92b9972911919ea.jpg

レイル・マガジン

2015年11月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.