鉄道ホビダス

2010年8月 4日アーカイブ

haneda0009.JPG
▲羽田空港国際線ビル駅の1番線を通過する羽田空港第1ビル行き1000形。同駅は曲線上に位置している。 '10.8.2 羽田空港国際線ビル P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

続いて東京モノレールの新駅を見てみましょう。東京モノレールの羽田空港国際線ビル駅は天空橋駅と新整備場駅の間に位置し、2Fに改札コンコース、3Fに相対式下りホームと改札口及び上りホームが設けられています。下りホーム(羽田空港第1ビル駅、羽田空港第2ビル駅方面)が1番線、上りホーム(浜松町方面)が2番線となっています。

haneda0007.jpg
▲東京モノレールの羽田空港国際線ビル駅構内図(東京モノレールパンフレットより転載)。
クリックするとポップアップします。

テーマは「より早く便利に」「より安心に」「より優しく」「より良いサービスを」とされ、浜松町方面からモノレールを利用した場合、ターミナルの出発ロビーと同じ階であるため、改札口を出てわずか1分で旅客ターミナルのチェックインカウンターまでアクセスすることが可能となります(「より早く便利に」)。

hanedan0008.JPGさらに4カ国語対応サインや多機能案内板の配置やユニバーサルデザインの展開、ホームドアの設置、車輌とホームの隙間を解消する可動ステップの設置(下りホームのみ)、ガラス面で覆われた駅のホームから富士山をはじめとした眺望可能な構造、太陽光発電システムの設置が行なわれ(「より安心に」「より優しく」)、訪日外国人の利用客へのサービスを中心に展開する「JR EAST Travel Service Center(JR東日本外国人旅行センター)」が2Fに開設されます(「より良いサービスを」)。
▲羽田空港国際線ビル駅の駅名標。中国語を含めた4カ国語で記載されている。 '10.8.2 羽田空港国際線ビル P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

haneda0010.JPG
▲ターミナルビル3Fから見た羽田空港国際線ビル駅改札口。この写真の左手側へ向かってわずか1分でチェックインカウンターにアクセスすることができる。 '10.8.2 羽田空港国際線ビル P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

haneda0011.JPGhaneda0012.JPG
▲左はターミナルビル2Fから見た羽田空港国際線ビル駅改札口。改札を入り、左手側が羽田空港第1ビル駅・羽田空港第2ビル駅方面。右手が浜松町方面。どちらもエレベータやエスカレータ、階段を利用して3Fに上がる。右は2Fに開設される「JR EAST Travel Service Center(JR東日本外国人旅行センター)」。JR EAST PASSの引き換え、発売などのサービスを英語・中国語・韓国語・日本語で対応する。'10.8.2 羽田空港国際線ビル P:RM(伊藤真悟)
クリックするとポップアップします。

こちらも開業後は「空港快速」をはじめとする全列車が停車し、浜松町から羽田空港国際線ビルまでの所要時間は「空港快速」で13分となります。さらに、羽田空港国際線ビル駅から羽田空港第1ビル駅は3分(「空港快速」「区間快速」)、羽田空港第2ビル駅へは5分(同)で結ばれることになります。

取材協力:東京国際空港ターミナル、京浜急行電鉄、東京モノレール

wadachi.jpg

100628asahara7.jpg

レイル・マガジン

2010年8月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.