鉄道ホビダス

野辺山で塚本和也さんの写真展。

20150424155531-0026bd60c89cba8fd238e30913a131a8fd1506ba.jpg
▲五月晴れの大門沢。昭和47年のゴールデンウィークには定期貨物列車に客車1輌を付けた混合列車が運転された。'72.4.30 清里-野辺山(混183レ) P:塚本和也 (『国鉄時代』vol.10 塚本和也「C56が輝いた日々」より)
クリックするとポップアップします。

あの"SLブーム"を同時代体験している方なら、塚本和也さんのお名前を知らないはずはないでしょう。1971(昭和46)年に読売新聞社から初の写真集『四季を往く高原列車』を上梓、同時に銀座の富士フォトサロンで個展「小海線のC56」を開催され、以後、小海線とC56のエキスパートとして、タイ国鉄のC56の帰還を実現させるなど多方面の活躍をされてきました。

20150424155600-832fef4a5b3feffc74e0b5cc2eeea97ce0313eea.jpg
▲待機停車しているとすぐに火力が落ちる。停車中でも機関助士は火力維持に余念がない。'68.8.20 野辺山 P:塚本和也 (『国鉄時代』vol.10 塚本和也「C56が輝いた日々」より)
クリックするとポップアップします。

そんな塚本さんの写真展が小海線全線開通80周年事業の一環として開催されます。地元の長野県南牧村が主催するもので、その名も「美しき郷土 小海線よ永遠に」。会場は野辺山の南牧村美術民俗資料館。4月29日(水曜日)からの開催で、11月30日までの中帳場が3期に分けられての展示となります。

20150424155621-5ae1058a4303df1d52e6f53e6c16fbda13dc170c.jpg■展覧会・特別企画展の内容
第1期「雲の上を行く高原鉄道」麗しの小海線 (4月29日~6月7日)
小海線が天下に名高いのは沿線景観が美しいことであるが、そこを走るC56の高原列車の愛らしさがファンの心を捉えて離さなかったからである。塚本和也氏は昭和39年頃から約50年間、この小海線を走る列車を追い続け、その時々の貴重な一瞬を作品にまとめている。
第2期「燦たり小海線80年史」C56からハイブリッドへ (9月19日~10月22日)
旧私鉄・佐久鉄道から始まる小海線。草創期にあった漆喰塗りのモダンな野辺山駅、太平洋戦争中に戦地へ赴いたC56蒸気機関車、高原野菜の輸送に大いに活躍した野菜臨貨、赤いディーゼル・トレインなど小海線には時代ごとに幾多のドラマがあり、決して立ち止まっていたわけではない。佐久鉄道から現在までの小海線の歴史をテーマにして、作者が『小海線の物語』を展示している。
第3期「四季を往く高原列車」小海線よ永遠に (10月31日~11月30日)
塚本和也氏は昭和46年2月10日~15日の間、東京銀座の富士フォトサロンにて、作品展を開催した。このとき、大好評を博し、プロに列せられた同氏は同年12月に読売新聞社から『四季を往く高原列車・小海線のC56』写真集を出版した。第3期展はそのオリジナル作品の展示であり、極めて貴重である。

▲「さようなら」「ごくろうさん」、挙げる手と手に心が通う。C56現役最後の日。'72.10.1 野辺山(194レ) P:塚本和也 (『国鉄時代』vol.10 塚本和也「C56が輝いた日々」より)
クリックするとポップアップします。

20150424155652-69936ae3acf8a4c9a3c9bbbc06c0ad5dde33d725.jpg
▲ハイカーや登山客で賑わう初秋の小海駅2番ホーム。'69.9.22 小海(臨9174レ) P:塚本和也 (『国鉄時代』vol.10 塚本和也「C56が輝いた日々」より)
クリックするとポップアップします。

C56関連の実物資料の展示も同時に行われる予定です。また、オープン初日の4月29日には塚本さんの基調講演も開催されます。ゴールデンウィークの八ヶ岳高原に足を向けてみられてはいかがでしょうか。

■「美しき郷土 小海線よ永遠に」塚本和也写真作品「野辺山特別展」
場所:南牧村美術民俗資料館
   長野県南佐久郡南牧村野辺山79-3
時間:9時~17時
休館:毎週月曜日及び祝日の翌日(7月~9月は無休)
料金:無料

20150424155749-79d4a7ecb650be3a9b7eb0f4f3ac226a7b27c9dc.jpg
▲塚本和也写真作品「野辺山特別展」のフライヤー。
クリックするとポップアップします。

20150420152155-d11b895cb0db19694f19c5819c03a6dfac991ee5.jpg

20150323185823-2b78da46a35934cf67cb96035ad15e66b9d07c4f.jpg

20150320163123-1cda6bc0a690c4953dbe46c9d57dc21d1e464c70.jpg

kikansyahyoubn01.jpg

レイル・マガジン

2015年4月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.