鉄道ホビダス

2013年10月 9日アーカイブ

131008n601.jpg
131008_An.jpg
▲ファンにとっては最大の注目である屋外の車輌展示場。6000系(6438号)をはじめ、14m車のデハ2410号、3000系(3719号)、5000系(5723号)、2010系(2015号)、そしてデハ2400形(2410号)の歴代5輌がズラリと並ぶ。'13.10.3 P:RM(髙橋一嘉)  
クリックするとポップアップします。

明日、10月10日、京王電鉄多摩動物公園駅に併設される京王れ−るランドがリニューアルオープンします。京王れーるランドは2000(平成12)年に開設された施設で、Nゲージの大型レイアウトをはじめ、各種部品などの展示などが行われていましたが、このほど京王の電車・バス開業100周年を記念して施設が全面的にリニューアルされました。

131008_En.jpg
▲実物の6000系(6722号)の先頭部を使用した運転体験コーナー。乗務員訓練用のCGシミュレーションソフトを改良したもので、気象条件や昼夜の別など、多彩な運転環境が体験できる。'13.10.3 P:RM(髙橋一嘉) 
クリックするとポップアップします。

131008_Fn.jpg
▲小型運転体験シミュレータは現行車種である9000系、8000系、そして1000系の3種の運転台で運転を体験できる。'13.10.3 P:RM(髙橋一嘉)  
クリックするとポップアップします。

131008_Gn.jpg131008_Hn.jpg
▲電車のしくみコーナー(左)にはパンタグラフ、主電動機、車輪を展示。方向幕の操作も体験できる。右は6772号の先頭部を使用した車掌体験コーナー。実物の車掌スイッチによる扉の開閉や車内放送を体験できる。'13.10.3 P:RM(髙橋一嘉) 
クリックするとポップアップします。

新しい京王れーるランドは「子育てファミリーを中心にお楽しみいただける施設」をコンセプトとしており、実物の6000系のカットボディを使用した運転体験や車掌体験など、体験型の施設が充実しているほか、2階はキッズフロアとしてプラレールコーナーと鉄道設備をイメージしたアスレチックコーナーが設置されています。

131008_Dn.jpg
▲京王の車輌が走り回る鉄道模型の大型レイアウト。運転は実物の運転台で操作する。'13.10.3 P:RM(髙橋一嘉) 
クリックするとポップアップします。

131008_Jn.jpg131008_Cn.jpg
▲京王の歴史年表と懐かしい制服や行先板やヘッドマークなどが並ぶコレクションギャラリー(左)。チョロQバスとして親しまれた日産ディーゼルKC-RN210CSNも展示(右)。後部のエンジンルームも見えるように展示されている。'13.10.3 P:RM(髙橋一嘉) 
クリックするとポップアップします。

131008_In.jpg131008_Bn.jpg
▲キッズフロアに設置される鉄道設備をイメージしたアスレチックコーナー、アスれーるチック(左)。保存車輌の周りには9000系のミニ電車が周回する(右)。'13.10.3 P:RM(髙橋一嘉)  
クリックするとポップアップします。

そしてレ−ルファンにとっては気になるのは屋外の車輌展示。14m車のデハ2400形から6000系まで歴代5輌の実物車輌が自然光が射し込むテント屋根の下に並んでおり、車輌を間近で細部まで見ることができるほか、一部の車輌は車内も見学可能となっています。

131008_Kn.jpg
▲1階エントランスのミュージアムショップでは京王れーるランドオリジナルグッズをはじめとする各種グッズ類を発売中。'13.10.3 P:RM(髙橋一嘉) 
クリックするとポップアップします。

■京王れーるランド
営業時間 9:30~17:30(17時最終入場) 定休日  水曜日(水曜日が祝日の場合は営業、その翌日休み) 入館料  1日250円(3歳以上)

keio100nn001.jpg

130930nbnjnr10.jpg

RML170bn001.jpg

kokutetujidai35bn.jpg

seibujyu.jpg

レイル・マガジン

2013年10月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.