鉄道ホビダス

2010年4月15日アーカイブ

keihan000katanosan.jpg
▲片野正巳さんのイラストが貼られた開業100周年記念ラッピング電車イメージパース。 (京阪電気鉄道提供)
クリックするとポップアップします。

本日4月15日に開業100周年を迎えた京阪電気鉄道では、一連の100周年記念行事の一環として、車体に片野正巳さんが描いた『京阪電車 車両の100年』所収の歴代車両の細密イラストをラッピングした電車の運行を開始しました。
keihan001katanosan.jpg京阪100年の歴史のなかで、人気が高い車輌や、同社の車輌史において重要な役割を果たした車輌など、合計21種のイラストを車体側面にラッピングするもので、対象車輌は7000系1編成(7輌)。10月下旬(予定)までの期間、京阪線(交野線、宇治線は除く)で通常運用に充当されます。

▲戸袋部分に掲出されるイラストと車輌解説例。 (京阪電気鉄道提供)
クリックするとポップアップします。

■掲載車輌
(京阪線)
1型、100型、1000型(300型)、1500型(500型)、1550型(600型)、60型(びわこ号)、1000型(流線型)、1300型、1700型、1650型、1900系、2000系、旧3000系、5000系、6000系、8000系、3000系
(大津線)
50型、80型、600形、800系
※京阪電気鉄道では単一車輌の形式呼称は「型」を用いていましたが、鉄道事業法(昭和61年法律第92号)施行後は、監督官庁への届出様式に基づき「形」を使用しています。

keihan002katanosan.jpgまた、同じく4月15日(木)から5月15日(土)までの一ヶ月間、8000系特急車輌に開業100周年の記念ヘッドマークを掲出して運転します。対象車輌は8000系の全編成で、京阪沿線は春本番の到来とあいまって華やいだ雰囲気に包まれるはずです。
現在、京阪百貨店守口店7階京阪ギャラリーでは"京阪100年のあゆみ展"が開催されております。明日はその様子を詳しくご紹介することにいたしましょう。

▲8000系に取り付けられる開業100周年ヘッドマーク図案。 (京阪電気鉄道提供)

なお、『細密イラストで見る 京阪電車 車両の100年』(発行:京阪電気鉄道/発売:ネコ・パブリッシング 定価1500円)は来週4月22日の発売予定です。どうかご期待ください。

keihan100years.jpg

hensyuuchou_520120.jpg

レイル・マガジン

2010年4月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.