鉄道ホビダス

むかいだ小児科の"ポーター"。

130616n003.jpg
▲まるでトイトレインのような黄色い塗装が目をひく「むかいだ小児科」の蒸気機関車。おそらくテンダー機であったのだろう。'13.5.25
クリックするとポップアップします。

松山に行く機会があればぜひ一度見てみたいと思っていたのが、松前町にある「むかいだ小児科」に保存されていると聞く"ポーター"です。先日、家内が参加するシンポジウムのお供で松山を訪れた折に、フリーの時間を見つけて訪ねてみることにしました。

130616n002.jpg
▲キャブ後部には頑丈な階段が設けられて子どもたちも運転室内に自由に入ることができる。'13.5.25
クリックするとポップアップします。

幸いなことに向田隆通理事長自らご案内いただいて現車をゆっくりと拝見することができました。もちろんご自身もレイルファンの向田理事長のお話では、かなり前に愛媛県の材木商がフィリピンから輸入した何輌かの蒸気機関車のうちの1輌で、その後、松山市内の進学塾に保存されていたものの、不要となったため十年ほど前に小児科のシンボルとして引き取られたとのことです。

130616n009.jpg130616n010.jpg
▲シリンダー周り(左)とキャブ内(右)。運転台は右側が機関士席。どこも奇麗に整備されている。'13.5.25
クリックするとポップアップします。

黄色く塗られているのは進学塾時代からで、むかいだ小児科でも子どもたちに親しまれるこの塗色を踏襲されたようです。幹線道路沿いにあり、一見するとその色からして作り物のようにさえ見えますが、現車は歴としたホンモノの古典蒸気機関車です。

130616n007.jpg130616n006.jpg
▲"PORTER"の陽刻が入れられたシリンダー・弁室(左)と給排気管ケーシングに取り付けられた謎の銘板。'13.5.25
クリックするとポップアップします。

ただその素性は謎だらけで、今回手掛かりはないものかと細部まで丹念に観察しましたが、見れば見るほど不思議な個体です。まずはその銘板。「H.K.PORTER COMPANY №1008 1919 CHCAGO U.S.A」と鋳込まれた立派な銘板が付いているものの、まず第一にポーターの所在地はシカゴではなくピッツバーグです。クレスト調の銘板は確かにポーター流ですが、よくよく観察すると字体や字間などもどうも怪しく...? ちなみに製番が1番違いの№1009は、鉄道博物館で保存されている「辨慶」の仲間7100形の1輌(幌内鉄道9)で、製造年は1889(明治22)年...これまた??

130616n004.jpg
▲そのサイドビュー。ボイラー中心高がかなり高い。なお、今回の実測では第一動輪と第二動輪間の軸距は1265㎜、第二動輪と第三動輪間の軸距は1200㎜、動輪径は880㎜であった。'13.5.25
クリックするとポップアップします。

130616n005.jpg130616n001.jpg
▲フランジレスの第二動輪(左)。弁装置は内側スチブンソンで、台枠間からスケルトン状態で観察することができる(右)。'13.5.25
クリックするとポップアップします。

過日『新編H.K.ポーターの機関車』を上梓されたわが国ポーター研究の第一人者・近藤一郎さんにもご意見をうかがいましたが、銘板に鋳込まれた製造年と製造番号も整合性がなく、現車が"ポーター"であることは間違いなさそうなものの、その素性は今のところ詳らかではありません。

130616n008.jpg
▲むかいだ小児科(右奥)の駐車場に展示されている"ポーター"。塗装も定期的に行われているそうで、状態はすこぶる良い。'13.5.25
クリックするとポップアップします。

実測によると軌間は3フィート6インチ(1067㎜)。その巨大なダイヤモンドスタック(ポーターのカタログではtaper stack)からして製糖工場あたりで働いていた機関車なのかも知れません。いずれにせよ、子どもたちのマスコットとして遙か遠い異国の地で余生を送っている貴重な機関車だけに、いつの日かその出自を明らかにしてあげたいものです。

130604n201bn.jpg

RML166bn.jpg

waga10_01のコピー.jpg

レイル・マガジン

2013年6月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.