鉄道ホビダス

都電"乙2"を見る。

100510n077.jpg
▲その名も神明町都電車庫跡公園は、旧神明町車庫跡地に1975(昭和50)年4月に開設された文京区の公園。大都会のビルの谷間につかの間の新緑が広がる。'10.5.3
クリックするとポップアップします。

東京都電の保存車輌は6000形を中心に十指に余りますが(アーカイブ「修復進む都電6191」参照)、そんな中でひときわ異彩を放っているのが文京区の神明町(しんめいちょう)都電車庫跡公園(文京区本駒込4-35)に保存されている"乙2"です。

100510n033.jpg
▲電動無蓋貨車乙2。近年再整備され保存状態は良好。濃緑色の車体塗色はオリジナルに近いという。ちなみに周囲の柵が接近しており、このように広角(24㎜)レンズでも全体像を画面に収めるのは至難の業。'10.5.3
クリックするとポップアップします。

"乙"という聞きなれない形式記号は電動無蓋貨車を示します。貨車といっても花電車に用いられる無蓋改造車も乙を名乗っており、近年では1978(昭和53)年に荒川線リニューアル記念として6000形が無蓋化されて乙6000形となった例があります(アーカイブ「都電最後の花電車」参照)。ちなみに"甲"は電動有蓋貨車を示します。
乙2号は1941(昭和16)年に造られた2軸の電動無蓋貨車で、形式は乙1。関東大震災の復興に活躍した片運転台の乙10形の台車を利用して自社芝浦工場で製造されたと伝えられ、乙1は三田車庫に、乙2は荒川車庫に配置されていました。

100510n047.jpg100510n036n.jpg
▲運転室にはダイレクトコントローラーと鶴首のようなハンドブレーキが備わるのみ(左)。運転室は木製で、背面には筋交が見える(右)。'10.5.3
クリックするとポップアップします。

100510n053.jpg
▲台車はブリル21-Eを履く。製造当初は乙10形の台車が用いられていたという。'10.5.3
クリックするとポップアップします。

展示車輌の解説看板によれば、戦後は軌道敷の砕石輸送や、また一時は野菜、魚貝類などの食料品輸送にも活躍したそうですが、僚車乙1号は1967(昭和42)に三田車庫の終焉とともに廃車、残されたこの乙2号も1971(昭和46)年3月20日に荒川車庫で廃車されています。
荷重:5t
積載容量:15?
最大寸法(長×幅×高):7650×1980×3453㎜

※展示解説看板による。

100510n067.jpg
▲ビューゲルはなぜか荷台に固定されてしまっている。荷台床部分はバラストなどの積載のためか鉄板が貼られているのがわかる。'10.5.3
クリックするとポップアップします。

この乙2号は神明町車庫ゆかりの6000形6063号とともに保存されていますが、特に神明町と直接的な関係のなかったこの電動貨車がよくぞこの地に保存したものと、あらためて感心します。木造無蓋の車体だけに、その保守は6000形の比ではないはずで、開放式の運転台も風雨に晒されて傷みも激しいはずです。そんななか、廃車からかれこれ40年が経とうとするこの小さな木造電動貨車が、これだけの状態を保っていることに敬意を払わずにはいられません。

100510n064.jpg
▲乙2号とともに保存されている6000形6063号。こちらも状態は悪くはない。江本廣一さんのRMライブラリー『東京都電6000形』によると、本車は1959(昭和24)年富士産業製で、神明町車庫から最後は荒川車庫に転じて1978(昭和53)年4月に廃車されている。'10.5.3
クリックするとポップアップします。

大塚車庫の分庫として発足した神明町車庫は、20系統(江戸川橋~須田町、1971年3月廃止)と40系統(神明町車庫前~銀座七丁目、1967年12月廃止)の2系統を受け持ち、煉瓦造りの古風な建物が特徴であったと聞きます。車庫そのものも廃止から間もなく40年...街からは都電の面影はすっかり消えてしまいましたが、ビルの谷間でささやかなオアシスとなっているこの公園が"都電車庫跡公園"と名付けられていることに、なぜかほっとする思いでした。

keihan100years_002.jpg

rml129bn.jpg

レイル・マガジン

2010年5月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.