鉄道ホビダス
  • TOP
  • 編集長敬白
  • とさでん交通"金太郎電車"出発式・撮影会を開催。

とさでん交通"金太郎電車"出発式・撮影会を開催。

20150109151059-fa99795d25c9bb8f7a9cffb00d144bb0ab9d3edd.jpg
▲市街中心部を行く207号。1952(昭和27)年製で、すでに還暦を超えた大ベテラン。'09.5.2 堀詰-はりまや橋 P:高橋一嘉
クリックするとポップアップします。

高知の路面電車は昨年10月1日に「とさでん交通」に生まれ変わりましたが(アーカイブ「生まれ変わる土佐電気鉄道を訪ねて」参照→こちら)、今年は1904(明治37)年5月2日に高知で路面電車が走り始めて111周年となり、これを記念して200形207号がいわゆる「金太郎塗り」に変身して今週末にお披露目が行われます。
これはこれまでにもさまざまなサポートを行ってきている「高知の電車とまちを愛する会」の発案で、過去の塗装を復活させることで、これからも路面電車を高知の顔として大切にし、利用促進につなげるようと企画されたものです。

20150109151120-94853762a3c9fb4390ecff6dfc9ee4aadd6ec476.jpgあらためてご紹介するまでもなく、いわゆる「金太郎塗り」は1949(昭和24)年に国鉄の80系電車で導入されたもので、正面の塗り分けが金太郎の前掛けに似ていることに由来します。明快なこの塗り分けは全国に波及し、土佐電気鉄道でも昭和20年代後半にこの「金太郎塗り」を採用、以後長年にわたって高知の"顔"として親しまれてきました。
▲現役時代の土佐電鉄金太郎塗り。'54年頃 P:谷澤潤二

20150109151156-87df1723c114ca31810cdb533f27570767e42f39.jpg
▲高知の電車とまちを愛する会メンバーのボランティアによる塗装作業。金太郎部を描く。P:高知の電車とまちを愛する会
クリックするとポップアップします。

今回「金太郎塗り」への塗色変更が施されたのは200形207号。1952(昭和27)年に日立製作所で製造された車輌で、現在でも非冷房、床が登場時のままで、木の板張りになっている原形に近い車輌です。なお、同車が「金太郎塗り」となっていたのは昭和20年代後半~30年代前半にかけて。以後は白帯が入り、その後、本来の「金太郎塗り」は単車に残るのみとなってしまいました。

20150109151220-be21edd084593a80ce70fbd239829e6de7444c90.jpg
▲基準線をケガいて慎重に番号を書き入れる。P:高知の電車とまちを愛する会
クリックするとポップアップします。

20150109151244-92b87e3feb85bd1efe0daacaa6a877091cd7ba9b.jpg
▲「土佐電気鉄道」の社紋はステンシルを使って書き入れる。P:高知の電車とまちを愛する会
クリックするとポップアップします。

今回は復元塗装と合わせて、信鈴についても紐を取り付け音が鳴るように修復されているそうです。これら金太郎塗りを復元するための塗装、信鈴の取り付けなどは、高知の電車とまちを愛する会の皆さんがボランティアで行なわれたとのことで、その熱意には頭が下がります。

20150109151307-ff770ba26a65485e7ddb69f34625b6781030f17a.jpg金太郎電車は、とさでん交通桟橋車庫において、111周年に合わせて、1月11日11時11分に桟橋車庫を出発、高知駅に向かいます。また、11時50分ごろからは、運行当時の懐かしい方向板等も取り付け撮影会が実施されます。通常運行では付けられない方向板のため、撮影はこの日だけの限定。また、先着20名につき事前申し込み(余席があれば当日参加も可能)で、207号を使用して車内で弁当を食べながらの運転会が実施されます(参加費 運賃・弁当込で3000円)。
問い合わせ・運転会の申し込みは、高知の電車とまちを愛する会 事務局まで。
TEL 088-874-1089  (10時から18時のみ)
WEB  http://www.kochi-tramtown.sakura.ne.jp/
ブログ  http://toden.exblog.jp/

▲完成した金太郎塗りの207号。11日(日)のお披露目でデビューする。P:高知の電車とまちを愛する会
クリックするとポップアップします。

○出発式
1月11日(とさでん交通桟橋車庫にて)
 10:45 開会挨拶
 10:50 主催者挨拶(高知の電車とまちを愛する会)
 10:55 来賓挨拶
 11:11 金太郎電車出発  (桟橋車庫~高知駅お披露目運行)
       (111周年に合わせ、1月11日、11時11分)
 11:50頃 金太郎が高知駅から戻り次第、12時50分まで撮影会
  (運行では使用できない昭和20年当時の方向板等を取り付け、本日限定の撮影会)
 12:50 撮影会終了 
 (事前に申し出のあった方で、貸切運行。車内でお弁当を食べながら運転会)
※翌、1月12日より一般営業用として通常運行開始
なお、撮影会においては、車掌さんが乗務していた当時のツーマン塗装電車(213号)も金太郎塗り電車(207号)の横に並べて撮影。

20141218171026-64613021229d0399922f9a4e08835a1b126eb656.jpg

20141225112449-ff0129ac2e932fd0035bb8daa01383c1a407b4d7.jpg

20141210191124-886e55eecf201a4ff3333f233475abadad0f5899.jpg

kikansyahyoubn01.jpg

レイル・マガジン

2015年1月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.