鉄道ホビダス

C61 20営業運転を開始。

110606n001.jpg
▲多くのファンに見守られ、高崎駅を発車する「快速SL C61復活号」初列車。 '11.6.4 高崎 P:神山宗二 (「今日の一枚」より)
クリックするとポップアップします。

一昨日6月4日、復活を果たしたC61 20号機がついに営業運転を開始しました。9時30分より高崎駅2番線ホームで行われた復活記念セレモニーでは、スペシャルゲストとして山田洋次監督も登場、華々しく式典が開催されました。ちなみに山田洋次監督は昨年の華蔵寺公園遊園地からの搬出作業以来、ずっとドキュメンタリーとしてこのC61 20号機の復元作業を撮り続けてこられ、その成果は近々公開されるとのことです。

110606n002.jpg
▲「復活C61 20」出発進行! '11.6.4 高崎 P:高橋孝一 (「今日の一枚」より)
クリックするとポップアップします。

110606n003.jpg幸い梅雨の合間の青空が広がる爽やかな日となり、満員の客車6輌を従えたC61 20は9時56分に高崎を発車、一路水上へと向かいました。ところで、今回の復活では主役のC61 20にばかり目がゆきがちですが、同時に復元整備された旧型客車の存在も見逃してはなりません。復元整備にあたっては旧型客車7輌の蒸気暖房装置復元装備が行われており、冬場にはあの懐かしい蒸気暖房が復活するはずです。
▲特製のヘッドマークには震災復興へのメッセージも...。'11.6.4 水上 P:吉川誠一  (「今日の一枚」より)
クリックするとポップアップします。

C61 20号機の「快速SL C61復活号」は今後も6月中の土日、高崎~水上間を各日一往復します(運転予定は→こちら)。また7月2日にはC57 180号機との重連による上越線「快速SL ググっとぐんまみなかみ号」(高崎9:56発)と、D51 498号機牽引の信越本線「快速SL ググっとぐんま碓氷号」(高崎9:56発)が同時発車するという3輌の動態保存蒸機の競演も控えており、しばらく群馬から目が離せそうもありません。

110606n004.jpg
▲旧型客車を牽くハドソンC61の姿はかつての奥羽本線矢立峠を思い起こさせてくれる。'11.6.4 津久田―敷島 P:上田憲一 (「今日の一枚」より)

■これまでにご紹介したC61 20号機関連記事
・祝! C61 20復活決定。→こちら
・C61 20号機を搬出。→こちら
・C61 20の細部を見る(全8回)。→こちら
・C61 20 先輪振り替えの謎。→こちら
・ふたたびC61 20の先輪について。→こちら
・C61 20号機は今...(全2回)。→こちら
・C61 20 いよいよ動態復活へ。→こちら
・ついにC61 20が火入れ。 動画付き→こちら
・C61 20試運転に臨む。→こちら
・高崎入りしたC61 20。→こちら
・C61 20復活運転スケジュール。→こちら

wadachi6n.jpg

RML142bnn.jpg

hankyu_bunner.jpg

レイル・マガジン

2011年6月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.