鉄道ホビダス

2010年8月25日アーカイブ

100825n752.jpg
▲今でこそ地下ホームを持つ近代的ターミナル駅となった台北駅だが、1960年代はまだ地上駅で、付近の踏切ではこんな光景が日常的に見られた。1966年撮影 P:杉 行夫
クリックするとポップアップします。

今回で3回目となる金澤 忠さん、蔵重信隆さん、杉 行夫さん、野口信夫さんによる写真展「鐵樂者展」が、東京・雑司ヶ谷の三愚舎ぎゃらりーで開催されています。毎回独特のテーマを設定しての写真展ですが、今年は「蒸情台湾」と題して、1966(昭和41)年から無煙化される1979(昭和54)年までの、台湾鉄路局縦貫線とその支線をメインテーマとしています。

100825n750.jpg
▲1960年代から1970年代にかけての台南駅の風情。アルコ96ことDT560形の姿も見える。'10.8.22
クリックするとポップアップします。

昨年開催された「羅東森林鉄道」の写真展(アーカイブ「写真展"羅東森林鉄道"を見る」参照)が台湾鉄路局の目にとまって台北駅での写真展開催にまで発展し、その際に鉄路局縦貫線の作品を再構成したことから今回のテーマが浮上したそうです。杉さんが1966(昭和41)年、蔵重さんが1972(昭和47)年から1979(昭和54)年までの毎年、そして金澤さんと野口さんが1977(昭和52)年から1979(昭和54)年にかけて撮影された作品を、撮影者別に分けることなく組写真として発表されています。

100825n753.jpg
▲厳しい制限の中で、夜間撮影をはじめ数多くのトライアルがなされてきたのには改めて驚かされる。'10.8.22
クリックするとポップアップします。

100825n744.jpg100825n754.jpg
▲1966(昭和41)年にかろうじてその姿を留めていたCT240形(日本の8900形)244号機を端緒に、その系譜に思いを馳せる展示(左)や、DT560形や古典機への眼差し(右)は、かつての"けむりプロ"に通じるもの。'10.8.22
クリックするとポップアップします。

ご存知のように台湾は長らく戒厳令下にあり、何と公式に戒厳令が解除されたのは1987(昭和62)年7月のことでした。つまり台湾鉄路局最後の蒸機がその火を落とすまで終始戒厳令下にあったわけで、とりわけ兵站を担う鉄道には厳しい監視の目が注がれていました。それだけに今回発表された作品の撮影には言い知れぬ数々の苦難があったはずです。それでも「一日中、片田舎の町や砂糖キビ畑の線路の端で何時来るとも知れない蒸気機関車を待つのは、ちょっとした冒険の様で楽しかった...」(野口さん)と述懐される皆さんの原点は、単に蒸気機関車の魅力のみならず、そこで出会った台湾の人々の温かさにあったようです。

100825n751.jpg
▲集集線水里駅の今昔。CK120形(日本のC12形)が古典客車を牽いて、名勝・日月潭へのローカル線を往復していた。'10.8.22
クリックするとポップアップします。

台湾鉄路局無煙化から31年。今では台湾新幹線が縦貫線として機能し、かたや復活した蒸気機関車は観光の担い手として脚光を浴びています。蔵重さんは解説で「松山空港に着陸し、機外に出ると独特の匂いがした。それは日本のそれとはまったく違う亜熱帯のねっとりした空気の中に特別の香辛料の混じったような匂いだった」と書いておられますが、今日ではすっかりそんな風情は薄れてしまいました。それだけ台湾の歳月は目まぐるしく変化してきたということなのでしょう。

100825n756.jpg
▲鬼子母神表参道にある三愚舎ぎゃらりーは規模こそ小さいものの、実にアットホームな居心地を提供してくれる。'10.8.22
クリックするとポップアップします。

この「鐵樂者展」は、杉さんがかの"けむりプロ"のメンバーであったこともあって、図版等も交えた組写真の構成には毎回勉強させられます。今回も縦貫線以外に、外ウィンドーには頸城鉄道の2号機が最後に走った1966(昭和41)年5月12日のドキュメントが組写真として展示されており、こちらも必見です。週末にはメンバーの皆さんも会場におられるそうですので、都電荒川線の散策を兼ねてぜひ足を運んでみられてはいかがでしょうか。

※木曜日は休廊です。

tetugakusytenmap.jpg
クリックするとポップアップします。

wadachi.jpg

100628asahara7.jpg

レイル・マガジン

2010年8月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.