鉄道ホビダス

2012年7月 2日アーカイブ

shinkansenhokkaidou.jpg
▲今回認可となった北海道新幹線新函館(仮称)~札幌間概要図。 (国土交通省プレスリリースより)

先週6月29日(金曜日)、国土交通省は北海道、北陸、九州・長崎ルートの整備新幹線3区間の着工を認可したと発表いたしました。総事業費は約3兆400億円。独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構が着工し、2035年度末までに順次開業する計画です。

3区間は北海道新幹線新函館(仮称)~札幌間(約211.5km)、北陸新幹線金沢~敦賀間(約125.2km)、九州新幹線武雄温泉~長崎間(約66.0㎞)で、これにより「全国新幹線整備法」(1970年)に基づき1973(昭和48)年に計画が決まった整備新幹線5線のうち北陸新幹線敦賀以西、九州新幹線新鳥栖~武雄温泉間を除くすべてが既開業もしくは着工されることとなります。

北海道新幹線新函館(仮称)~札幌間には以下の各駅が設けられる予定です。
新函館(仮称)駅(併設:北海道北斗市)
新八雲(仮称)駅(新設:北海道二海郡八雲町)
長万部駅 (併設:北海道山越郡長万部町)
倶知安駅 (併設:北海道虻田郡倶知安町)
新小樽(仮称)駅 (新設:北海道小樽市)
札幌駅 (併設:北海道札幌市)

路線延長 約211.5km(工事延長約211.7㎞)は最小曲線半径基本4,000m、最急勾配 35‰で設計され、実にその76%(約160.2㎞)は隧道区間となる予定です。最長トンネルは渡島トンネルの約26.5㎞、最長橋梁は尻別川橋梁340mで、今回申請分の工事費は約1兆2,386億円、新青森~新函館間の開業から概ね20年後の工事完成が予定されています。

shinkansenhokuriku.jpg
▲今回認可となった北陸新幹線金沢~敦賀間概要図。 (国土交通省プレスリリースより)

北陸新幹線金沢~敦賀間には以下の各駅が設けられる予定です。
金沢駅 (併設:石川県金沢市)
小松駅 (併設:石川県小松市)
加賀温泉駅 (併設:石川県加賀市)
芦原温泉駅 (併設:福井県あわら市)
福井駅 (併設:福井県福井市)
南越(仮称)駅 (新設:福井県越前市)
敦賀駅 (併設:福井県敦賀市)

路線延長約125.2km(工事延長約114.4㎞)は最小曲線半径基本4,000m、最急勾配 26‰。高架橋が50%(約57.9㎞)を占める路線となります。最長トンネルは新北陸トンネルの約20.0㎞、最長橋梁は手取川橋梁555mで、今回申請分の工事費は約8,968億円、長野~金沢間の開業から概ね10年強後の完成が予定されています。

shinkansenkyusyu.jpg
▲今回認可となった九州新幹線武雄温泉~長崎間概要図。 (国土交通省プレスリリースより)

九州新幹線武雄温泉~長崎間には以下の各駅が設けられる予定です。
武雄温泉駅 (併設:佐賀県武雄市)
嬉野温泉(仮称)駅 (新設:佐賀県嬉野市)
新大村(仮称)駅 (新設:長崎県大村市)
諫早駅 (併設:長崎県諫早市)
長崎駅 (併設:長崎県長崎市)

路線延長 約66.0km(工事延長約67.0㎞)は最小曲線半径基本4,000m、最急勾配 30‰。こちらも隧道区間が全線の約61%(約40.7㎞)を占めます。今回申請分の工事費は約3,706億円、武雄温泉~長崎間を一体として、諫早~長崎間の着工から概ね10年後の完成が予定されています。

120622nRML155bn.jpg

RML154bnn.jpg

RML153bnn.jpg

kokutetsu30_ADn.jpg

レイル・マガジン

2012年7月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.