鉄道ホビダス

2015年10月16日アーカイブ

20151016193328-c40587af4deb4c6e09dd19f87d859ac750c664d7.jpg
▲新宿方のデヤ901形を先頭にした新しい事業用車。9000系に比べて前面の帯はライト下に回り、側面の帯は「DAX」にあわせて太くなっている。'15.10.15 若葉台車両基地 P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

京王電鉄では、京王線で総合高速検測車「DAX」(→登場時の記事はこちら)による軌道・架線の検測、チキ290形による資材輸送をデワ600形の牽引で行っていますが、デワ600形が鋼製車体であり経年により老朽化していること、直流電動機を搭載しているため故障発生リスクが高いことなどから、今年の9月に新しい事業用車輌を導入いたしました。

20151016193358-4bbb2e97af061140731012537ced2fcb32a1cf21.jpg
▲京王八王子方のデヤ902形から見る。パンタグラフ(PT7110-F)は各車とも京王八王子方に取り付けられており、デワ902形は「前パン」車。各車とも車体側面の種別・行先表示器はない。'15.10.15 若葉台車両基地 P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

この新しい事業用車輌は、新宿方からデヤ901形(901号車、Mc1)+デヤ902形(902号車、Mc2)の全電動車2輌編成で、9000系をベースとしたステンレス車輌です(先頭部は鋼製)。このため形式と車号は900番代となりました。

20151016193748-d02b71cafd5e90fc57befc4f2b8c7fa25efba9ec.jpg前面塗装は、営業車輌との差別化や夜間走行時の視認性を考慮して黄色とされており、「DAX」との一体感を創出するため側面には帯状のラッピングが施されています。また、デヤ901形・デヤ902形は降雪時の線路除雪も可能とするため、先頭台車には排雪板が取り付けられています。

▲各車の先頭台車(TS-1017A)に取り付けられた排雪板。'15.10.15 若葉台車両基地 P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

20151016193844-5093342d5282fcb4796d562943dfbadc6b24cd97.jpg
▲乗務員室側から見たデヤ902形の車内。ブレーキ制御装置などの機器が搭載される。右手前の機器は、バッテリーリレーと蓄電池箱。'15.10.15 若葉台車両基地 P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

主制御器はVVVFインバータ制御装置を搭載し、主回路素子にIGBTを用いた2レベルインバータ方式、補助電源装置はIGBTを用いた2レベルインバータ方式のSIVを採用しています。主制御器や補助電源装置など、すべての機器は1輌ずつに搭載されており、機器故障発生時にも走行が可能となるようにシステムが2重化されています。

20151016193923-3f8cec44a6c9c6daa49a42b70dd85845f00c2840.jpg
▲車内妻部には4人掛けの腰掛が2ヶ所設置されている。'15.10.15 若葉台車両基地 P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

20151016193954-42d40e70d8432f6f8c8d81f878ab460628b7640a.jpg車内は各車とも京王形デジタルATC装置やブレーキ制御装置、蓄電池、元空気タンクなどの機器が搭載され、妻部には片持ち式の4人掛け腰掛が2ヶ所設置されています。なお、側窓は妻部を除いて固定式とされていますが、ロール式カーテンは取り付けられています。また、営業用車輌に見られるような車内案内表示器は取り付けられていません。

▲側窓は妻部を除いて固定式とされている。但し、ロール式カーテンは営業用車輌と同様に取り付けられている。'15.10.15 若葉台車両基地 P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

20151016194044-b3b6b28bbdce09f40ac138044288538ae7c45b7b.jpg
▲運転台は9000系10輌固定編成に準じており、速度計の左にATC表示灯が備わる。'15.10.15 若葉台車両基地 P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

20151016194108-1dc34a3f8d83ce69f0016098baa179724b2d484d.jpgこのデヤ901形・デヤ902形は、9月より性能確認試験等の試運転を実施していますが、運用開始時期は現時点では未定です。ちなみに、検測時にはデヤ901形+「DAX」+貨車+デヤ902形、除雪作業時は「DAX」を切り離したデヤ901形+貨車+デヤ902形の編成を予定しているとのことです。
▲デヤ901形・デヤ902形の車輌製造担当は株式会社総合車両製作所。'15.10.15 若葉台車両基地 P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

さて、レイル・ファンとしては気になるデワ600形の処遇ですが、残念ながら2016年度に廃車となる予定で、これにより同電鉄に所属する電動車はすべてが交流電動機を搭載することになります。
なお、このデヤ901形・デヤ902形については、本誌388号(11月21日発売号)で図面類を交えてご紹介する予定です。
取材協力:京王電鉄株式会社

20150924165259-d7882e970b695fa7c6c399856218cca23d058eb8.jpg

20150924170637-1b603e2c2cb47257292e5baaa910acc539c6a69a.jpg

20150910194856-622ab9acf75591de0cd6e9a70232b23edcf13cbe.jpg

20150603134641-07e5f8358df8eaf602b9261fe035b9c3c2d5d661.jpg

20150703184437-2de5d1fdc6e76d608fdd3a24d92b9972911919ea.jpg

レイル・マガジン

2015年10月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.