鉄道ホビダス

2010年5月28日アーカイブ

100528n001.jpg
▲JR初の空港アクセス特急として親しまれてきた253系も、残すところ一カ月ほどで「成田エクスプレス」の座を降りる。'10.3.22 総武本線 物井 P:河添順一 (「今日の一枚」より)
クリックするとポップアップします。

1991(平成3)年3月に空港アクセス特急「成田エクスプレス」としてデビューした253系が、ついに6月30日の営業運転を最後に同列車から引退することとなりました。本誌先月号では「誕生から今日まで」と題してJR初の本格的空港アクセス車輌253系のヒストリーを振り返っておりますが、いよいよその19年間にわたる活躍に終止符が打たれようとしています。

100528n002.jpg先日も所要で原宿へ行った際、そこかしこに山手貨物線に向けてカメラを構える姿が見受けられ、何か特別な列車でも来るのかと訝しく思っていると、やって来たのは253系「成田エクスプレス」のレギュラートレインでした。東京在住の私たちにとって、後継のE259系が登場(アーカオブ「新型"成田エクスプレス"E259系に乗る」参照)するまでは日常の光景であった253系「成田エクスプレス」ですが、約一か月後の引退を前にして急速に注目度が高まってきているようです。
▲慣れ親しんだ線路を行く。'10.4.11 総武本線 新小岩―市川 P:小山竜男 (「今日の一枚」より)
クリックするとポップアップします。

これを受けて、JR東日本横浜支社から「253系成田エクスプレス引退記念イベント」の概要が発表されました。
■記念イベント「253系N'EXありがとうイベント」
開催日:2010(平成22)年7月11日(日)
会場及び概要
【大船駅会場】
 各種イベント
 ・場所:大船駅改札内コンコース
 ・時間:10:00~15:00(予定)
 ・内容:子供用駅長制服撮影会、鉄道写真パネル展示、プラレール展示を予定 ※イベント内容は変更になる場合がある
【武蔵小杉駅会場】
 記念弁当・記念グッズ等の販売
 ・場所:武蔵小杉駅新南改札外
 ・時間:10:00~14:00(予定) ※各商品とも売切れ次第、販売終了

100528n004.jpg
▲整然と植えられた苗がそよぐ初夏の田の面を駆け抜ける。'10.5.16 総武本線 佐倉―物井 P:君島弘道 (「今日の一枚」より)
クリックするとポップアップします。

■記念旅行商品「253系N'EXありがとう記念旅行商品」
出発日:2010(平成22)年7月17日(土)
運転区間・時刻(予定)
   大船 9:29→成田空港12:11
   成田空港12:32→大船14:58
使用車輌:253系
発売箇所:首都圏のびゅうプラザ(旅行カウンター)及びびゅう予約センター
発売日時:2010(平成22)年6月17日(木)の14:00から
旅行代金:おとな9,600円 こども6,000円(ともに税込)
※旅行代金に含まれるもの=大船―成田空港間の往復運賃・料金、乗車記念品(特製ケース付ダイキャストモデル253系)、保険料。
※食事はついていない(詳細は、びゅうプラザ=旅行センターにて、専用パンフレットでお知らせ。6月上旬予定)
さらに横浜支社、八王子支社、大宮支社、千葉支社では「253系 成田エクスプレス引退記念入場券」も発売されます(詳しくは→こちら)。

waga_jnr004a.jpg

rml130bnn.jpg

レイル・マガジン

2010年5月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.