鉄道ホビダス

"レッドアロークラシック"報道公開。

111214n008.jpg
▲先頭車前面のアップ。よく見るとラッピングの痕跡が見て取れるが、少し離れるとほとんど分からない。また、前面ステンレスは銀色と白色のストライプのラッピングで表現している。掴み棒の下部には白色のストライプが回っていないことに注意。'11.12.13 南入曽車両基地 P:RM(小野雄一郎)
クリックするとポップアップします。

西武鉄道の特急用車輌10000系10005編成が初代特急用車輌5000系をイメージした塗装に変更され、"レッドアロークラシック"として営業運転を開始したことを先日お伝えしましたが(アーカイブ「"レッドアロークラシック"登場。」参照→こちら)、昨日13日に同編成の報道公開が行われましたので、その模様をレポートいたしましょう。

111214n002.jpg
▲10005編成"レッドアロークラシック"の編成全体をクハ10705の側から見る。側面を見る限りでは5000系"レッドアロー"と錯覚してしまいそうなくらいである。'11.12.13 南入曽車両基地 P:RM(小野雄一郎)
クリックするとポップアップします。

111214n003.jpg111214n004.jpg
▲クハ10705の先頭部と妻面部のアップ。車体側面のワンポイントとして両端の先頭車妻面部分には「RED ARROW CLASSIC」のロゴが入れられている。なお、転落防止ホロはグレー無塗装であり、赤帯は車体妻面には回り込んでいない。'11.12.13 南入曽車両基地 P:RM(小野雄一郎)
クリックするとポップアップします。

111214n007.jpg改めて西武鉄道の特急用車輌について振り返ってみますと、初代の特急用車輌5000系"レッドアロー"は西武秩父線開通にあわせて1969(昭和44)年に登場した車輌で、同時期に登場した101系電車や電気機関車E851形とともに斬新なデザインやカラーリングが話題となりました。同鉄道のスターとして特急「ちちぶ」「むさし」などで活躍した姿を記憶されている方も多いでしょう。1993(平成5)年には5000系の後継車輌となる10000系が登場します。こちらはグレーをベースにした丸みを帯びたデザインが特徴で、"ニューレッドアロー"と呼ばれています。10000系の増備に伴い、5000系は1995(平成7)年に引退し、一部は富山地方鉄道に譲渡されました。
▲特別に公開されたクハ10705の運転台。なお、運転席背面にはガラスなどがないため、10000系の運転台はなかなか見ることができない。'11.12.13 南入曽車両基地 P:RM(小野雄一郎)
クリックするとポップアップします。

111214n005.jpg111214n006.jpg
▲車内内装などは塗装変更前と変化はないが、座席背面のテーブルには懐かしい写真のステッカーが4種類、それぞれの列に貼られている。'11.12.13 南入曽車両基地 P:RM(小野雄一郎)
クリックするとポップアップします。

今回、10005編成は5000系をイメージしたカラーリングとなっていますが、赤帯や前面のステンレスなどはラッピングで表現されています。とはいえ、5000系の雰囲気が十二分に再現されているといえましょう。

111214n001.jpg
▲5000系をイメージした塗装となった10005編成"レッドアロークラシック"が、ツートンカラーにリバイバル塗装された新101系261編成と並ぶ。かつての西武線の雰囲気が感じられた一瞬であった。'11.12.13 南入曽車両基地 P:RM(小野雄一郎)
クリックするとポップアップします。

なお、"レッドアロークラシック"の運行開始を記念して、従来特急列車が運転されていなかった拝島線にも12月12日から18日までの一週間限定で臨時特急列車が運転されています(平日:西武新宿19:42→高田馬場19:45→田無20:01→小平20:08→玉川上水20:21→拝島20:32/土休日:西武新宿19:40→高田馬場19:43→田無20:00→小平20:07→玉川上水20:20→拝島20:29)。"レッドアロークラシック"編成は11日に南入曽車両基地に回送後、運転開始日の12日に早速充当されたほか、新宿線の特急「小江戸」にも充当されました。車輌運用の都合で同編成が運転されない場合もありますが、今週日曜日までは新宿線~拝島線を走る"レッドアロークラシック"の姿を楽しむことができるでしょう。

取材協力:西武鉄道株式会社

waga_jnr007_520px.jpg

111118nRML148.jpg

toritetsu_bunner_520px.jpg

toei_ad.jpg

レイル・マガジン

2011年12月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.