鉄道ホビダス

改修運休に入った鞍馬山鋼索鉄道。(上)

20150513134515-fe9394f2d000443d57fc6f428082a094a03d5363.jpg
▲多宝塔駅を出発する牛若號Ⅲ。改修工事のための長期運休に入ってしまうため、これが見納めとなった。'15.5.9 P:宮武浩二
クリックするとポップアップします。

先週末、高瀬川二条苑で食事をするため京都を訪れた宮武浩二さん。せっかくなので出町柳から叡山電車で鞍馬山鋼索鉄道を見学に行こうと足を伸ばしたものの、現地に着いてびっくり。なんと鞍馬山鋼索鉄道は本年度施設改修工事が予定されており、5月10日(日曜日)の運行を最後に来年3月31日まで運休するというではないですか...。つまり訪れたのは最終運行前日。聞けば今回の改修工事で唯一の車輌「牛若號Ⅲ」も引退するとのこと。幸運にも最終運行前日に乗車することとなった宮武さんからのフォトレポートです。

20150513134540-b028bf9d2fc7e5e6ad0210ab02a493f46756f5b9.jpg
▲全面的な改修のため来年3月末まで運休となる旨の告知。山門駅。'15.5.9 P:宮武浩二
クリックするとポップアップします。

20150513134559-c4f8e8bcf72338e35c0139bde71e91e3cad783a4.jpg20150513134618-964f3debcdcea862122d79a007030c1781e4eed5.jpg
▲軌道はH鋼材を使用(左)しているが、これも今回の改修で取替えられる。山門駅から見る軌道敷(右)。右側が集電用の架線。'15.5.9 P:宮武浩二
クリックするとポップアップします。

鞍馬山鋼索鉄道は叡山電車の終点・鞍馬駅から200mほどの山門駅と多宝塔駅を結ぶ鋼索鉄道ですが、実は隠れた「日本一」に輝く鉄道でもあります。それは営業距離の短さで、普通鉄道だけに限っていえば芝山鉄道線の2.2㎞が最短ですが、鋼索鉄道も含めるとこの鞍馬山鋼索鉄道の0.2㎞がダントツに短いことになります。

20150513134639-4a7889034293dd2c071665cdf04e8e50a884f9f4.jpg
▲山門駅のケーブル受付。ここで一口「御寄付」をすると片道の乗車が可能。決して乗車券を販売しているわけではない。'15.5.9 P:宮武浩二
クリックするとポップアップします。

さらにこの鉄道には「唯一」がいくつもあります。まずはその運営主体。『鉄道要覧』をひもといても、事業者は「鞍馬寺(宗教法人)」とあります。宗教法人が運営する鉄道はここ鞍馬山鋼索鉄道が唯一です。

20150513134700-69c296569a38decfc5448260190fc80d27bd67b4.jpg
▲かたや多宝塔駅の改札口。御寄附の御礼として一口100円で乗車できると但し書きがあるのが見える。奥に見えるのがケーブルの操作板。'15.5.9 P:宮武浩二
クリックするとポップアップします。

20150513134724-56f8b2f1604d64f4a7fe647cc9235e3f32110e97.jpgそして驚きなのは、運賃の設定がないことです。つまり無料なわけですが、これには少々からくり(失礼...)があります。つまり一口100円の「御寄付」をすると、「ご待遇」としてケーブルカー片道を利用できるというものです。もっとも鞍馬寺では歩いて参拝するのが本来の姿であり、できれば歩いてほしいと説いているそうで、鉄道事業法に則りながらも積極的に乗車を勧めない鉄道というのもほかにないでしょう。
▲「乗車券」の裏面には趣旨が書かれている。曰く「ご待遇として、ケーブルカーをご利用していただきます」。'15.5.9 P:宮武浩二
クリックするとポップアップします。

20150513134745-344b1381defe736958ee88ed7cfa50a25a1829ba.jpg20150513134810-765b1e857e9e070497e2ac0f614784d82c98e054.jpg
▲山門駅の時刻表(左)と、同じく山門駅改札口横に掲出されている鋼索鉄道の概要(右)。結構専門的な表示だ。'15.5.9 P:宮武浩二
クリックするとポップアップします。

20150513134834-41c7e515dbc4fd1996a20def8a5d48540ac46f8b.jpg
▲山門駅構内に設置されている鞍馬山のジオラマにもケーブルカーが再現されている。右手斜面がケーブルカーの線路。
クリックするとポップアップします。

20150507180436-d082b41116e2a1bf0bdae818ac44ff49bfe09f35.jpg

20150427162227-1c9b612214b36342a58d053516598f56469d2f0f.jpg

20150420152155-d11b895cb0db19694f19c5819c03a6dfac991ee5.jpg

20150323185823-2b78da46a35934cf67cb96035ad15e66b9d07c4f.jpg

レイル・マガジン

2015年5月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.