鉄道ホビダス

2010年4月25日アーカイブ

竹島紀元さんを囲んで...。

100425n487.jpg
▲東京・新橋の第一ホテル東京で開かれた「竹島紀元さんに感謝する会」会場では、大きなスクリーンに「雪の行路」をはじめとした名作のダイジェストが映し出された。'10.4.25
クリックするとポップアップします。

今日は15時から東京・新橋の第一ホテル東京で「竹島紀元さんに感謝する会」が開催され、私も弊社社長の笹本と一緒におじゃまいたしました。

100425n432.jpg100425n445.jpg
▲開会の挨拶に立たれる発起人のお一人、もとJR東海社長の須田 寛さん(左)。星 晃さんも駆けつけられた(右)。'10.4.25
クリックするとポップアップします。

株式会社鉄道ジャーナル社の創業者であり、『鉄道ジャーナル』や『旅と鉄道』の編集長として活躍されてきた竹島さんは、84歳というご高齢のためこの1月末をもって勇退されましたが、その業績は言うに及ばず、出版界・写真界への影響も計り知れないものがありました。弊社=ネコ・パブリッシングも、元はといえば社長・笹本が学生時代に鉄道ジャーナル社でお世話になったのが原点ですし、現在活躍している鉄道カメラマンのほとんどの方が、何らかのかたちで同誌の、いや竹島さんの薫陶を受けてきているはずです。

100425n472.jpg
▲『鉄道ジャーナル』創世記を担ったメンバーの一人として挨拶に立つ弊社社長・笹本健次。'10.4.25
クリックするとポップアップします。

それだけに竹島さんの勇退は斯界にとって大きな衝撃でした。写真家の南 正時さんやレールウェイライターの種村直樹さん、それにもとJR東海社長の須田 寛さんら6名の方が発起人となり、今日はすべての垣根を超えて、実に百人近い錚錚たる方々が第一ホテルのバンケットルームに集いました。

100425n502.jpg竹島さんが株式会社鉄道ジャーナル社の前身である鉄道記録映画社を設立されたのは1965(昭和40)年。それ以後、実に40年以上にわたって編集長を務められ、看板企画ともなった「列車追跡シリーズ」をはじめ、自らも多くのルポルタージュを執筆されてこられました。また、「雪の行路」に代表されるドキュメンタリー映画の製作にも果敢に取り組まれ、歴史的財産ともいえる多くの作品を完成されています。
▲最後に『鉄道ジャーナル』の現スタッフ、それにOBの皆さんが壇上から竹島さんへの感謝の思いを伝えた。'10.4.25
クリックするとポップアップします。

100425n506.jpg
▲返礼の挨拶に立たれる竹島さんと奥様。媒体は離れられても、今後もさまざまなかたちで鉄道と鉄道趣味を見守ってくださるはず。'10.4.25
クリックするとポップアップします。

100425n407.jpg実は十日ほど前、東京・五反田のイマジカ試写室で「雪の行路」の35㎜フィルムを上映する会が行われました。竹島さんとは古くからの映画仲間でもある栗山 弘さんと大石和太郎さんが企画されたもので、通常は大規模な映画館でもなければ上映不可能な35㎜版の「雪の行路」を、竹島さんご夫妻をお招きして鑑賞させていただこうという千載一遇の機会でした。20人ほどの小規模な試写会でしたが、非常灯の灯りさえない試写室で見る35㎜版「雪の行路」は想像を絶する圧倒的な迫力で、40代であの作品を完成させた竹島さんの業績に、わが身を振り返って汗顔の思いでもありました。
▲東京・五反田のイマジカ試写室で行われた35㎜判「雪の行路」の上映会後の懇親会にて。'10.4.14 グリルエフ
クリックするとポップアップします。

そしてそんな"作品"の数々にも増して、竹島さんが最も創り出してこられたのが"人"だったのではないでしょうか。先述の笹本はもちろんのことながら、今日集われた皆さんも異口同音にその点、いわば「竹島学校」への思いを語られていたのが何よりも印象的でした。最後に壇上に上がられた歴代スタッフの皆さんがひとりひとり語られた言葉は感動的でさえあり、あらためて大編集長の勇退を実感させるものでした。

keihan100years_002.jpg

rml129bn.jpg

レイル・マガジン

2010年4月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.