鉄道ホビダス

"レッドアロークラシック"登場。

redarrow001.jpg
▲色づいてきた奥武蔵の山並みの中を快走する"レッドアロークラシック"の臨時特急列車。前面のステンレスや側面の赤帯など、5000系の雰囲気が丁寧に再現されている。'11.11.27 吾野-東吾野 P:小野雄一郎
クリックするとポップアップします。

特急"レッドアロー"を運行している西武鉄道では、二代目の特急用車輌10000系1編成を初代特急用車輌5000系の塗装に塗り替え、11月27日から営業運転を開始しました。

redarrow007.jpg西武鉄道の特急用車輌は、1969(昭和44)年の西武秩父線開通にあわせて"レッドアロー"(「赤い矢」の意)と名付けられた5000系が登場し、〈ちちぶ〉号として池袋―西武秩父間の観光特急として活躍するなど、アイボリーホワイトに赤色のラインを入れた斬新なデザインとともに、同鉄道のスターとして親しまれてきました。1993(平成5)年には二代目の特急用車輌となる10000系が登場し、"ニューレッドアロー"と呼ばれました。10000系の登場に伴い、置き換えられた5000系は1995(平成7)年に引退しています。
▲初代"レッドアロー"5000系は、先頭車が横瀬車両基地に保存されており、イベントなどで公開展示される。現役時は左右ライトケースの間に愛称板が掲出されていたが、この写真は愛称板が取り外されて展示されたときのもの。'11.10.2 横瀬車両基地 P:福田智志
クリックするとポップアップします。

redarrow002.jpg
redarrow003.jpg
▲臨時特急列車の出発時には池袋駅で出発式が開催され、報道関係者や多数のファンで賑わった。テープカットには、金杉和秋西武鉄道鉄道本部長をはじめとする関係者のほか、初代"レッドアロー"第1号の運転士を務めた新井敏三さん(下写真左から二人目)も臨まれた。'11.11.27 池袋 P:RM(小野雄一郎)
クリックするとポップアップします。

redarrow004.jpgredarrow005.jpg
▲先頭車側面には「RED ARROW CLASSIC」の文字がラッピングで描かれている(左)。また、赤帯は妻面には回り込んでいない。'11.11.27 池袋 P:RM(小野雄一郎)/"レッドアロークラシック"の車内には、座席背面のテーブルに懐かしい写真が掲出されている。なお、臨時特急列車に往復乗車した乗客には運行開始記念の「しおり」が配布された(右)。'11.11.27 P:福田智志
クリックするとポップアップします。

今回、5000系をイメージした塗装に塗り替えられたのは10005編成。11月24日に武蔵丘車両検修場を出場した時はアイボリーホワイト一色で出場しましたが、小手指車両基地でラッピングが行われ、11月27日にはお披露目を兼ねた臨時特急列車が池袋―西武秩父間を一往復(往路:池袋 9:10→西武秩父10:32/復路:西武秩父11:09→池袋12:32)しました。"レッドアロークラシック"と名付けられた同編成は、他の10000系車輌と共通運用で現在池袋線の特急列車に充当されています。

redarrow006.jpg
▲池袋線の複線区間を走る"レッドアロークラシック"。側面屋根側の赤帯の上にもアイボリーホワイトが塗りこまれていることに注意。'11.11.27 小手指-西所沢 P:中村直樹
クリックするとポップアップします。

なお、西武鉄道では12月12日から18日までの一週間、今まで特急列車の設定がなかった西武新宿―拝島間でも"レッドアロークラシック"の運行を記念して特急列車を走行する予定です(平日:西武新宿19:42→高田馬場19:45→田無20:01→小平20:08→玉川上水20:21→拝島20:32/土休日:西武新宿19:40→高田馬場19:43→田無20:00→小平20:07→玉川上水20:20→拝島20:29)。ただし、"レッドアロークラシック"の編成が充当されない場合もありますのでご注意ください。

waga_jnr007_520px.jpg

111118nRML148.jpg

toritetsu_bunner_520px.jpg

toei_ad.jpg

レイル・マガジン

2011年11月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.