鉄道ホビダス

西武鉄道100年 E12修復完成記念披露会。(下)

120513n013.jpg
▲年季の入ったコントローラーと圧力計。電化以来、武蔵野鉄道→西武鉄道の変遷を見続けてきた運転台である。'12.5.13 P:RM(名取紀之) 
クリックするとポップアップします。

このE12と同系のウェスチングハウス・ボールドウィン機は、国鉄ED22や名古屋鉄道デキ371などが知られ、なおかつこれをコピーした国産同系機も数多く誕生しています。ただしいずれも標準的な左側運転台で、よって前後の機器室も左側にオフセットしており、E11形のように右側運転台の例は極めて珍しいと言えましょう。
最後に修復なったE12のディテールをじっくりと観察してみることにいたしましょう。

120513n028.jpg
120513n030.jpg
▲凸型車体の特徴的なフロント部を見る。E11形は右側運転台で、"ボンネット"に例えられる機器室は他の類型機と逆の進行右側にオフセットしている。'12.5.13 P:RM(名取紀之) 
クリックするとポップアップします。

120513n020.jpg120513n019.jpg
▲前照灯は昭和30年代からすでに250WのLP403系に換装されている。丸いハッチ状の蓋は砂箱の蓋。'12.5.13 P:RM(名取紀之) 
クリックするとポップアップします。

120513n006.jpg120513n029.jpg
▲尾灯(左)と屋根上のホイッスル(右)。'12.5.13 P:RM(名取紀之) 
クリックするとポップアップします。

120513n018.jpg
▲屋根上の日立製避雷器箱。公開当日、残念ながらパンタグラフは上がらなかった。'12.5.13 P:RM(名取紀之) 
クリックするとポップアップします。

120513n009.jpg
▲きわめてプリミティブな運転台。乗務員席の背後には主抵抗器が剥き出しのまま迫っている。'12.5.13 P:RM(名取紀之) 
クリックするとポップアップします。

120513n011.jpg120513n012.jpg
▲ウェスチングハウスの陽刻が歴史を物語るコントローラー天板(左)と使い込まれたノッチハンドル(右)。'12.5.13 P:RM(名取紀之) 
クリックするとポップアップします。

120513n014.jpg120513n015.jpg
▲運転席上部から下がった汽笛引き綱(左)。室内灯も白熱球の剥き出しのまま(右)。'12.5.13 P:RM(名取紀之) 
クリックするとポップアップします。

120513n010.jpg120513n016.jpg
▲乗務員席背面上部にはカノピスイッチがずらりと並ぶ(左)。機械室中央部の壁面にも圧力計が...(右)。'12.5.13 P:RM(名取紀之) 
クリックするとポップアップします。

120513n021.jpg
▲吊り掛けられた主電動機と大歯車のケーシングを見る。'12.5.13 P:RM(名取紀之) 
クリックするとポップアップします。

120513n024.jpg120513n031.jpg
▲端梁の連結器銅受け裏の補強(左)。台枠と台車を結ぶ鎖は脱線時の逸走防止用で、米国機ならではの装備。'12.5.13 P:RM(名取紀之) 
クリックするとポップアップします。

120513n025.jpg
▲台車間にレイアウトされているのは制御抵抗器だろうか。'12.5.13 P:RM(名取紀之) 
クリックするとポップアップします。

120513n005.jpg120513n026.jpg
▲一見するかぎり華奢な感じのするイコライザー式の台車。動輪直径は3フィート(914㎜)、ホイールベースは7フィート(2,134㎜)。'12.5.13 P:RM(名取紀之) 
クリックするとポップアップします。

120513n002.jpg
▲今にも動きだしそうなE12の晴れ姿。横瀬に保管されている数多くの歴史的電気機関車とともに、今後の展開に期待したい。'12.5.13 P:RM(名取紀之) 
クリックするとポップアップします。

せっかく綺麗になったE12。来年には90歳を迎える同機の今後に注目したいと思います。なお、西武鉄道では「西武鉄道100年アニバーサリーWebサイト」(→こちら)を開設しており、今後のイベント等チェックに目が離せません。

取材協力:西武鉄道

waga08_02.jpg

RML153bnn.jpg

metro_bunner.jpg

120120nRML150bn.jpg

レイル・マガジン

2012年5月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.