鉄道ホビダス

「雨宮21号」近況。(上)

130909002.jpg.jpg
▲伝統の「安全旗」を翻して2013年の開園式走行を披露する「雨宮21号」。'13.4.27 P:真鍋 英 
クリックするとポップアップします。

今年はいつになく不順な天候が続いている北海道ですが、遠軽町・丸瀬布いこいの森の「雨宮21号」は多くのファンの皆さんに見守られながら今シーズンも元気に走り続けています。ひさしぶりに夢里塾( ムリジュク )の真鍋 英さんから「雨宮21号」の近況報告をいただきましたのでご紹介いたしましょう。

130909001.jpg.jpg昨年10月にJR北海道より準鉄道記念物に指定された元武利意森林鉄道雨宮21号。昨年12月15・16日に行われた「雨宮21号雪中特別運行」から4カ月、今年も4月27日(土)に無事開園式を迎え、2013年度の運行を開始しました。
▲あめまるくんも登場。機関庫前で雨宮21号とのツーショット撮影に収まる。'13.4.27 P:真鍋 英 
クリックするとポップアップします。

今年は、開園式特別イベントとして、事前に告知もさせていただきましたが、林鉄の記念行事の際に取り付けていた「安全旗」の装飾を復活しました。当日は、事前告知の効果もあり、道外からも多くのファンの方々にお越しいただきました。旗の装着は1番列車限定という形で行いましたが、その後もDLとの同時運行を楽しんでいただけました。

130909003.jpg.jpg
▲開園式の午後は一転して雪景色となった。期せずしての雪中走行に感動。'13.4.27 P:真鍋 英 
クリックするとポップアップします。

サプライズが起こったのは、この日の午後から。天候が一転、一面の雪景色に。さながら12月に行った雪中運行となりました。せっかく乗車にお越しいただいた方々には寒い日となってしまいましたが、雪の中を白煙を上げて走る感動的なシーンをこんなにも早く、再び見ることになるとは、誰も予想ができませんでした。

130909004.jpg.jpg
▲実に2年ぶりとなった「夜桜撮影会」。桜と夜の帳と雨宮21号が織りなす幻想的な風景はこの日限りの夢...。'13.5.25 P:真鍋 英 
クリックするとポップアップします。

今年は、全国的にも天候が不安定な日が続きましたが、ここ丸瀬布も例外ではなく、桜の名所でもあるいこいの森での開花予想には、役場の方々もハラハラドキドキの日々が続いたとのことです。5月も末になって急激に春らしい気温が続き、桜も一気に開花。なかなか多くの方々には事前からのお知らせができなかったのですが、5月25日(土)に無事、「夜桜撮影会」を2年ぶりに開催することができました(昨年は急な開花に準備が間に合いませんでした)。こちらも、急ぎの告知ではありましたが、毎年楽しみにしているファンの皆さまにお越しいただくことができました。

RML169bnn.jpg

seibujyu.jpg

kokutetsu34_bln.jpg

レイル・マガジン

2013年9月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.