鉄道ホビダス

2010年8月24日アーカイブ

今週末は津軽鉄道80周年。

100824tsu-2.jpg
▲定期客車列車を目にすることができるのが津軽鉄道の大きな魅力。'09.9.20 毘沙門-嘉瀬 P:三瓶嶺良

津軽鉄道では今年で1930(昭和5)年の開業以来 80周年の節目を迎えることから、今週末の8月28日 (土)から29日(日)の2日間にわたって、 開業80周年記念イべントが開催されます。企画の中心になっているボランティアスタッフの三瓶嶺良さんから詳しいご案内を頂戴しましたので、ここにご紹介いたしましょう。

100824tsu-3.jpg
▲夜の津軽五所川原駅ホームに佇む客車。'09.9.19 津軽五所川原 P:三瓶嶺良

津軽鉄道では10年前の2000(平成12)年の開業70周年、2003年の金木旧駅舎お別れ、2005年の開業75周年の節目で記念イベントが開催されており、今回はこれに続くものとなります。

100824tsu-4.jpg今回の開業80周年イベントでは、数十年前には当たり前だった 鉄道風景へと、昔懐かしい客車列車扮する"津鉄タイムマシン"に乗ってタイムスリップしていただくことをメインコンセプトとしています。全国でも数少なくなった客車列車を主役にした今回のイベントでは、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」で、ジョバンニとカンパネルラが乗り込んだ銀河鉄道のような、暗闇の中を走る" 夜汽車"や、津軽鉄道では昭和50年代まで運転されていた客車と貨車を連結し、各駅へ旅客とともに貨物を運んでいた"混合列車"、さらには平成8年頃まで朝の通学時間帯に使用されていた、西武鉄道クハ1151形が前歴の川造型車体を持つナハフ1200形を連結した"通学列車"を、すべて"普通列車"として運転します。
▲客車内はまさにタイムスリップの空間。'09.5.1 オハフ331車内 P:三瓶嶺良
クリックするとポップアップします。

tugarudd1n.jpg
▲1984(昭和59)年に貨物営業を終了するまでは混合列車の姿が日常的に見られた。客車にストーブが設置されているため、入換えの便もあって機関車次位に貨車が連結される。'81.3.24 金木−嘉瀬  P:名取紀之

ダイヤの間合いには、短い区間ではありますが、2軸貨車を3輌つなげたローカル色あふれる貨物列車も特別運転するなど、模型のような世界が2日間にわたって展開されます。

100824tsu-6.jpg
▲顔を揃えた2輌のDD350形。現役のロッド式DLとしても貴重な存在。'08.7.20 津軽五所川原機関区 P:三瓶嶺良

このほか、津軽五所川原駅構内では雪国のローカル線では定番であったラッセル車キ100の体験試乗会や、津軽鉄道の車輌撮影会、津軽鉄道運輸課長とボランティアスタッフの説明で回る車輌見学ツアーなど、数多くのプログラムが予定されています。詳しくは津軽鉄道公式サイト(→こちら)内のイベント特設サイトをご覧ください。

100824tsu-5.jpgところで、10年前の開業70周年記念イベントでは、一昨年の岩手・宮城内陸地震で遭難された岸由一郎氏がイベントの提案から企画、当日のイベントスタッフに至るまで、ご自身の母校である東京学芸大学鉄道研究部の皆さんとともにボランティアとして携わり、津軽鉄道の一大イベントを大成功に導く手助けをされました。今回は、私ども岸氏を慕う鉄道愛好家たちが集まり、地域の皆さまとともにボランティアスタッフとしてお手伝いを行います。
▲津軽鉄道ではラッセル車キ100が今なお現役。'10.2.28 津軽五所川原機関区 P:三瓶嶺良
クリックするとポップアップします。

100824tsu-1.jpg
▲澄み渡った秋空の下、DD350形に牽かれた3輌の客車が行く。'09.9.20 川倉-大沢内 P:三瓶嶺良

是非とも全国の鉄道愛好家の皆さまにお越しいただき、津軽鉄道の更なる盛り上げにご協力いただければ、私どもボランティアスタッフとしてもこれ以上ない喜びです。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

wadachi.jpg

100628asahara7.jpg

レイル・マガジン

2010年8月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.