鉄道ホビダス

三田駅周辺の鉄道遺構を見る。(下)

20150701172618-6791961f6e604412a909871bdff8e48fd0b50ce6.jpg
▲三田駅に到着する神戸電鉄1501F。右手の防護柵に開業当時のレールが再利用されている。'15.6.27 P:宮武浩二
クリックするとポップアップします。

今回あらためて気付いたのですが、神戸電鉄三田駅構内の踏切防護柵に神戸有馬電気鉄道開業当時に使用された古レールが再利用されていました。1927(昭和2)年八幡製鐵所製の37㎏/mレールで、沿線を丹念に見て回ればもっと探し出せると思います。

20150701172643-c20bf99784463ef4dbef90ed35188fa8bdbd1254.jpg
▲現在の神戸電鉄三田駅ホーム。1981(昭和56)年に4輌編成が発着できるように構内の線形を大幅に変更。その際に国鉄線との連絡線が撤去された。'15.6.14 P:宮武浩二
クリックするとポップアップします。

20150701172704-c98d51b745693a60acda5e0b0423715e9fcc9411.jpg
▲三田駅手前の踏切。右手の防護柵に使用されている古レールはが神戸有馬電気鉄道の開業当時のもの。'15.6.28 P:宮武浩二
クリックするとポップアップします。

20150701172728-cffd9d5f83711e72653353272b91a54140530c09.jpg20150701172754-6d42d209cbd4fd3dd8be455bdcb275d9b7a4e302.jpg
▲防護柵の古レールは八幡製鐵所製の37㎏/mレールで、1927年9月と読める(左)。右は三田駅踏切横に残る神戸電鉄の境界線を示す標識。'15.6.14/'15.6.27 P:宮武浩二
クリックするとポップアップします。

話は三田駅から外れますが、神戸電鉄の道場駅横には有馬鉄道と神戸有馬電気鉄道をおこした山脇延吉の顕彰碑があります。道場駅はこの両方の鉄道が並行して走っていた場所で、両鉄道を創った山脇翁の顕彰碑の場所としてはぴったりのロケーションでもあります。

20150701172856-d94288b81213605282f0595ca31eef9463dc30e3.jpg
▲有馬鉄道、神戸有馬電気鉄道をおこした山脇延吉翁の顕彰碑は神戸電鉄道場駅前にある。'15.6.28 P:宮武浩二
クリックするとポップアップします。

20150701172837-c8a824d661c23cb6d124b8ea43fa2358211e4b49.jpg
▲山脇延吉翁の功績を紹介する説明板。'15.6.28 P:宮武浩二
クリックするとポップアップします。

また、この道場駅前には有馬鉄道の小さな碑が建てられており、有馬線の跡であることを知らせてくれています。碑文には「この橋下に線路敷が残っている。大正4年に三田~有馬間の営業が開始され、一日七便、13㎞弱を28分かけてのんびり走っていたが、太平洋戦争中、戦争に無縁な閑線と判断されて、昭和18年営業休止となり、線路等の施設は、軍事物資輸送をはかるために篠山線に使用された。以後、復活されないまま廃線となった。」と記されています。

20150701172916-8169753d223f113b67cc582dc62c1e30def328ff.jpg
▲神戸電鉄道場駅横にある有馬線の線路跡に建つ記念碑。神戸市北区役所などが設置したもので、表題には「有馬軽便鉄道」と記されている。'15.6.28 P:宮武浩二
クリックするとポップアップします。

20150619163655-057e2b5d1828553d4be138df716112994c81f626.jpg

20150619140130-e411c4c26629fe91fa810bb0c6a70f859c098209.jpg

20150603134641-07e5f8358df8eaf602b9261fe035b9c3c2d5d661.jpg

20150507180436-d082b41116e2a1bf0bdae818ac44ff49bfe09f35.jpg

レイル・マガジン

2015年7月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.