鉄道ホビダス

DVD-BOX 『思い出の鉄路』を見る。

hokkaido_1bn.jpg

今日は、震災前にプレビューをご紹介しようと思いながらも機を逸してしまったビデオのご紹介をいたしましょう。3月下旬に発売された『思い出の鉄路』で、ネーミングこそ至極一般的ですが、その内容はかなりマニアックで、軽い気持ちで見始めたもののぐいぐいと画面に引き込まれてしまいました。

omoidenotetsuro01.jpg2枚組のDVD-BOXとしてリリースされた本作品は、全国のNHK映像資料から、今は廃止になった路線の現役時代の貴重な映像を集め、鉄道が活躍していた頃の活気と人々の生活を重ね合わせて紹介するもので、今年元日の深夜にNHK BS1で放送されて静かな反響を呼んだものです。

『思い出の鉄路』DVD-BOX(2枚組) 収録内容
■北海道・本州編
北海道編Ⅰ/手宮線、夕張鉄道、深名線、三菱美唄鉄道
北海道編Ⅱ/万字線、広尾線、名寄本線、三菱大夕張鉄道
本州編Ⅰ/南部縦貫鉄道、小坂鉄道、蒲原鉄道、東野鉄道
特典映像:別海村営軌道 馬車鉄道 
<本編60分+特典19分>
■本州・四国・九州編
本州Ⅱ・四国編/木曽森林鉄道、小松島線、明神電車、加悦鉄道
本州編Ⅲ/片上鉄道、下津井電鉄、井笠鉄道、宇品線
九州編/幸袋線、佐賀線、高千穂線、山野線
特典映像:消えゆく蒸気機関車 昭和46年放送「話題の窓」より
<本編60分+特典18分> 

omoidenotetsuro02.jpg
▲特典映像 消えゆく蒸気機関車 昭和46年放送「話題の窓」より。 提供:ティーワン株式会社
クリックするとポップアップします。

いずれも昭和30年代から40年代にかけてNHKが本格的に撮影したもので、いわゆる"本線筋"の斜め七三映像ではなく、「北海道・本州編」では手宮線、万字線、「本州・四国・九州編」では小松島線、宇品線、幸袋線といったほとんど動画を目にしたことのない路線の日常風景が、あの「新日本紀行」を思わせるタッチで描かれているのが特徴です。また、東野鉄道や井笠鉄道、さらには非営業の木曽森林鉄道や明延鉱山(明神電車)までもが収録されており、その意味でもたいへん貴重な記録と称せましょう。

omoidenotetsuro03.jpg
▲特典映像 別海村営軌道 馬車鉄道より 提供:ティーワン株式会社
クリックするとポップアップします。

そして個人的に感激したのが「北海道・本州編」に特典映像として添付されている別海村営軌道の馬車鉄道映像です。別海村営軌道=簡易軌道風蓮線の馬鉄については、広田尚敬さんが名ルポルタージュを残しておられ、その作品は「一馬力の殖民軌道 -簡易軌道風蓮線の一日-」と題して『昭和三十四年二月 北海道』にも収録させていただきました。ところが今回の特典映像を見て目が点になったのは、広田さんがお撮りになられた御者さんその人が登場すること。しかもミルク缶を積んで、お客さんを乗せてと、シチュエーションもそっくり。まさに「一馬力の殖民軌道 -簡易軌道風蓮線の一日-」がそのまま動画となったような内容なのです。
一仕事終えた週末の夜、水割りでも傾けながら見れば、まさに至福の時間が訪れるに違いありません。

『思い出の鉄路』DVD-BOX(2枚組)
発行・販売:NHKエンタープライズ ©2011 NHK
¥7,600(税込¥7,980) 本編120分+特典37分 片面一層/16:9LBカラー(一部モノクロ)/ステレオ

wadachi6n.jpg

RML142bnn.jpg

hankyu_bunner.jpg

レイル・マガジン

2011年6月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.