鉄道ホビダス

関水金属 新社屋が完成。

140121n201.jpg
▲見事な新社屋となった株式会社関水金属本社。もちろん長年にわたって親しまれてきた京急デハ268も健在。'14.1.21
クリックするとポップアップします。

わが国を代表する鉄道模型メーカー、株式会社関水金属の本社ビルが完成、昨日、新社屋のお披露目と竣工披露祝賀パーティーが賑やかに開催されました。

140121n202.jpg
▲1階ともどもホビーセンターカトー東京となる2階フロアから前庭に保存されている京急デハ268を見る。ガラス張りの明るい壁面が見事。'14.1.21
クリックするとポップアップします。

新宿区西落合の関水金属本社といえば、併設されていたホビーセンターカトー東京に通われた方も少なくないかと思いますが、ホビーセンターを含めた本社敷地を更地にして全面的に立て替える大掛かりな新築工事が行われていました。今回竣工した新社屋は本社機能のみならず流通拠点ともなるもので、もちろんホビーセンター東京もこの新社屋で新たなスタートを切ります。

140121n203.jpg140121n204.jpg
▲京急デハ268(左)は今後再整備される予定となっている。右は正面エントランス部で、左に「飛べ!カトー」と題されたモニュメントが飾られている。'14.1.21
クリックするとポップアップします。

140121n205.jpg
▲モニュメントは東京駅の「銀の鈴」も手掛けられた東京藝術大学の宮田亮平学長自らが制作したもので、動輪と銀河に向かってのびる線路がデザインされている。'14.1.21
クリックするとポップアップします。

お馴染みの"KATO"のロゴが燦然と輝く新社屋は5階建て。長年のシンボルでもある京急デハ268が鎮座する正面玄関は、ホビーセンターカトー東京になる予定の2階フロアまでがガラス張りの吹き抜けになっており、ちょっとしたシティーホテルのような外観です。

140121n206.jpg
▲竣工披露祝賀パーティーで挨拶される加藤 浩社長。'14.1.21
クリックするとポップアップします。

140121n207.jpg140121n208.jpg
▲来賓挨拶に立たれる東京藝術大学宮田亮平学長(左)と、東日本旅客鉄道の小縣方樹取締役副会長(右)。'14.1.21
クリックするとポップアップします。

140121n209.jpg
▲祝賀パーティーにはサプライズも用意されていた。そのサプライズのカウントダウンをするのは創業者で日本のNゲージの発展を支えてこられた加藤祐治会長。'14.1.21
クリックするとポップアップします。

祝賀パーティーは180名もの皆さんが駆け付けてたいへんな盛り上がりとなりました。来賓の方々も、オリエント急行来日の際からのお付き合いとうかがうJR東日本の小縣副会長をはじめ、氷河特急でご縁のあるスイス大使館や新宿区長など錚々たる皆さんばかりで、世界に冠たる鉄道模型メーカー=関水金属の幅広さをあらためて知る思いでした。

140121n210.jpg
▲5階には広いレセプションルームも用意されている。展望も抜群で、今後はこのレセプションルームでさまざまな企画が催される。'14.1.21
クリックするとポップアップします。

140121n211.jpg140121n212.jpg
▲同じ5階には屋上庭園も備わる。同じ新宿区内の副都心ビル群はもとより、遥か東京スカイツリーも遠望できる。'14.1.21
クリックするとポップアップします。

ちなみに同社は1957(昭和32)年に有限会社関水金属彫工社として創立。社名の「関水」は当時の所在地であった文京区関口水道町に由来します。1927(昭和2)年生まれの現会長・加藤祐治さんはご自身が根っからのモデラーで、その足跡はまさに日本のNゲージの歩みそのものだったと言っても過言ではありません(アーカイブ「Nゲージ生誕40周年特別企画講演会を開催」参照→こちら)。それだけに、加藤会長にとっても今回の新社屋完成はさぞや感慨深いことでしょう。

140121n213.jpg
▲スペシャル講演として日本を代表するチェリストの溝口 肇さんのコンサートが行われた。もちろん溝口さんの代表曲である「世界の車窓から」のテーマ曲の生演奏も...。'14.1.21
クリックするとポップアップします。

新社屋最上階の5階にはレセプションルームも用意されており、今後はさまざまなセミナーや講演会も企画されるとのこと。2月22日にはホビーセンターカトー東京もオープンする予定だそうで、この新社屋は名実ともに鉄道趣味の拠点のひとつとなってゆくに違いありません。

140121n214.jpg
▲そして、これがサプライズ。会場中央に飾られた東京藝術大学プロデュースによる見事な花壇の中には何と線路が! 季節を先取りした桜をはじめ、咲き乱れる花の中をE5系が軽快に走る。'14.1.21
クリックするとポップアップします。

RML174bn.jpg

機関車表g3.gif

kokutetujidai36n2.jpg

レイル・マガジン

2014年1月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.