鉄道ホビダス

ベールを脱いだE5系「グランクラス」。

101115n3181.jpg
▲JR東日本本社15階に特別に誂えられたE5系「グランクラス」の実物シート。シート地には本革が用いられている。'10.11.15
クリックするとポップアップします。

来年3月5日の運転開始が発表されたばかりの東北新幹線E5系「はやぶさ」ですが、注目の「グランクラス」(GranClass)の実物の座席とそのサービス内容が明らかになりました。

101115n3180.jpg本日午後、東京・新宿のJR東日本本社ビル15階「東雲」で行われた報道公開では、会場に実際の「グランクラス」用シートが設けられ、さらにはフリーサービスされる軽食の試食も行われました。これまでにもたびたびご紹介してまいりましたが、E5系「はやぶさ」の10号車に設けられる「グランクラス」は、これまでのグリーン車をさらにアップグレードした、航空機で言うところのファーストクラスに相当する国内初のカテゴリです。かつての3等級制(イ=1等、ロ=2等、ハ=3等)時代の「イ」の復活とも言えるだけに、報道公開にもJR東日本のただならぬ意気込みが溢れておりました。
▲満を持して「グランクラス」の記者発表に臨むJR東日本の原口 宰取締役営業部長。'10.11.15
クリックするとポップアップします。

101115n3218.jpg
▲「グランクラス」には専任のアテンダントが乗務して各種の車内サービスに応えてくれる。'10.11.15

101115n7957.jpg101115n7943.jpg
▲シートメーカーとして世界的に知られるレカロと日立、それにJR東日本のコラボレーションによって実現したバックシェルタイプのシート。リクライニング角は最大45°となっている。 (JR東日本提供)
クリックするとポップアップします。

シートはスポーツカーのシート等でも世界的に知られるレカロ(ドイツ)と日立、それにJR東日本の3者がコラボレートした本革製のバックシェルタイプで、定員18名というプリビレッジな空間にふさわしく、隣席とのパーテーションやダイニングテーブル、カクテルトレイなど、およそ考えられるすべてのコンフォタブル機能が盛り込まれています。敷き詰められた絨毯もウールの高級感溢れるもので、発表によれば従来のグリーン車室内より2デシベル程度静粛性を増しているとのことです。もちろん新青森方先頭の10号車に設定されているため、通り抜けによる騒音もありません。ちなみにこの「グランクラス」車輌、内装だけで1輌あたり1億円前後が掛かっているそうです。

101115n3200.jpg
▲「グランクラス」利用者はお好みの時間に軽食などの車内サービスを受けられる。発表会会場には和軽食・洋軽食の実物が展示されたほか、試食用のミニサンプルも提供された。'10.11.15
クリックするとポップアップします。

101115n7842.jpg101115n7845.jpg
1901115n7854.jpg101115n7857.jpg
▲和軽食(上段)は東京発には青森の食材を使ったもの、新青森発には東京の味覚と、上下列車で別メニューとなる。また洋軽食も春夏と秋冬の2種類が用意される。 (JR東日本提供)
クリックするとポップアップします。

内装もさることながら、注目なのが専任アテンダントによるさまざまな車内サービスです。座席肘掛に組み込まれているアテンダントコールボタンで専任アテンダントを呼び、10種類以上の各種ドリンクをはじめ、軽食もオーダーすることができます。もちろんこれらはすべてグランクラス料金に含まれていてフリー。しかも軽食を含めて随時オーダーすることができるというから驚きです。

101115n7909.jpg軽食は和軽食と洋軽食の2パターンが用意され、しかも和軽食の場合は下り新青森行きが青森の食材を使ったもの、上り東京行きが東京ならではのメニューと、上下列車で別の献立が誂えられます。洋軽食も春夏と秋冬でメニューが入れ替えられる予定で、リピーターにとっても大きな楽しみとなるに違いありません。また、車内でより一層リラックスできるように専用のスリッパ、アイマスク、ブランケットが用意されており、前2者はお持ち帰りも可能とのことで、ひょっとするとコレクタブルアイテムになるかも知れません。
▲グランクラスで提供されるさまざまなアメニティーグッズ。 (JR東日本提供)
クリックするとポップアップします。

本日の発表ではこのE5系は320㎞/h運転を開始する2012年度末までには合計24編成が新製される予定で、「グランクラス」とともにわが国を代表する新幹線車輌となること間違いありません。ちなみに、現在放映されているテレビCM(8作中の6作目「敬礼編」が放映中)とは別に、新年からはこのグランクラスのTVCMが流されるそうで、果たしてどんな内容となるのか、こちらも今から楽しみです。

101115nGC01.jpg
101115nGC02.jpg
▲グランクラスのインテリアとさまざまなサービス。 (JR東日本提供)
クリックするとポップアップします。


wadachi8bn.jpg

101020nRML136.jpg

kokutetsujidai23.jpg

レイル・マガジン

2010年11月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.