鉄道ホビダス

2011年6月 7日アーカイブ

110607n5233.jpg
▲誕生した新型「サザン」12000系。愛称は「サザン・プレミアム」。'11.6.1 住ノ江検車区羽倉崎検車支区 P:高橋 修
クリックするとポップアップします。

難波と和歌山市、和歌山港を結ぶ通勤特急として活躍している南海電気鉄道の特急サザン10000系の後継車12000系が誕生、先日報道公開されました。現在、特急車と一般車を連結した一部指定制特急サザンと、一般車のみで運行する自由席特急が混在していますが、このたびの12000系導入により自由席特急は廃止され、一部指定制特急サザンのみによる完全30分ヘッドの運行が実現することとなります。

110607n5321.jpg110607n5276.jpg
▲12001(Mc1)。なんば方1号車で制御電動車。VVVFインバータ制御装置、パンタグラフを搭載(左)。その側面のデザイン化された路線図と社名(右)。'11.6.1 住ノ江検車区羽倉崎検車支区 P:高橋 修
クリックするとポップアップします。

12000系は「サウスウェイブ」をデザインコンセプトに、ひとクラス上の設備・利用価値を提供する車輌をめざし、愛称も「サザン・プレミアム」とされています。編成はなんば方からMc1(定員60人)、T1(定員68人)、T2(定員64人)、Mc2(定員50人)の4輌編成で、編成全体での定員は242人となっています。

110607n5483.jpg
▲その室内。腰掛はゆったりくつろげる広々としたシートで、背面にテーブルを用意。シートピッチは1,010mm、シート高さは1,140mm、リクライニング角度は最大25.5度。'11.6.1 住ノ江検車区羽倉崎検車支区 P:高橋 修
クリックするとポップアップします。

エクステリアデザインは車輌先頭部から車体側面(上部)につながるブルーのラインと、車体側面(下部)に丸みを帯びたブルーとオレンジのラインを施し、「大阪湾岸・和歌山へ押し寄せる人と車輌の『波』、全国から大阪ミナミへ押し寄せる人の『波』」を表現しており、愛称である「サザン・プレミアム」を表現するため、Mc2車貫通扉にはステンレス製のエンブレムを、各車輌の側面にはロゴがあしらわれています。また、Mc2車の側引戸横には大阪湾と海岸線に沿った形に走る南海線をイメージしたイラストと「NANKAI」のロゴが配されています。

110607n5601.jpg110607n5627.jpg
▲座席背面下部に設けられた電源コンセント(左)。右は荷棚上部に設置されている「プラズマクラスターイオン発生機」。大手私鉄では初の試みである。'11.6.1 住ノ江検車区羽倉崎検車支区 P:高橋 修
クリックするとポップアップします。

座席は二人掛けリクライニングシートで、シートピッチは1,010mm。天井中央部には光天井と呼ばれる照明を配置し、荷棚にも照明を設置しており、さらに荷棚上部にはウイルスの作用を抑制するとともにカビ菌などを分解・除去する「プラズマクラスターイオン発生機」(注)が搭載されています。
(注)プラズマクラスターおよびPlasmaclusterは、シャープ株式会社の商標です。

110607n5638.jpg110607n5571.jpg
▲引戸構造の側扉(左)。上部には防犯カメラ、床には警戒色が配されている。右はMc1車に用意された多目的室。'11.6.1 住ノ江検車区羽倉崎検車支区 P:高橋 修
クリックするとポップアップします。

110607n5543.jpg110607n5696.jpg
▲貫通路を確保するため、運転室はコンパクトにまとめられている(左)。Mc2に用意される車椅子対応トイレ(右)。緩やかな曲線が優しさを醸しだしている。'11.6.1 住ノ江検車区羽倉崎検車支区 P:高橋 修
クリックするとポップアップします。

この新型サザン「サザン・プレミアム」12000系は4輌編成2本が本年9月1日より営業運転を開始する予定です。なお、本誌今月発売号では南海電気鉄道車両部による詳しい解説を掲載予定ですので、どうかご期待ください。

wadachi6n.jpg

RML142bnn.jpg

hankyu_bunner.jpg

レイル・マガジン

2011年6月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.