鉄道ホビダス

2015年9月 3日アーカイブ

20150903185749-dc4fbd17bba4c3e53cabfe209f55fa19935ed8af.jpg
▲製作途中の川越工業高校電気科「電車班」のチャレンジ車輌。極小車輪のボギー台車を履く木造車体。もちろん最終的には塗装が施される。'15.9.3 P:RM(高橋一嘉)
クリックするとポップアップします。

昨年秋、錦繍の単線非電化線路を見たことのない小さな小さな単車がとことこ走るコマーシャルに釘付けになった方も多いのではないでしょうか。そう、秋田県の旧小坂鉄道線を使ったパナソニックの乾電池「エボルタ」による「廃線1日復活チャレンジ」で、走っていたのは99本の単一アルカリ乾電池を動力源とする「エボルタ電車」。約8.5㎞の線路を走破して地元の皆さんをはじめ多くの人々に迎えられるフィニッシュシーンは何とも感動的でした。

20150903191230-4f7edf228cb8989f90de8d6a69d76d184b67f4ad.jpg
▲紅葉に包まれた旧小坂鉄道の廃線跡にエボルタ電車が走る。昨年大きな感動を呼んだエボルタチャレンジより。P:パナソニック株式会社(『RM MODELS』236号より)

その「エボルタチャレンジ」が今年も行われます。本日プレス発表されたのは、川越工業高校電気科「電車班」製作によるまったく新たなチャレンジ車輌。全長約4,000㎜×全幅約1,500㎜×全高約2,900㎜のボギー式の電車で、自重は約1.1t、人を乗せて約2tの車輌が単一乾電池エボルタのパワーのみでギネス世界記録に挑みます。そしてその舞台に選ばれたのが、由利高原鉄道。昨年は廃線となった小坂鉄道線を利用しましたが、今年はなんと営業鉄道を使ってのチャレンジです。

20150903185821-c254dce8bad6667a671e985a4b66ae24fab09a26.jpgこのチャレンジには「ギネスルール」というものが定められています。要件は5点あり...
①市販の乾電池のみで車輌を動かすこと。
②車輌だけで700㎏以上を要すること。
③挑戦中、車輌を修理してはならない。
④「上り坂」方面でスタートすること。
⑤20㎞を走りきること。

このレギュレーションのもと、チャレンジは来たる11月3日(火)に由利高原鉄道前郷駅をスタート地点として行われます。

▲由利高原鉄道は今年10月1日で開業30周年を迎える。その記念すべき年にエボルタチャレンジが行われる喜びを語る同社の春田啓郎社長。'15.9.3 P:RM(高橋一嘉)
クリックするとポップアップします。

20150903185919-504049bb3e98033569535efd68c5262e43979707.jpg
▲エボルタ電車のエクステリアデザインを発表する川越工業高校デザイン科の皆さん。'15.9.3 P:RM(高橋一嘉)
クリックするとポップアップします。

20150903185847-a734630698b3354fe8c09ba7c0ebeb65200b8c73.jpg
▲エボルタ電池鉄道2015の車輌デザイン。デザインは川越工業高校デザイン科の手によるもの。'15.9.3 P:RM(高橋一嘉)
クリックするとポップアップします。

20150903191824-bec0ae886bbe957bf4cd7be35769107b34ebca73.jpg
▲今回予定されている走行ルート。由利高原鉄道のタブレット閉塞区間、前郷~矢島間をエボルタ電車が走る。片道10㎞、往復20㎞が課せられたテーマ。注目のスタート予定は12時10分。
クリックするとポップアップします。

ちなみに製作にあたる川越工業高校電気科「電車班」は2011年より「川工電鉄」としてパンタグラフ集電など実際の電車と同様の構造を持つ電車製作を行ってきており、昨年11月には鉄道博物館の「工業高校生がつくる鉄道展」で実際に訪れた親子連れなどを乗せて披露されました。それだけに今回のチャレンジも充分に可能性のあるものとなるはず。本日時点ではまだ完成まで遠いように見えるエボルタ電車ですが、11月3日、紅葉の鳥海山麓でギネス記録を打ち立ててくれるに違いありません。

20150903185954-26ca8797309ecf59bf86f77c978c239b13d83948.jpg
▲果たして「乾電池のパワーで世界最長距離鉄道走行チャレンジ」が成功するか...チャレンジ当日まであと2か月、頑張れ川越工業高校。'15.9.3 P:RM(高橋一嘉)
クリックするとポップアップします。

※記事中、前郷〜矢島間を「スタフ閉塞」と記述いたしましたが「タブレット閉塞」の間違いでした。訂正させていただきます。

20150819224446-d29c2445a32b5f8dcacbe40f6f4681a2a0dfde2c.jpg

20150619140130-e411c4c26629fe91fa810bb0c6a70f859c098209.jpg

20150603134641-07e5f8358df8eaf602b9261fe035b9c3c2d5d661.jpg

20150703184437-2de5d1fdc6e76d608fdd3a24d92b9972911919ea.jpg

レイル・マガジン

2015年9月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.