鉄道ホビダス

2015年10月26日アーカイブ

20151025224555-ac70eff96797960e19c2d8b7acec8055054188dc.jpg
▲いろいろな意味で衝撃的だったイギリスのDavid Madden(デイビッド・マッデン)さんの講演"The Future of Coal"(石炭の将来)。パワポで投影されているのはEUの規制にともなって破壊されてゆく石炭火力発電所。'15.10.24 鉄道博物館
クリックするとポップアップします。

先週24日(土曜日)からいよいよWATTRIN(World Association of Tourist Trams and Trains)の公式日程がスタートしました。初日は鉄道博物館の鉄博ホールを舞台に、ボルティモア&オハイオ鉄道博物館のコートニー館長の基調講演を皮切りに、アルゼンチン、オーストラリア、日本、イギリス、イタリア、アメリカの各国がそれぞれの興味深いテーマで講演を行いました。残念ながらすべて拝聴することはかないませんでしたが、"The Future of Coal"(石炭の将来)と題するイギリスのDavid Madden(デイビッド・マッデン)さんの講演が強く印象に残りました。マッデンさんは冒頭で、「石炭の将来」と題してはいるものの、これは探り当てた回答を披露するものではなく、疑問と問題を提起するものです...と念を押されて講演を始められました。

20151025224632-1f46ff84159e188c91168d885cda5433f2fc2a2c.jpg
▲英語、スペイン語、日本語の同時通訳が入った会場は、ドメスティックな会議とはまったく異なるシビアさが印象的だった。'15.10.24 鉄道博物館
クリックするとポップアップします。

言うまでもなく保存鉄道の中心をなす蒸気機関車の主たる燃料は石炭です。米国内には実に350年分の使用量に相当する石炭が埋蔵されているとされ、中国、インドでも同様ですが、石炭燃料の燃焼による大気汚染と温暖化はいまや国を超えた地球規模の課題となっているのはご存知のとおりです。イギリスでは現在稼働している24箇所の炭礦すべてを2016年までに閉鎖し、さらに石炭による火力発電所を国策として2023年までに廃止もしくはバイオマス等の低負荷のものに転換する方針となっているそうです。

20151025224712-9014dfb94be54428d37232b1b1ef39cc08000f8a.jpg
▲日本からは大井川鐵道で長年にわたって蒸気機関車の管理を行ってきた鉄道部石川次長がプレゼンテーションを行った。'15.10.24 鉄道博物館
クリックするとポップアップします。

英国内の石炭火力発電所が1時間に使用する石炭は約3,500t。いっぽう、保存鉄道の蒸気機関車が使用しているのは1時間あたり約1.3tに過ぎませんが、現在の規制ではその用途に関わりなく一律削減の対象となってしまいます。歴史的近代化遺産としての保存蒸気機関車と火力発電所が同一に論じられ、規制されて良いのか、生臭い言い方ながらロビー活動も含めた国際的連携が急務となってきているとマッデンさんは力説されていました。
ちなみに、英国では一般の方にあらぬ誤解を与えぬように、鉄道趣味誌においても煙の多い蒸気機関車の写真は掲載しないのが編集者の常識となっているそうです。わが国の現状に照らし合わせてみると、なんとも言葉がありません。

20151025224741-fe487f40a764fc886ae4a83f227436ef30625e00.jpg
▲初日のビジネスセッション終了後、パレスホテルに場所を移してコンファレンス・ディナーが行われた。昼間は盆栽博物館などノン・レイル・プログラムを楽しまれた奥様方も交えてのひととき。米国ボルティモア&オハイオ鉄道博物館のフランシス・スマイル議長と談笑されているのは鉄道博物館の大信田尚樹館長。'15.10.24 パレスホテル大宮
クリックするとポップアップします。

20151020150220-641c8830ddc21bc29695c1dc376d1576b58f305f.jpg

20150924170637-1b603e2c2cb47257292e5baaa910acc539c6a69a.jpg

20150910194856-622ab9acf75591de0cd6e9a70232b23edcf13cbe.jpg

20150603134641-07e5f8358df8eaf602b9261fe035b9c3c2d5d661.jpg

20150703184437-2de5d1fdc6e76d608fdd3a24d92b9972911919ea.jpg

レイル・マガジン

2015年10月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.