鉄道ホビダス

2014年3月12日アーカイブ

140312n005.jpg
▲金沢総合車両所で報道陣に公開されたキヤ143形キヤ143-1。写真のラッセル翼は複線区間の排雪時の形状。右側に控えるのは旧松任工場のヌシともいえるキ100形キ209で、新旧のラッセル車が並んだ。'14.2.25 金沢総合車両所 P:RM(小野雄一郎)
クリックするとポップアップします。

「鉄道ホビダス」内のコンテンツ「最新鉄道情報」の2月17日付けの記事「新型ラッセル車輌の投入について」(→こちら)でご紹介しましたJR西日本の新型ラッセル車キヤ143形が先月に落成し、去る2月25日に金沢総合車両所にて報道陣に公開されました。今日はこの車輌について、取材余話を交えながら取り上げてみましょう。

140312n004.jpgキヤ143形はその形式称号の通り、機関車ではなく気動車として新製されたことが趣味的には興味深いところです。本ブログをお読みの方でしたら、ラッセル車といえばDE15やDD16などの「ディーゼル機関車」を想起される方が多いと思いますが、JR発足以降に「気動車」として製造されるラッセル車としては初めての事例となります(余談ですが、JR化後に製造された車籍を有するラッセル車としては、除雪用モーターカーに保安装置などを取り付けた苗穂運転所のDBR600形の例があります)。
▲気動車であるキヤ143形の運転台はツーハンドルタイプでコンパクトな作りとなっており、従来の除雪用機関車の運転台とはイメージが大きく異なる。運転台は2・3位側、そしてラッセル翼を操作する操作卓は1・4位側に設置されている。'14.2.25 金沢総合車両所 P:RM(小野雄一郎)
クリックするとポップアップします。

140312n003.jpg
▲キヤ143-1は2月20日に新潟トランシスを出場し、翌21日に金沢総合車両所に到着した。黒山~新潟貨物(タ)間はDE10 1730の牽引、新潟貨物(タ)~金沢総合車両所間はEF81 404の牽引で輸送され、ラッセル翼は取り外された状態であった。'14.2.20 石動-福岡 P:祖谷精一郎(今日の一枚より)
クリックするとポップアップします。

車体の塗色は、除雪用機関車の系譜を継ぐがごとく赤色塗装となっており、運転台付近にはストライプが入っています。車体構造を簡単に説明すると、内燃機関を車体内に2基搭載した1輌の気動車の両端にラッセル翼を取り付けたもので、ラッセル翼を含めると車体長は約26.8mとなります。このラッセル翼は可変式で、複線・単線のどちらでも使用することが可能であり、また進行方向の前側と後側とでも翼の形状を変形させることが可能です。

140312n002.jpg
▲報道陣に公開されたアウトリガ装置の動作実演。車体側面下部のコネクタにケーブルを差し込み、手前のコントローラーでアウトリガの動作(写真右側の灰色の筒から脚を伸ばして車体を持ち上げ、左右に移動して脱線を復旧する)を制御する方式で、動作状況を目視しながら微調整を行うことができる。'14.2.25 金沢総合車両所 P:RM(小野雄一郎)
クリックするとポップアップします。

もうひとつ特徴的なのは、万が一脱線した際に自車だけで復旧することができるように脱線復旧装置が備えられており、台車の車体内側寄りに計4基のアウトリガ装置を搭載しています。また、自動消火装置や除雪確認用カメラも搭載するなど、ハイテクな機構が数多く備えられています。主な使用線区は北陸本線などが予定されており、3月までにさらに1輌が投入される予定です。最大除雪能力は100,000㎦/hで、これはDD15にほぼ相当する能力とのことです。

140312n001.jpg
▲北陸本線石動駅構内で実施されたキヤ143-1の排雪試運転。構内には雪がないため、山岳部より雪を持ち込んで積雪状態を疑似的に作り上げ、ラッセル翼の動作状況などの確認試験を行ったものと思われる。'14.3.5 石動 P:宮島昌之(現場作業員に許可を得て撮影/RM Newsより)
クリックするとポップアップします。

趣味的になかなか興味深いキヤ143形ですが、本誌3月20日発売号ではJR西日本による解説や諸元表・形式図とともに、同車の数々のメカニズムについてさらに深く迫ってみたいと思います。どうぞご期待ください。

取材協力・資料提供:西日本旅客鉄道株式会社

kikansyahyoubn01.jpg

RML175bnn.jpg

kokutetujidai36n2.jpg

レイル・マガジン

2014年3月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.