鉄道ホビダス

変貌する大井川鐵道。(上)

110828n006.jpg
110828n005.jpg
▲新金谷に建設中の転車台。新製された桁の組み付けも先週完了し、現在は周辺整備工事が行われている。'11.8.26 新金谷
クリックするとポップアップします。

打ち合わせを兼ねて先週末はひさしぶりに大井川鐵道へと足を向けました。すでに「鉄道ホビダス」のニュースでもご存知かと思いますが、大井川鐵道では来る10月1日に予定されているダイヤ改正より、すべての蒸気機関車牽引列車が新金谷発着となります。

110828n003.jpg
▲新金谷から金谷へと向かう回654レの車内から。10月からは原則としてこの区間を「客車列車」が走る姿は見られなくなってしまう。'11.8.26 新金谷−金谷
クリックするとポップアップします。

また現在、地元の島田市と協力して新設中の新金谷駅構内の転車台完成(10月7日使用開始)に伴って、従来バック運転を行っていた千頭→新金谷間の蒸機列車の運転はすべてチムニーファーストとなります。この転車台は新金谷駅に隣接する車両区の入口付近に設置されるもので、なんとまったくの新造。周囲には見学スペースも設けられます。

110828n007.jpg
110828n004.jpg110828n104.jpg
▲今年になって新金谷駅前に設置された輪軸を使ったアイデアもののベンチ。かなりマニアックな部品が解説とともに取り付けられている。'11.8.26 新金谷
クリックするとポップアップします。

今回新設される転車台は全長17.5m、自重22.8t。総工事費は9,000万円とされており、人力・電気式併用の駆動方式を採用。「体験型観光」のひとつとして手回し体験も計画されているそうです。

110828n101.jpg
▲黒色に戻ったC56 44号機。乗務される方にとって夏場の運転は密閉キャブのタンク機関車よりC56に軍配が上がるという。'11.8.26 家山
クリックするとポップアップします。

また、10月1日のダイヤ改正にあわせ蒸気機関車牽引列車の名称がすべて「かわね路号」に統一されます。かつては「かわね路号」のみだった名称も、平成に入ってからは運転本数の増加にともなって「南アルプス号」「臨時SL列車」が誕生しており、今回のダイヤ改正を契機に歴史ある「かわね路号」に統一することになったものです。
■新金谷発 千頭方面行き
 新金谷発 9:57→ かわね路11号
 新金谷発10:45→ かわね路13号
 新金谷発11:45→ かわね路1号
■千頭発 新金谷方面行き
 千頭発13:08→ かわね路12号
 千頭発14:03→ かわね路14号
 千頭発14:50→ かわね路2号

110818nRML145bn.jpg

110803nwadachi1bn.jpg

jnr8bnnn.jpg

レイル・マガジン

2011年8月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.