鉄道ホビダス

2012年7月24日アーカイブ

nankai0008nn.jpg
▲現在、南海電車と阪堺電車車内に掲出されている『南海だいすき』の中吊りポスター。表紙にもなっている「ラピート」は住ノ江検車区で特別に撮影させていただいたもの。
クリックするとポップアップします。

先週末、丸ごと一冊南海電車の魅力を詰め込んだスペシャルブック『南海だいすき』が発売となりました。現在、南海電車と阪堺電車車内には中吊りポスターが出ておりますので、利用者の皆さんはすでにお気づきかと思います。

nankai_h1_520pxnn.jpg本書はファミリー向け鉄道月刊誌として好評をいただいている『鉄おも!』の増刊号として企画したもので、今春発売した『東京メトロだいすき』(→こちら)に次ぐ鉄道事業者別「だいすきシリーズ」の6冊目となります(ちなみにこれまでに発行したものは『西武だいすき』、『小田急だいすき』、『京王だいすき』、『阪急だいすき』、『東京メトロだいすき』)。事業者様の全面的なご協力を得て企画・発行しているこのシリーズは、単にファミリー向けというだけでなく、通常の鉄道誌ではなかなかご紹介できないような側面もビジュアルにレポートさせていただいているのが大きな特徴で、本書でもこれまでほとんど紹介されたことのない「鉄道研修センター」内部の様子など、一般ファンの皆さんにも興味深い内容が満載です。

nankai0002nn.jpgnankai0006nn.jpg
▲高野線と「天空」の魅力を斉藤雪乃さんがご案内(右)。高師浜線伽羅橋にある「鉄道研修センター」のレポートも必見(左)。 (『南海だいすき』より)
クリックするとポップアップします。

また、世界遺産として注目を浴びる高野山へは、テレビやラジオで幅広く活躍されている斉藤雪乃さんのご案内で「天空」の旅をレポートしております。橋本から極楽橋までの19.8㎞、標高差443mを24か所のトンネルと実に50‰の勾配を攀じ登る高野線は、まさに日本の誇る山岳鉄道のひとつで、極楽橋から高野山への鋼索線(編集長敬白アーカイブ「高野山ケーブルに乗る」参照→こちら)も大きな魅力です。斉藤雪乃さんにはこのほかにも千代田工場紹介のナビゲーター役もお願いしております。

nankai0007nn.jpg
▲南海線、高野線のほかにも開業100年を迎えた加太線や南海四国ラインと接続する和歌山港線など魅力がいっぱい。 (『南海だいすき』より)
クリックするとポップアップします。

nankai0001nn.jpg「だいすきシリーズ」恒例の「思い出ミュージアム」もファン必見の充実した内容でお届けしております。モハ1501形(省モハ63の割当車)の貴重なカラー写真や、戦後直後の蒸気機関車の様子、「南海タイプ」と通称された独特の凸電たち、さらには南紀直通列車用のサハ4801や後年のキハ5500形なども収録しております。もちろん主要駅のアーカイブ写真もあり、沿線の方々には懐かしい思いでご覧いただけるのではないかと思います。

▲「思い出ミュージアム」のほかにも「こうや号ものがたり」など貴重な写真をふんだんに盛り込んだ企画も収録。 (『南海だいすき』より)
クリックするとポップアップします。

また、本書では阪堺電気軌道の魅力も6ページを割いてご紹介しております。現役最古参の電車として知られ、阪堺線開通100年を記念して昭和40年当時の姿に復元されたモ161形161号をはじめ、RM本誌でも片野正巳さん描き下ろしのイラストを交えて詳細にご紹介したTR1、TR2など(編集長敬白アーカイブ「TR1とTR2 阪堺の"秘蔵っ子"拝見」参照→こちら)も登場します。

nankai0004nn.jpgnankai0005nn.jpg
▲阪堺電車の楽しみ方を楽しくご紹介。新キャラクター「ちん電くん」ご推薦の貸切電車モデルコースも掲載。 (『南海だいすき』より)
クリックするとポップアップします。

この『南海だいすき』は現在全国書店で発売中で、難波駅2階中央改札口の難波駅サービスセンターでも販売しております。ぜひお手にとってご覧ください。

RML156bn.jpg

120622nRML155bn.jpg

nankai_bunner.jpg

レイル・マガジン

2012年7月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.