鉄道ホビダス

2015年10月13日アーカイブ

20151008114103-ed0a2ef06c9a1389b693fe89f40adeae8c7c2d8e.jpg
▲由利高原鉄道鳥海山ろく線には魅力的なロケーションが多い。子吉川沿いを行くYR−3002。11月3日には紅葉に包まれたこの区間を「エボルタ電車」が走る。'13.12.19 吉沢ー川辺 P:RM(名取紀之)
クリックするとポップアップします。

去る10月1日、由利高原鉄道が開業30周年を迎え、由利本荘市内のホテルで盛大に祝賀会が開催されました。実は私もご招待いただいていたのですが、どうしても都合がつかずうかがえませんでした。春田啓郎社長のお話では、祝賀会の参加総人数は実に240人、姉妹鉄道締結をしている台湾鉄路管理局からも鐘副局長らが参加されたそうです。

20151008114129-3407b947ddab9bb2a1398b9508fc38c462778023.jpg
▲開業30周年記念植樹風景。左から台湾鉄路管理局鐘副局長、由利高原鉄道春田社長、鳥海山ろく線運営連絡促進協議会正木会長。'15.10.1 P:由利高原鉄道
クリックするとポップアップします。

20151008114212-0b8ba2934b58e03fd831c32bf11f40dbd931528d.jpg由利高原鉄道が誕生したのは1985(昭和60)年10月1日。前身の矢島線は国鉄時代に第1次特定地方交通線に指定され、一時はバス転換がほぼ決定した中での方向転換、第三セクター化でした。旧矢島線の全線(羽後本荘~矢島間23.0㎞)を鳥海山ろく線として引き継いだ新会社・由利高原鉄道は、以後30年間に1,300万人もの乗客を運び続けてきました。
▲三陸鉄道の望月正彦社長の記念講演「三陸鉄道 復旧・復興の取組み」。'15.10.1 P:由利高原鉄道
クリックするとポップアップします。

20151008114251-2f8d496b6780fe97ed82a6faa84a096cb7a37177.jpg
▲春田社長を中心に、来賓・鉄道関係者による集合写真。秋田おばこ姿のアテンダントの皆さんの姿も...。'15.10.1 P:佐藤和博
クリックするとポップアップします。

2011(平成23)年に、いわゆる公募社長として春田啓郎さんが社長に就任されると、鳥海山ろく線の埋もれた魅力を掘り起こそうとさまざまな取り組みをされ、ことに情報発信を積極的にされてきました。その成果もあって、年々、団体客が増加してきているそうです。

20151008114316-53b3500790df21f0ee845c1cf9e4bc02834b7e05.jpg
▲由利本荘市の「ふるさと納税返礼品」に加わった由利高原鉄道の「おばこ号貸切」。全国的にも珍しい試みとして注目を集めている。(由利本荘市ホームページより)
クリックするとポップアップします。

全線が同じ由利本荘市内という利点もあって、行政も由利高原鉄道を積極的に後押ししてきており、最近では何と「ふるさと納税」の返礼品に由利高原鉄道の貸切ツアーまで登場しました。「ふるさと納税返礼品」といえば地元の名産品というのが定番ですが、由利本荘市は53品目ある返礼品の中の2つに「おばこ号貸切」を設定しています。寄付額10万円以上に対して鳥海山ろく線全線で貸切列車を走らせる"返礼"と、片道のみ貸切列車を走らせ、その代りオリジナルヘッドマークを装着(運転終了後プレゼント)できる"返礼"の2パターンで、全国的にも稀有な例として注目を集めています。

20151008114343-4b63bbcef396da41214bfcf9722d2371966539d6.jpg
▲エボルタ電車が走る前郷~矢島間はタブレット閉塞区間としても知られる。'13.12.19 前郷 P:RM(名取紀之)
クリックするとポップアップします。

ところで、いま一番注目なのが、11月3日に行われる「エボルタチャレンジ」でしょう(アーカイブ「エボルタ電車が由利高原鉄道へ」参照→こちら)。川越工業高校電気科「電車班」製作の「エボルタ電車」が、乾電池のパワーだけで鳥海山ろく線前郷~矢島間往復20㎞を走り抜いてギネス記録にチャレンジしようというものです。30周年を迎えた由利高原鉄道全面協力のもとでのこの前代未聞の挑戦に、いまから期待が膨らみます。

20151012005448-db238496c822f7963871d91c4ff5263a1e207861.jpg
20151012005530-818201c42f0d0d1e0f98da984e9d77ab05fb9e40.jpg20151012005557-32caeba4dc2124a12cc31bd27b543c3ee84c241a.jpg
20151012005630-af706af1e4c2e4513c063f43a34ae8fbd935d5c4.jpg
20151012005656-49e9eba3fdcedf2d10362c3d0ab970d612d013b2.jpg
▲8月に行われた「エボルタ電車」の走行試験。製作途上の車輌を持ち込み、深夜に除雪用モーターカーの牽引によって各種の確認が行われた。そしていよいよ"本番"が、来たる11月3日に前郷〜矢島間で行われる。注目のスタート予定は12時10分。写真提供:パナソニック株式会社
クリックするとポップアップします。

20150924165259-d7882e970b695fa7c6c399856218cca23d058eb8.jpg

20150924170637-1b603e2c2cb47257292e5baaa910acc539c6a69a.jpg

20150910194856-622ab9acf75591de0cd6e9a70232b23edcf13cbe.jpg

20150603134641-07e5f8358df8eaf602b9261fe035b9c3c2d5d661.jpg

20150703184437-2de5d1fdc6e76d608fdd3a24d92b9972911919ea.jpg

レイル・マガジン

2015年10月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.