鉄道ホビダス

2010年8月31日アーカイブ

100831n012.jpg
▲竣工当時のシューパロ湖三弦橋。下夕張森林鉄道夕張岳線最大の橋梁で、長さ381mにおよぶ三弦トラス橋である。  (三菱大夕張鉄道保存会提供)
クリックするとポップアップします。

全国唯一の財政再生団体となった夕張市で積極的に鉄道文化財の保存活動を展開する三菱大夕張鉄道保存会の奥山道紀会長から、9月の恒例「汽車フェスタ」と、10月の「鉄道廃線跡ツアー」のご案内を頂戴しましたのでご紹介いたしましょう。

100831n002.jpg
▲今もシューパロ湖にその造形美を映す三弦橋。今回の「夕鉄バスで巡る夕張の鉄道廃線跡ツアー」ではこの三弦橋も訪れる。  (三菱大夕張鉄道保存会提供)
クリックするとポップアップします。

100831n009.jpg夕張市は国内最大の炭鉱都市として発展して来ましたが、閉山とそれに続く地域再開発に失敗し、現在では全国唯一の財政再生団体となっています。市内には全国的に見ても貴重な近代化産業遺産が多く存在するものの、財政破綻はそれらの文化財の維持・活用も困難なものにしています。今年は財政破綻後3年間続いた「SL夕張応援号」の運行もなく寂しい状況ですが、市内で鉄道文化財の保存・活用を目指して活動を続けている三菱大夕張鉄道保存会では、9月26日(日)に「汽車フェスタ2010」、続いて10月3日(日)に「夕鉄バスで巡る夕張の鉄道廃線跡ツアー」を開催・実施します。
▲ダムインフォメーションセンターに展示されている三弦橋の模型。  (三菱大夕張鉄道保存会提供)
クリックするとポップアップします。

100831n004.jpg
▲夕張鉄道随一の見どころでもあった錦沢のスイッチバックをゆくセキ列車。  (三菱大夕張鉄道保存会提供)
クリックするとポップアップします。

100831n005.jpg
▲平和を発車する貨物列車。夕張鉄道では平和から錦沢へ向かう運炭列車には後部補機が連結された。  (三菱大夕張鉄道保存会提供)
クリックするとポップアップします。

100831n007.jpg100831n011.jpg
▲平和駅跡の現状(左)と、錦沢にひっそりと残る「錦沢遊園」の碑(右)。  (三菱大夕張鉄道保存会提供)
クリックするとポップアップします。

「汽車フェスタ」は南大夕張駅跡を会場として、スハニ6などの保存車輌を中心として地域住民や行楽客が交流、今年は25日(土)夕刻から「前夜祭」として列車の灯火類点灯するほか、26日は東北ライブスチームクラブの協力によるライブスチーム運行や、保線モーターカーの試乗、部品販売、保存会グッズの頒布などが行われます(10時~15時頃)。

100831n008.jpg
▲大夕張鉄道の旭沢橋梁は独特のトラスド・ガーダー構造で、今なおその威容を見ることができる。  (三菱大夕張鉄道保存会提供)
クリックするとポップアップします。

一方、「夕鉄バスで巡る夕張の鉄道廃線跡ツアー」は10月3日・午前8時に、最盛期は「バス+列車」の複合輸送で札幌と夕張を結んだ夕張鉄道の札幌大通バス停を出発し、野幌・栗山を経由し、スイッチバックで有名な錦沢など、夕張鉄道の廃線跡をたどり夕張に入り、実際の採炭現場が備わった夕張市石炭博物館やSL館(夕張鉄道14号・三菱大夕張鉄道№4などを保存。現在閉鎖中ですが本ツアーに合わせて特別公開)を見学、経済産業省より近代化産業遺産として認定された三菱大夕張鉄道南大夕張駅跡など、夕張市内に残された炭礦と鉄道の貴重な遺産や、シューパロ湖に美しい造形美を映す森林鉄道の三弦橋や、旧陸軍が野戦鉄道用に開発した重構桁鉄道橋を転用した小巻沢林道橋などを、近代化産業遺産に詳しい三菱大夕張鉄道保存会メンバーが案内します。

100831n006.jpg100831n022.jpg
▲実際の採炭現場を見学できる夕張市石炭博物館(左)と、今年も行われる予定の保線モーターカーの試乗(右)。  (三菱大夕張鉄道保存会提供)
クリックするとポップアップします。

100831n001.jpg100831n020.jpg
▲SL館には夕張鉄道14号や三菱大夕張鉄道№4などが保存されている。現在は閉鎖中だがツアーに合わせて特別公開される予定。  (三菱大夕張鉄道保存会提供)
クリックするとポップアップします。

また、昼食は各自となりますが、夕張駅横に昨年オープンし、人気の屋台村「バリー屋台」に立ち寄ります。申し込み先は夕鉄旅行センター(011-382-1101 航空券・宿泊の手配も可能 応募〆切9月28日)。詳細行程については下記リンク先を参照下さい。汽車フェスタと共に多くの皆様の参加を期待しています。
三菱大夕張鉄道保存会ホームページ →こちら
夕張鉄道 →こちら
夕張鉄道>ツアー案内  →こちら
屋台村「バリー屋台」 →こちら

100831n010.jpg
▲経済産業省より近代化産業遺産として認定された三菱大夕張鉄道南大夕張駅跡には、三菱大夕張鉄道保存会の手によって数々の歴史的車輌が保存されている。  (三菱大夕張鉄道保存会提供)
クリックするとポップアップします。

100831n021.jpg
▲「汽車フェスタ」の前夜祭ともいえる南大夕張駅跡での夜景披露。"夜汽車"の雰囲気が味わえる。  (三菱大夕張鉄道保存会提供)

例年になく不順な天候が続いたと聞く北海道ですが、秋の清々しい空気の下、三菱大夕張鉄道保存会の皆さんのエスコートで炭都・夕張の地を歩いてみては如何でしょうか。

100830nbn.jpg

kohgumi005.jpg

レイル・マガジン

2010年8月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.