鉄道ホビダス

2013年8月27日アーカイブ

長谷川 章さんの訃報に...。

130826n201.jpg創刊号から1989年5月号(№66)までRM本誌の副編集長を務めていただいた長谷川 章さんが、8月25日(日曜日)にお亡くなりになりました。
長谷川さんは1948(昭和23)年のお生まれ。学生時代から蒸気機関車の撮影に熱意を傾けられ、ことにC62重連の急行「ていね」、「ニセコ」の撮影にはなみなみならぬ情熱を燃やされました。のちに鉄道ジャーナル社が制作されたドキュメンタリー「雪の行路」のスチル撮影も担当され、その一連の成果は本誌連載『感動の所在地』でも使わせていただき、多くの皆さんの心に残っているものと思います。また、1970年代から足しげく台湾に通われ、撮影のみならず黎明期の台湾鉄道趣味界と交流を深められました。古 仁榮先生をはじめ長谷川さんを慕われる重鎮の方も多く、日台の趣味の架け橋ともなってこられました。
1976(昭和51)年から1983(昭和58)年までは月刊(のちに季刊)『Railguy』(のちに『RAILGUY』 )の編集長をお務めになられ、のちに弊社を辞められてからは編集プロダクション「あっぺるばうむ」を設立、造詣の深かった台湾関係の旅行ガイドブックをはじめ、数多くの鉄道関係ムックの編集にも携われました。RMの別冊ポケットシリーズとして発行した『スーパートレインブック』(1991年)、『ALL ABOUT JR LOCO』(1992年)、『ALL ABOUT JR特急』(1993年)なども長谷川さん編集によるものでした。
多くのカメラマンや著者の皆さんを育てられたのも長谷川さんの大きな功績でした。その包容力溢れる温和な人柄もあって今もって長谷川さんを慕われる方は多く、このたびの訃報は大きな衝撃となって伝わっています。
ここ数年は難病を患われて闘病生活を送っておられたそうです。享年65歳。編集室で机を並べた日々を思い返しつつ、ご冥福をお祈り申し上げます.

▲100系新幹線量産車試乗会を取材中の長谷川 章さん。1986年 P:名取紀之

レイル・マガジン

2013年8月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.