鉄道ホビダス

2011年12月 1日アーカイブ

41年前のTR1とTR2。

111201n004.jpg
▲41年前のTR1。誕生当初は旧電動貨車の集電装置櫓を利用した中央にパンタグラフが載せられていたというが、この写真の時点ではビューゲルがキャブ上に載っている。'70.2.22 P:澤田節夫
クリックするとポップアップします。

昨日お知らせしたとおり、今日は阪堺電気軌道の阪堺線(恵美須町~市之町=現大小路間)開通100年を記念したイベントが賑やかに行われました。残念ながら私は伺うことができませんでしたが、懸念された天候も持ちこたえ、記念セレモニー会場の恵美須町停留場はたいへんな賑わいだったとのことです。
その様子はあらためてご紹介することとして、今日は阪堺線100年に因んで珍しい写真をご紹介いたしましょう。澤田節夫さんからお送りいただいた41年前の我孫子道車庫、いや、当時は南海電気鉄道天下茶屋工場大和川分工場の入換車たちです。

111201n005.jpg111201n006.jpg
▲同じくTR1の正面と後部。正面は現状とほとんど変わらないが、後部には架線にくっつきそうに高い櫓が組まれている。'70.2.22 P:澤田節夫
クリックするとポップアップします。

今なお現役のこの入換車たちについては、本誌4月号(№331)誌上をはじめ小ブログでも詳しくお伝えいたしましたが(→こちら)、澤田さんがお撮りになった写真を拝見すると、形態がかなり変貌しているのがわかります。1950(昭和25)年に完成したというTR1は当線初のパンタグラフ装備車とされ、実際に竣功間もない頃の写真を見ると発生品と思われるパンタグラフが中央櫓の上に載っていますが、この写真の時点ではビューゲルに代えられています。

111201n002.jpg
▲この当時、TR2はYゲルを装備していた。塗り分けもいわゆる"金太郎"で、イメージが現状とかなり異なる。正面の小さな南海マークに注意。'70.2.22 P:澤田節夫
クリックするとポップアップします。

111201n003.jpg
▲TR2の後部。現在は元空気溜とコンプレッサーが載っている荷台(?)には敷石らしきものが載せられている。'70.2.22 P:澤田節夫
クリックするとポップアップします。

TR2もコンプレッサーや元空気溜が見当たらず、また正面窓から大きな手ブレーキハンドルがのぞいていることから考えると、この時点ではまだ空気ブレーキは装備されていなかったのかもしれません。現在は後部の荷台に死重のタイヤが積まれていますが、この写真では路面の敷石らしきものが平面に積まれているのがわかります。

111201031.jpg
▲分工場の片隅で見かけたまるで物置のような車輌。側面に掛けられた竹竿のようなものはいったい何に使うものだろうか。'70.2.22 P:澤田節夫
クリックするとポップアップします。

先日物議をかもした「テーブル向」(アーカイブ「"テーブル向"の素性判明」参照)は、転車台の扇形庫逆側の有効長と過走余裕がまったくない場合の窮余の策として誕生したもののようですが、TR1とTR2の2輌も我孫子道車庫のトラバーサー南側の有効長がないことから生まれた珍車で、その特殊な役割ゆえに現在まで活躍を続けているわけです。

111201n007.jpg
▲車庫裏で休むデト11。南海の象徴でもあった"とんがり帽子"の尾灯(アーカイブ「"富士急のワフ"後日談」参照)に注意。'70.2.22 P:澤田節夫
クリックするとポップアップします。

111201n021n.jpg
長らく阪堺塗装だったデト11は先日、南海時代の塗装に戻された。車籍こそないものの我孫子道車庫の入換え用として立派な"今なお現役"。'11.11.27 P:名取紀之
クリックするとポップアップします。

TR兄弟とともに我孫子道車庫の秘蔵っ子とも呼べるのがデト11(1954=昭和29年帝国車輌製)です。澤田さんからはこのデト11のかつての姿もお送りいただきました。折しも阪堺線100年を記念してこのデト11も先日、南海時代の塗装に戻されたばかりで、41年の時を隔てたその比較をご覧いただきましょう。

waga_jnr007_520px.jpg

111118nRML148.jpg

toritetsu_bunner_520px.jpg

toei_ad.jpg

レイル・マガジン

2011年12月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.