鉄道ホビダス

2013年3月22日アーカイブ

130322n009.jpg
▲「渋谷駅」の表示が残る中央改札壁面には「DREAM TERMINAL ~東横線 渋谷駅へのオマージュ~」と題した企画展示が行われている。'13.3.22
クリックするとポップアップします。

ちょうど一週間前に最終列車が出発してその役目を終えた東急東横線の地上渋谷駅で、今日からそのホームを使った3日間限定の謝恩イベント「TOYOKO LINE SHIBUYA Station Park ~『ありがとう』と『さよなら』の3日間~」が始まりました。

130322n001.jpg9000系や5000系、それにメトロ車などで賑わった頭端式ホームは人工芝が敷き詰められ、あの蒲鉾型ドームを残したままイベント会場に生まれ変わっています。壁面に「DREAM TERMINAL ~東横線 渋谷駅へのオマージュ~」と題して東横線 渋谷駅メモリアル写真集『DREAM TERMINAL』の著者である鉄道写真家・中井精也さんによる企画展示が行われています。また連日、中井さんが撮影の舞台裏を語るトークショーも予定されています。
3月22日(金) 17:00~18:00
3月23日(土) 11:00~12:00、17:00~18:00
3月24日(日) 11:00~12:00

▲車輌の姿こそなくなったが、あの独特の空間はまだそのまま...。'13.3.22
クリックするとポップアップします。

130322n007.jpg
▲ホームの代官山方には簡易な階段が設けられて、「バラスト詰め放題」参加の皆さんは線路上に降りることができる。'13.3.22
クリックするとポップアップします。

また、ホーム中央部には線路部分に"蓋"が被されてイベントステージが設定されており、音楽界屈指のレイル・ファンとして知られ、東急線を愛してやまない向谷 実さんがプロデュースする東横線渋谷駅に捧げるスペシャルライブ「85年分のありがとう 東横線渋谷駅スペシャルライブ」が開催されます。
3月22日(金) 19:00~20:00 フライデージャズナイト 向谷実とチャージ&バックス
3月23日(土) 14:30~15:30 サタデーパワーライブ  向谷実とチャージ&バックス+LONO
3月24日(日) 15:00~16:00 サンデー鉄音アワー   スーパーベルズ&向谷実

130322n005.jpg
▲「バラスト詰め放題」はファミリーにも大人気。'13.3.22
クリックするとポップアップします。

130322n008.jpg130322n004.jpg
▲これが専用の"巾着袋"。これを購入しないと線路上には降りられない。ちびっこたちもバラスト詰めに奮闘中! '13.3.22
クリックするとポップアップします。

なかでもユニークなのが体験企画「バラスト詰め放題」で、これは旧・東横線渋谷駅手前の線路上に降りて、実際に使われていたバラストを自身でオリジナル巾着袋に詰めるという前代未聞(?)のイベント。当日会場でオリジナル巾着袋(500円<税込>、各日先着1,000袋限り)を購入すると2名まで"線路内"に入ることができます。これはバラストを詰めるばかりでなく、二度と見ることのできない線路上からの渋谷駅の風景を堪能することができるお薦めの企画です。

130322n003.jpg
▲渋谷ヒカリエも再現された巨大なNゲージジオラマも登場。'13.3.22
クリックするとポップアップします。

かつての中央改札前では東横線と東京メトロ副都心線との相互直通運転開始を記念して誕生した「東急電鉄オリジナルプラレール5050系4000番台」の発売にあわせて、巨大なプラレールのジオラマなども展示されています。

130322n002.jpg
▲「バラスト詰め放題」会場から代官山方を見る。まだ架線もそのまま残されている。'13.3.22
クリックするとポップアップします。

このほかにも東急線をはじめとする鉄道関連グッズを販売する「ステーションバザール」、トミーテック 鉄道コレクション「東京急行電鉄7200系2両セット」の会場先行販売(3月23日10:00から会場内で先行販売。5,600個限り)、「ありがとう東横線渋谷駅 シリアルナンバー入りカットレール」の予約販売(東横線渋谷駅で実際に使用していたレールを切り出して、シリアルナンバー入りのカットレールとして会場にて予約販売する。初回生産 先着1,000個限り。8月ごろから順次お届け)、「85年分のありがとう 東横線渋谷駅フレームキットシート」(中井精也さんが撮り下ろした渋谷駅の写真を、2,000セット限りのフレーム切手シートにする。オリジナルクリアファイル付)の販売、「鉄道部品販売会」(東横線渋谷駅に関連の深いものを中心とした鉄道部品販売)など企画が盛りだくさんです。

130322n006.jpg
▲しかし、レールの踏面にはすっかり錆が...。この景色の中に東横線の走行音が響くことはもうない。'13.3.22
クリックするとポップアップします。

入場料はかつての「入場券」と同じ120円(税込・小学生以下無料)。3日間限定の、まさに見逃せないイベントといえましょう。

■開催期間
 2013(平成25)年3月22日(金)~24日(日)
■開催場所
 旧・東横線渋谷駅〔地上駅舎〕
■開催時間
 3月22日(金) 12:00~21:00
 3月23日(土) 10:00~21:00
 3月24日(日) 10:00~18:00
 ※入場は各閉場時間の30分前まで。

RML164bnn.jpg

!cid_FEDCA55C-E535-45E3-8701-6B2ED0AF194C@NEKO-HOME.jpg

!cid_4D190F35-2062-458C-8B46-221A14FC9B24@NEKO-HOME.jpg

panf_bn.jpg

レイル・マガジン

2013年3月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.