鉄道ホビダス

2012年7月31日アーカイブ

120729n9789.jpg
▲丸瀬布いこいの森の軌道のかつての林鉄の路盤をそのまま使っている部分を熱心に観察する参加者の皆さん。'12.6.23 P:夢里塾 (真鍋 英)
クリックするとポップアップします。

この後、ツアーはやまびこ温泉にて昼食。丸瀬布のもうひとつの観光目玉である昆虫生態館の見学を行った後、郷土資料館で収蔵してある当時の写真の見学を行いました。
ツアーのラストは起点6km地点に残る築堤と暗渠の見学。実際に築堤部分を歩いていただき、現在はうっそうとしてしまった木々の間に不自然に続く平らな路盤部分を体感していただきました。いこいの森に続く道路のすぐ脇に残る当時の遺構に参加者のみなさんは驚いていたようです。

120729n4287.jpg120729n4280.jpg
▲起点6km地点に残る築堤と暗渠を探索する参加者の皆さん。'12.6.23 P:夢里塾 (磯貝勝幸)
クリックするとポップアップします。

今回のツアーは、「編集長敬白」で取り上げていただいたこともあり、森林鉄道に興味のある方々にも遠くからご参加していただけました。また、昨年から収集整理してきました資料や写真も徐々に活用したプログラムとなりました。まだまだ発展途上のツアーではありますが、今後も丸瀬布の森林鉄道の魅力と、唯一動態保存されている生き字引、雨宮21号の魅力の発信に更なる工夫を加えていきたいと考えています。

120730n16.jpg
▲丸瀬布道の駅で開催された「雨宮21号PR展」。廃線跡調査報告も展示された。'12.7.14 P:夢里塾 (只野博之)
クリックするとポップアップします。

なお、夢里塾では、7月14日(土曜日)に、丸瀬布道の駅にて「雨宮21号PR展」を行いました。道の駅に仮設テントを張り、現役時代の林鉄写真の展示や現在の雨宮21号の写真、現在の地図上に復元した森林鉄道路線図や、現時点で判明している廃線跡調査報告、観光ポスターや乗工社製雨宮21号HOn模型運転などの展示を行いました。また、ご来場いただいた方には雨宮21号の乗車割引券の配布も行いました。当日は連休初日でもあり、多くの方に雨宮21号や森林鉄道の魅力を発信することができました。特別ゲスト?として、丸瀬布のゆるキャラ「あめまる君」や車掌も登場し、会場を盛り上げていました。

120730n24.jpg
▲「雨宮21号PR展」では模型の展示運転も行われて子どもたちの人気を集めた。'12.7.14 P:夢里塾 (只野博之)
クリックするとポップアップします。

真鍋さんご報告をありがとうございました。ところで、RM本誌の告知でご存知の方も多いかと思いますが、夢里塾では今年初めて「北海道遺産蒸気機関車 雨宮21号フォトコンテスト」を開催いたします。エントリーは8月20日から。ぜひふるってご応募ください。

120730n21.jpg
▲北海道遺産としてますます注目を浴びる雨宮21号。いこいの森の大自然の中を走る姿は被写体としても実に魅力的。'10.10.7 P:名取紀之
クリックするとポップアップします。

■北海道遺産蒸気機関車 雨宮21号フォトコンテスト
北海道遠軽町では北海道遺産森林鉄道蒸気機関車雨宮21号や丸瀬布森林公園いこいの森を走る森林鉄道の魅力を引き出すような愛情あふれる作品を募集する。
【応募期間】平成24年8月20日(木) ~ 10月28日(日)
■最優秀賞 1名 副賞 ホテルマウレ山荘1泊2食宿泊券2名様分、遠軽町地場産品
■優秀賞 2名 副賞 ホテルマウレ山荘1泊2食宿泊券1名様分、遠軽町地場産品
■佳作 若干名 副賞 ホテルマウレ山荘お食事券、入浴券2名様分
【携帯電話・ スマートフォン部門】(同時開催)
■最優秀賞 1名 副賞 ホテルマウレ山荘1泊2食宿泊券1名様分、遠軽町地場産品
■佳作 若干名 副賞 ホテルマウレ山荘お食事券、遠軽町地場産品
※ 入賞者全員に賞状、副賞として 雨宮21号乗車券、やまびこ温泉入浴券2名様分を贈呈
※ 応募者全員の中から抽選で雨宮号テレフォンカードをプレゼント

■応募はこちらから(携帯電話・スマートフォン部門は除く)
遠軽町ホームページ 観光情報サイト http://engaru.jp/kankou_info/kankou_info_index.html
イベント情報から雨宮21号フォトコンテストをクリックして応募専用フォームにアクセス。
携帯電話・スマートフォン部門 同時開催
カメラ付き携帯電話などのカメラ機能で撮影された作品。左のQRコードから撮影された携帯・スマートフォンで必要事項を記入の上、直接応募する。(サイズは最大3Mまで )
審 査 員
中井精也氏(鉄道写真家)
早川裕朗氏
山本学氏
前田敏雄氏

【主 催】夢里塾
【後 援】公益財団法人太陽北海道地域づくり財団
【遠軽町】えんがる町観光協会丸瀬布支部
【協 賛】株式会社丸瀬布観光公社(マウレ山荘 )
株式会社ネコ・パブリッシング(Rail Magazine)
【問い合わせ】
〒099-0203 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布中町
遠軽町丸瀬布総合支所産業課内 「雨宮21号フォトコンテスト係」
電話0158-47-2213

120726jnr9.jpg

RML156bn.jpg

120622nRML155bn.jpg

nankai_bunner.jpg

レイル・マガジン

2012年7月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.