鉄道ホビダス

2013年3月21日アーカイブ

130320n002.jpg
▲終点の千城台に到着した「鉄おも!」号は折り返しの間にさっそく記念写真に収まる。隣には定期列車のアーバンフライヤー0形が。'13.3.20 千城台
クリックするとポップアップします。

昨日20日は千葉都市モノレールで姉妹誌『鉄おも!』の「鉄おも!号で行くさようなら1000形第1編成お掃除ツアー」が開催されました。ファミリー向け月刊誌として幅広いご支持をいただいている『鉄おも!』のツアーとあって、申し込み開始直後に定員の70名に達してしまう人気ぶりでした。

130320n001.jpg
▲車内では「鉄おも!」の人気キャラクター「てつみちくん」との記念撮影が大人気。'13.3.20
クリックするとポップアップします。

この「鉄おも!号で行くさようなら1000形第1編成お掃除ツアー」は、千葉都市モノレールの1000形第1編成(2輌編成:1001号車-1002号車)の引退(今年1月)を受けて、最後にみんなで同編成をきれいにしてあげようと企画されたものです。ちなみにこの1000形第1編成は1987(昭和62)年4月に完成し、開業前の各種試験に使用されたあと、1998(昭和63)年3月28日の第1次開業(スポーツセンター~千城台間)から営業運転を開始した記念すべき車輌であり、約180万キロ(地球約45周)を走行しています。今後、1001号車は車両基地内に保存、1002号車については譲渡先がない場合は解体となる予定だそうです。

130320n003.jpg
▲懸垂式モノレールとしては世界最長の営業距離を誇る千葉都市モノレールは今月開業25周年を迎える。開業以来走り続けてきた1000形とアーバンライナー0形「鉄おも!」とのツーショット。'13.3.20
クリックするとポップアップします。

ツアーは千葉駅を9時47分に出発する貸切列車でスタート。この貸切列車にはグッドデザイン賞にも輝いたアーバンフライヤー0形第1編成(001-002)に『鉄おも!』の特製ヘッドマークを取り付けて充当していただきました。

130320n010.jpg
▲車庫では2班に分かれて工場見学と車輌清掃体験が行われた。工場見学では通常は見ることのできない懸垂式の動力部を間近で見られた。'13.3.20
クリックするとポップアップします。

130320n008.jpg130320n009.jpg
▲走行部を興味深そうに見学する皆さん(左)。粘着式鉄道とは異なりその走行部には独自の技術が凝縮されている(右)。'13.3.20
クリックするとポップアップします。

130320n007.jpg130320n006.jpg
▲分解整備中の台車(左)と主電動機(右)。通常の工場公開では目にすることのできないこのような工程まで見学することができた。'13.3.20
クリックするとポップアップします。

130320n011.jpg130320n005.jpg
▲"おでこ"の部分に取り付けられている密着連結器(左)。右は走行用タイヤ。'13.3.20
クリックするとポップアップします。

貸切列車はいったん終点の千城台まで走行、ここで折り返しまでたっぷりの撮影タイムを設定し、「ホーム撮影大会・いろいろな車輌が並ぶところを撮ろう」を開催。僚車アーバンフライヤー0形をはじめ、1000形オリジナル車、同「モノちゃん号」、チーバくんラッピング車...等々、「鉄おも!」号とのさまざまなツーショットを撮影することができました。

130320n012.jpg
▲列検線で熱心に説明を聴く参加者の皆さん。懸垂式の中でもサフェージュ式と呼ばれるシステムを目の前で見ることができる絶好の機会。'13.3.20
クリックするとポップアップします。

そして貸切列車は車庫のある動物公園駅へ。公開イベント時以外は立ち入ることのできない車庫と工場で2班に分かれて1001・1002号車の清掃と工場見学を実施しました。工場見学では懸垂式のなかでもサフェージュ式と呼ばれるモノレール車輌の構造をつぶさに見学させていただくことができました。

130320n014.jpg130320n015.jpg
▲入場中の1000形を見上げる(左)。右は先ごろ引退した1000形第1編成で、こちらにも「鉄おも!」のヘッドマークを取り付けていただいた。'13.3.20
クリックするとポップアップします。

千葉モノレール本社会議室で特製掛紙付きお弁当の昼食を楽しんだあとは抽選会。千葉都市モノレールさんのご厚意による各種グッズなど数々の賞品がプレゼントされました。
うららかな好天に恵まれ、動物公園の桜も三分咲きとあってご参加いただいた皆さんにとっても思い出に残る一日になったのではないでしょうか。あらためて全面的なご協力をいただいた千葉都市モノレールさんに感謝申し上げたいと思います。

130320n004.jpg
▲工場中庭に保存されている1015号。1000形で最初に廃車された車輌だが、今回のトップナンバー1001の廃車にともない入れ替えられる予定という。'13.3.20
クリックするとポップアップします。

なお、当日の様子はリアルタイムに「鉄おも!フェイスブック」(→こちら)で配信しております。また、今月末、3月30日(土曜日)、31日(日曜日)には東京・秋葉原の書泉ブックタワーで「鉄おもフェスタ」(→フェイスブック参照)を開催いたしますので、ぜひお運びください。

!cid_FEDCA55C-E535-45E3-8701-6B2ED0AF194C@NEKO-HOME.jpg

RML163bnn.jpg

panf_bn.jpg

!cid_4D190F35-2062-458C-8B46-221A14FC9B24@NEKO-HOME.jpg

レイル・マガジン

2013年3月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.