鉄道ホビダス

『ナローゲージ模型 入門』本日発売。

120926n003.jpg
▲700×400㎜というコンパクトなサイズに、熱海鉄道にインスパイアされた夢のOナローレイアウトを創り上げた西村慶明さんの「熱海軽便鉄道」。『ナローゲージ模型 入門』より)
クリックするとポップアップします。

今年も再来週10月8日(祝日)に8回目となる「軽便鉄道模型祭」が行われますが(→こちら)、近年は肩肘の張らない車輌やギミックに溢れたレイアウト用品などナローゲージ・モデリングの世界にも新たな風が吹き始めているようです。先日の国際鉄道模型コンベンション(JAM)会場でも、ペーパーでOスケールの鉄聯のEを速成された23歳の方や、あの珍車=石油発動機関車(→こちら)を自作した15歳の方など、原体験とはいっさい関係なく"未知"の世界としてナローゲージに興味を持たれる若い方も少なくないようです。

120926h1.jpgそんな状況も踏まえ、鉄道ライターとして各方面で活躍中の松尾よしたかさんが中心となって、ナローゲージ模型のムックを企画いたしました。その名も『ナローゲージ模型 入門』。当たり前過ぎてわかっているようで実は正確にはわかっていない「ナローゲージとは...」から始まって、その楽しみ方を実物の魅力をとりまぜて、多面的かつビジュアルにご紹介いたします。

NEKO MOOK 1835
『ナローゲージ模型 入門』
定価:2,500円(税込)
A4判変形(284×210㎜)/132頁

120926n006.jpg
▲モジュール・レイアウトによって"みそ汁軽便"の世界を縦横無尽に楽しみ尽くしている「軽便モジュール倶楽部」は巻頭でフィーチャー。『ナローゲージ模型 入門』より)
クリックするとポップアップします。

車輌模型のみならず、ナローゲージ模型の最大の魅力は極めて小スペースでレイアウト製作が可能である点でしょう。本書では「軽便モジュール倶楽部」の皆さんの目の覚めるようなモジュール・レイアウトの数々をはじめ、西村慶明さんによるレイアウトの着想から完成までのプロセス、さらには小泉宣夫さんのA3パネル大(その名も「からくり鉱業叡山線」叡山はA3に引っ掛けた遊び心!)のレイアウトのメーキングなど、ナローゲージャー、いや、ナローに多少なりともシンパシーを感じる多くの方にとって少なからず起爆剤となるであろう記事が満載です。

120926n005.jpg
▲実物関連記事も数多く収録。古くから模型化されてきた木曽のボールドウィンについてもヒストリーを交えてビジュアルに解説。『ナローゲージ模型 入門』より)
クリックするとポップアップします。

120926n008.jpg120926n011.jpg
▲木曽のボールドウィンについてはModels IMONのキットメーキング記事も掲載(左)。右はトップでご紹介した西村慶明さんの「熱海軽便鉄道」。どのようにしてレイアウトを完成まで持ってゆくか、技術のみならず、そのエモーショナルな部分にもスポットを当てている。『ナローゲージ模型 入門』より)
クリックするとポップアップします。

120926n004.jpg
▲イラストレーターとしても高名な西村さんは、まずは現地を歩いてその雰囲気を味わい、さらにイラストによって理想の「熱海軽便鉄道」の姿を描いてから実際のレイアウト製作に着手するという。『ナローゲージ模型 入門』より)
クリックするとポップアップします。

■『ナローゲージ模型 入門』主な内容
モデルで再現するナローゲージ思い出のシーン
模型製品で見るナローの個性派たち
ナローゲージのすすめ
なつかしの情景大集合 軽便モジュール倶楽部の世界
 沼尻鉄道/頸城鉄道/尾小屋鉄道、その他の鉄道
思い出の尾小屋鉄道
 今も走る尾小屋鉄道の車輌/モデルで楽しみ尾小屋鉄道
Oナローで作ったレイアウト 熱海軽便鉄道
 はじまりはポーターのサドルタンク
 レイアウトの製作
 完成した熱海軽便鉄道
 見どころが凝縮されたレイアウト
木曽森林ボールドウィン物語
 模型界でも人気のボールドウィン/東日本に残る2輌のボールドウィン製同系機/温根湯2号機のディテールを見る/アメリカへ里帰りしたボールドウィン
木曽ボールドウィンキットを組む

120926n007.jpg
▲最後の非電化軽便として今なお多くの人の記憶に残る尾小屋鉄道。小レイアウトにもってこいの尾小屋鉄道を模型的視点でもう一度振り返る。(『ナローゲージ模型 入門』より)
クリックするとポップアップします。

首都圏で生きたナローを楽しもう!
成田ゆめ牧場まきば線
 模型製品化された、まきば線の車輌
ここでも見られる! 乗れる! ナローゲージの列車
丸瀬布いこいの森/真室川森林鉄道/足尾ガソリン軌道歴史館線/魚梁瀬森林鉄道/黒部峡谷鉄道
三岐鉄道北勢線の今昔
 今も近鉄に残るナローゲージ 内部・八王子線/模型で再現する北勢線の車輌

120926n010.jpg120926n009.jpg
▲個性派揃いのナローゲージャー集団として注目を浴びるNARROW GAUGE JUNCTIONの皆さんの作品をカラーでご紹介(左)。私の海外の祭典リポートも収録させていただいた(右)。『ナローゲージ模型 入門』より)
クリックするとポップアップします。

個性派モデラー集団 NARROW GAUGE JUNCTION作品集
Nナロー大研究
軽便の象徴 KOPPEL
 各スケールのモデルが大集合したコッペル祭
これからの趣味界を担う若きナローゲージ・モデラーたち
年に1度のナローゲージ大イベント 軽便鉄道模型祭 名場面集
心に残る日本のナロー 『軽便追想』より
A3パネル上にナローのレイアウトを作る
 完成したからくり鉱業叡山線
ナローゲージ モデリング 世界の3大祭典を巡る!
 EXPO NARROW GAUGE(Great Britain)
 RAIL EXPO(France)
 NARROW GAUGE CONVENTION(USA)
「箱根 模型工房クラフト」の完成品レイアウト
ナローゲージ鉄道模型 注目のメーカーと製品
 Models IMON/ワールド工芸/アルモデル/トーマモデルワークス/道楽ぼーず/ペアーハンズ/Classic Story/Models Shima
日本のシーンにも似合う外国型製品に注目!
ナローゲージ関連ショップ
必見! ナローゲージ関連サイト
迷怪! ナローゲージ用語辞典

120926n001.jpg
▲巻頭グラフでは宮内明朗さん撮影の貴重なカラー写真の数々が圧巻。模型ファンのみならず、軽便の車体色の史料としても有益だろう。『ナローゲージ模型 入門』より)
クリックするとポップアップします。

0924_RML158bn.jpg

120726jnr9.jpg

kokutetsu31_02.jpg

レイル・マガジン

2012年9月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.